今週の注目5社:ワンクリック決済 / フリマアプリ / 脳腸バイオ / サイバーセキュリティ / SaaS間データ管理

April 6, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「ワンクリック決済」Fast.co

[SaaS/コマース] Fast.co
Series A ($20M) Index Ventures, Stripe and Susa Ventures

EC向けのワンクリック決済プラットフォーム。

最初にメールアドレス、名前、電話番号、住所などの個人情報とクレジットカードの決済情報を登録。後は「Fast Checkout」が使用できるブランドなどのECサイトにアクセスし、購入したい商品を選択後「Fast Checkout」を押すだけ。2回目以降は、サインアップやログインをせずに、ワンクリックで決済が可能。ユーザーの購入金額の2.9%に加え、毎回30セントをEC側が支払う仕組み。

2019年創業、本社はサンフランシスコ。Stripe等から今回調達した$20Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「フリマアプリ」OfferUp

[Marketplace/売買] OfferUp
Series D-II ($120M) Andreessen Horowitz, OLX Group and Warburg Pincus

中古品を個人間で売買できるフリマアプリ。

スマホで写真を撮ってシェアするだけで簡単に売買できるマーケットプレイス(アメリカ版メルカリ)。ミレニアル世代に人気で、衣類や家具に加え、家電や車など様々なものが売買されている。今回の調達と同時に競合である「letgo」の買収を発表。2社を合わせた月間アクティブユーザーは2,000万人以上に。アメリカの中古品売買市場は2023年までに510億ドル規模に拡大するとも言われている。

2011年創業、本社はベルビュー(ワシントン州)。Andreessen Horowitz等から今回調達した$120Mは、買収および引き続きサービスの拡大に活用する予定。

3.「脳腸バイオ」Kallyope

[Biotechnology/腸] Kallyope
Series C ($112M) Alexandria Venture Investments, Bill Gates, Casdin Capital, Euclidean Capital, Greenspring Associates, Illumina Ventures, Lux Capital, Polaris Partners, The Column Group, Two Sigma Ventures and Undisclosed Investors

脳腸軸(脳腸相関)を解析するバイオテックスタートアップ。

脳と腸は自律神経系やホルモンなどを介して密接に関連しており、「脳腸軸(brain-gut axis)」と呼ばれている。その双方向の関連を活用し、ダイエットのための満腹中枢を対象としたリードプログラムの臨床試験を2020年後半に開始予定。他にも炎症性腸疾患治療のために、腸のバリア機能に関する研究開発も進めているという。今後も消化器官や中枢神経系に関するポートフォリオを引き続き開発予定。

2015年創業、本社はニューヨーク。Bill Gates等から今回調達した$112Mは、既存の研究の臨床試験などに活用する予定。

4.「サイバーセキュリティ」Arkose Labs

[Enterprise/セキュリティー] Arkose Labs
Series B ($22M) M12, PayPal Ventures and U.S. Venture Partners

サイバーセキュリティプラットフォーム。

独自のアルゴリズムをもとにデバイスとネットワーク全体の行動パターンをリアルタイムで分析し、行動分析および不正を検知。アカウントの乗っ取りや偽アカウントによる悪用、スパムなどの不正を防御できるという。金融・EC・ゲーム・旅行業界などで利用され、直近の数ヶ月で顧客ベースは倍増。GitHub, Singapore Airlines, Twilio, EAなどを顧客を持つ。PayPalも出資している。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。M12等から今回調達した$22Mは、開発、新規採用および、グローバル展開に活用する予定。

5.「SaaS間データ管理」Landria

[SaaS/オペレーション] Landria
NA by Brex

複数のSaaSに跨る企業データを一元管理するサービス。

Google Driveのドキュメントや、Slack上のやりとり、Github、Jiraなど複数のSaaS上に点在する企業データを取り込み、一元管理できるプラットフォーム。企業内のナレッジデータベース構築を活かし、コアテクノロジーのインフラ改善を支援するという。スタートアップ向けのクレジットカードサービスを展開するBrexはLandriaと合わせ、Neji、Compose Labsの2社も同時に買収。

2018年創業、本社はサンフランシスコ。今回フィンテックユニコーンのBrexに買収された。買収額は非公表。