今週の注目5社:オンデマンド診療 / VR動画配信 / メッセージング / ママ向けメディア / 次世代バイオ化学

April 20, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「オンデマンド診療」TytoCare

[HW/ヘルスケア] TytoCare
Series D ($50M) Insight Partners, Olive Tree Ventures and Qualcomm Ventures

自宅で診察が受けられる遠隔診療用の検査デバイス。

アプリを通じて医師のガイド付き検査(病院と同等の診察)が受けられる検査キット。自宅で体温・喉・耳・心拍や肺などの状態を診察でき、医師とのビデオチャットを通じて処方箋も入手可能。昨年Best Buyと提携し、American WellやTeladocなど、主要な遠隔医療プロバイダーと協業している。売上高は2019年だけでも3倍に増えており、現在もCOVID-19の感染拡大を受けて需要が高まっているという。

2011年創業、本社はニューヨーク。Insight Partners等から今回調達した$50Mは、新たな領域の検査デバイス開発に活用する予定。

2.「VR動画配信」NextVR

[Content/XR] NextVR
NA by Apple

VR動画の配信プラットフォーム。

NBAやボクシングなどのプロスポーツや、ミュージックライブ・コメディーなどの360度映像が見られるVR動画配信サービス。ユーザーは、PlayStationやOculus、Gear VRなどのヘッドセットで視聴可能。Fox Sportsなどとも提携している。NextVRは、40以上の特許を保有しており、Appleはこの買収によりARヘッドセットの開発を加速させる模様。

2009年創業、本社はニューポートビーチ(カリフォルニア州)。今回Appleに買収された。買収額は$100Mとも言われている。

3.「メッセージング」Podium

[SaaS/メッセージング] Podium
Series C ($125M) Accel, Alkeon Capital Management, Google Ventures, Institutional Venture Partners, Recruit Holdings, Sapphire Ventures, Summit Partners and Y Combinator

中小企業向けのメッセージングツール。

ターゲット顧客へのメッセージングだけでなく、モバイル決済、ウェブチャット、オンラインレビュー、顧客からのフィードバックなども一括サポート。企業内でコラボレーション可能なチームチャット機能も提供。現在、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど45,000社以上の企業を顧客に持つ。2019年の売上高は$100M。調達後のバリュエーションは$1.5Bで、ユニコーン企業の仲間入り。

2014年創業、本社はレヒ(ユタ州)。Y Combinator等から今回調達した$125Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

4.「ママ向けメディア」Motherly

[Service/Woman] Motherly
Series A ($5.4M) 8VC, Akatsuki Entertainment Technology Fund, Amplifyher Ventures, Founders Fund and Muse Capital

ミレニアル世代のママ向けコンテンツプラットフォーム。

「ママ」をテーマにしたコンテンツをウェブサイトやソーシャルメディア(最近ではポッドキャスト)などを通じて提供。ニュースレターや専門家の記事、ビデオクラス、ママ同士の体験談や時短レシピなどママに役立つ情報が多数掲載されている。数十のブランドやメディア、インフルエンサーと提携し、すでに3000万人のユニークユーザーを抱えるまでに成長。今後はECサービスを始める。

2015年創業、本社はメンローパーク(カリフォルニア州)。Founders Fund等から今回調達した$5.4Mは、ECなどの新サービスに活用する予定。

5.「次世代バイオ化学」Renmatix

[Biotechnology/バイオマス] Renmatix
Series E ($48.6M) BASF Venture Capital and Kleiner Perkins Caufield & Byers

水と植物を利用した次世代バイオ化学メーカー。

特許取得済みの「Plantrose」と呼ばれる超臨界加水分解プロセスを使用してバイオマスをセルロース系糖質に転換。バイオ化学およびバイオ燃料市場で使用される石油代替製品向けの原材料を製造。エネルギー産業に加え、フード・美容などの分野にも拡大しており、カーギルと提携し機能性食品成分の開発に着手している。ビルゲイツも出資するバイオテックの注目スタートアップ。

2007年創業、本社はペンシルべニア州。KPCB等から今回調達した$48.6Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。