投資先スタートアップ各社のコロナ禍対応 [Scrum Ventures May 2020 Newsletter]

May 6, 2020 by Scrum Staff
TAG:
コロナ禍における弊社投資先の活動

投資先の3Dプリンター開発&3Dプリンティングサービスを提供するOriginが、COVID-19検査用の綿棒の製造をスタートしました。ボストンのベス・イスラエル・ディーコネス・メディカルセンターと共同で開発したものです。



Originは非常に精度の高い3Dプリンターを開発しており、柔軟なカスタマイズと速くクオリティーの高い3Dプリンティングが可能です。そのクオリティーの高さとスピードが生かされ、この度、医療現場でも活用されることとなりました。

Originのこの取り組みは、米TVのabc7newsやビジネス専門放送局CNBCなどでも取り上げられ、米国でも注目を集めています。

● From Making 3D Printers To Manufacturing COVID-19 Test Swabs, A Startup Pivots [Crunchbase]
● 3D printing companies help boost production of coronavirus testing swabs [CNBC]
● Coronavirus: 3D printed swabs help solve COVID-19 testing kit shortage [abc7news]

コロナ禍における弊社投資先の活動については、メール後半にまとめましたので、合わせてご覧ください。
 

シリコンバレーの最新動向をキャッチアップするための勉強会『Tackle!』。
次回もオンラインで開催します。


5/28 (木) 8:00AM – 9:30AM(日本時間)
5/27 (水) 4:00PM – 5:30PM(太平洋時間)
https://www.tackle.jp/

前回は150名超の方にご参加いただきました。自宅からでも、オフィスからでも、移動時間なしでご参加いただける機会です。お申し込みお待ちしております。


 

注目スタートアップ情報

スクラムベンチャーズのブログでは毎週、直近で資金調達したスタートアップから5社セレクトして注目スタートアップを紹介しています。

★注目Startup★オンデマンド診療 TytoCare



自宅で診察が受けられる遠隔診療用の検査デバイス。アプリを通じて医師のガイド付き検査(病院と同等の診察)が受けられる検査キット。自宅で体温・喉・耳・心拍や肺などの状態を診察でき、医師とのビデオチャットを通じて処方箋も入手可能。昨年Best Buyと提携し、American WellやTeladocなど、主要な遠隔医療プロバイダーと協業している。売上高は2019年だけでも3倍に増えており、現在もCOVID-19の感染拡大を受けて需要が高まっているという。2011年創業、本社はニューヨーク。Insight Partners等から今回調達した$50Mは、新たな領域の検査デバイス開発に活用する予定。

先月は、ワンクリック決済 / フリマアプリ / 脳腸バイオ / サイバーセキュリティ / SaaS間データ管理 / テイクアウトアプリ / オールインワンワークスペース / ビデオ会議 / デジタル禁煙 / 天気予報アプリ / オンデマンド診療 / VR動画配信 / メッセージング / ママ向けメディア / 次世代バイオ化学 / スマートビデオ会議 / ヘアカラーD2C / AIヘルスケアコーチ / セキュリティシミュレーション / マルチクラウドネットワーク について紹介しました。詳しくはスクラムベンチャーズのブログをご覧ください。


Scrum in the news!

【今だからこそ考えるスタートアップの可能性とは】
経営学者・入山章栄さんのラジオ番組「浜松町Innovation Culture Cafe(文化放送)」に宮田がゲスト出演しました。「今だからこそ考えるスタートアップの可能性とは」をテーマにZoom経由でお話させていただきました。アーカイブ放送は以下のサイトからポッドキャストでもお聞きいただけます。

●浜松町Innovation Culture Cafe 第27回「今だからこそ考えるスタートアップの可能性とは」

【外出禁止を受けてのジムサブスクサービスの迅速な対応】
ジムをまたいでエクササイズクラスを利用できるサブスクサービスClasspassについて日経MJに三浦が寄稿しました。休止ボタンの設置、録画動画によるオンラインクラスの提供、バーチャルクラス(ライブ配信)の復活、寄付や署名活動など、複数の施策を行っています。

● サブスクジムに学ぶ有事対応 有料ライブ配信、愛着深まる [寄稿記事, 日経MJ, 4/10]


Scrum Portfolio in the news!

投資先スタートアップも様々な形でコロナ禍に対応しています。

【リアルタイムの混雑状況や待ち人数を配信!3密を回避】
投資先のバカンは、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、ドラッグストアなどの混雑状況や待ち人数をリアルタイムに確認できるサービス「VACAN」の提供を開始しました。併せて、加盟店の一般募集も始めています。サービス利用者は店舗の混雑状況をアプリやウェブサイトで確認でき、新型コロナウイルス(COVID-19)蔓延の中、密閉・密集・密接のいわゆる3密を避けて買い物できるようになります。詳しくはTechCrunchの記事、またバカンのウェブサイトをご覧ください。
●バカンの技術でスーパーやコンビニの3密回避、混雑状況をリアルタイム把握できる「VACAN」システムの提供開始 [TechCrunch]
●お店の混雑状況をリアルタイム配信し、ソーシャルディスタンスを確保 スーパー等の混雑に対応した「VACAN」提供開始


【テイクアウト・お弁当の取り置きサービス、大阪&北海道でもスタート】
また投資先のバカンが運営するテイクアウト・お弁当の取り置きサービスQUIPPAが、大阪や北海道でも利用できるようになりました。サービスに関する問い合わせの増大をうけ、大阪と北海道の飲食店からの申し込み受付を開始しました。詳しくはサイトをご覧ください。
●テイクアウト・お弁当の取り置きサービスQUIPPAを大阪で開始
●コロナに負けるな!飲食店のテイクアウトを全面サポート!テイクアウト・お弁当の取り置きサービスQUIPPAを北海道で開始

【AIを活用した在宅介護者支援プロジェクト】
投資先のエクサウィザーズの新プロジェクトです。新型コロナウイルスの感染拡大により、訪問・通いや短期宿泊などの在宅サービス事業所の運営の一部で影響が出始めており、このままでは、在宅サービス事業者が担っていた機能を在宅介護で補うことが困難となり、高齢者の認知機能低下や身体能力低下、在宅介護者の負担が急激に増加するといった深刻な社会課題が発生すると予測されます。そこで、AIベンチャーのエクサウィザーズは、地方自治体と連携して在宅介護者を技術面と精神面の両方からオンラインでサポートする「在宅介護者支援プロジェクト」をスタートしました。最初の取り組みとして福岡市と連携を開始しています。
●AIベンチャーのエクサウィザーズ 地方自治体と連携した「在宅介護者支援プロジェクト」を始動

【市役所内での新型コロナウィルス関連の情報共有にQontextual】
また投資先のエクサウィザーズは、FAQ検索エンジン「Qontextual」の鎌倉市への無償提供を開始しました。市役所内での新型コロナウィルス関連の情報共有に使用されます。現在、官公庁、自治体、その他の公的機関に向けても無償提供の受付を開始しておりますので、ご興味ある方はぜひ以下のリンクからお問い合わせください。
● FAQ検索エンジン「Qontextual」、鎌倉市への無償提供を開始
市役所内での新型コロナウィルス関連の情報共有に使用


【呼吸の遠隔モニタリングでCOVID-19を早期発見】
投資先のSpireが開発する呼吸モニタリングウェアラブルデバイスは、COVID-19の早期発見に活用されています。フロリダのPulmonary, Critical Care & Sleep Disorders Institute of South Florida (PCSI)と共同で行っているもので、肺関連の疾患を持つ外来患者にデバイスをつけてもらうことで、呼吸や心拍数を遠隔でモニタリングし、異常があった際にはすぐに察知できる取り組みです。
● Discover how Spire Health Tags can help you.

【途上国向けのCOVID-19情報チャンネル】
アフリカで無料WiFiを提供している投資先のBRCKは、利用者に向けてCOVID-19について正しい情報を伝えるためのチャンネルを開設しています。通信環境が整っていないエリアでは、正しい情報伝達が困難な状況にあります。BRCKは無料WiFiの提供とともに、情報にアクセスしやすい環境を作っています。
● Bridging the Digital Divide to Flatten the African Curve

【大学選びやキャリアについて、学生向けに無料カウンセリングを提供】
大学選びやキャリアについて、一人一人に合ったカウンセリングサービスを提供する投資先のEmpowerlyは、無料カウンセリングを提供しています。COVID-19に伴い、将来に不安を抱いている学生をサポートするもので、オンラインで無料カウンセリングを受けることができます。ご興味ある方は、以下のサイトにて詳細をご覧ください。
● Alumni from Stanford, Princeton, and UC Berkeley Give Free Online College Admissions Counseling to Students

【人との接触なしのレジなし店舗ソリューション】
低コスト&短期間で「レジなし店舗」を実現する投資先のZippin(ジッピン)は、生活必需品を販売している店舗に限り、Zippin Cubeをセットアップ代なしで導入できるキャンペーンを実施中しています。Zippinはローソンが期間限定でオープンしたレジなし店舗「ローソン富士通新川崎TSレジレス店」でも採用されています
● Zippin Waives Setup Fees for Stores that Want Cashierless Checkout Pop-Ups to Sell Essential and Safety Products

Scrum VenturesのFacebookページはこちら!Facebookでは弊社の投資情報に加え、シリコンバレーのTechニュースやスタートアップトレンドをお届けしています。ぜひフォローしてください。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。