大企業とスタートアップとの
パートナーシップを
加速させる
新しい取り組みです。

各業界を代表する大企業パートナーの持つアセットを最大限活用し、
世界中のスタートアップと共に新たな事業、価値の創造をドライブします。

 

事業創出、アクセラレータープログラム、M&A、出資など形を問わず企業ごとに最適な形を提案、実行していきます。

Nintendo Switch 向けの新たなテクノロジーを発掘するプログラム 「Nintendo Switch + Tech」をスタートしました。「Nintendo Switch + Tech」は、Nintendo Switchのプラットフォームに採用の可能性があるテクノロジーを募集対象としています。ハードウェア、ソフトウェアなどの形式、テクノロジーの分野は問いません。

[2018年4月12日プレスリリース] Nintendo Switch_向けの新たなテクノロジーを発掘するプログラム「Nintendo Switch + Tech」を本日スタート

パナソニック株式会社とスクラムベンチャーズは、新規事業の創出促進を目的とした新会社「株式会社BeeEdge(ビーエッジ)」を2018年3月に設立します。

パナソニック社内の有望な新規ビジネスアイデアを切り出して事業会社化するスタートアップを中心に出資し、適切な支援を行うことなどによるスピーディーな事業化を実現します。

[2018年3月1日プレスリリース] 新たな事業創出を目的とする合弁会社の設立について

Collaboration Space

サンフランシスコの目抜き通り 717 Market St. にてコラボレーションスペースを運営しています。オフィススペースの提供を通して、米国のスタートアップと日本からの投資家、日系企業、学生が気軽に出会えるコミュニティ作りを行っています。日本企業向けにスポンサーシップ・プログラムの募集を行っており、シリコンバレー進出時の現地コミュニティへのゲートウェイとして、すでに複数の企業さまにご利用いただいております。お気軽にお問い合わせください。

スクラムベンチャーズは、2013年創業のサンフランシスコ(シリコンバレー)を拠点とするアーリーステージのベンチャーキャピタルです。Mobility、Fintech、IoT、VR、コマース、ヘルスケアなど幅広いカテゴリーの革新的な50社を超えるスタートアップに投資を実行しています。また合わせて大企業のオープンイノベーションを支援するスタジオ事業を行っています。各業界を代表する大企業パートナーのもつアセットを最大限引き出し、世界中のスタートアップと共に新たな価値の創造をドライブします。