今週の注目5社:テイクアウトアプリ / オールインワンワークスペース / ビデオ会議 / デジタル禁煙 / 天気予報アプリ

April 13, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「テイクアウトアプリ」Allset

[Commerce/フード] Allset
Series B ($8.25M) Andreessen Horowitz, European Bank for Reconstruction and Development (EBRD), Greycroft, Inovo and SMRK

レストランの席予約・注文・支払までを事前に済ませられるアプリ。

ランチ時間の短縮とレストランの回転率を向上させるための事前注文サービスだが、COVID-19によるソーシャルディスタンスの影響で注文は60%減少。即座にローカル店舗によるテイクアウト機能を追加。数週間で200以上のレストランが登録。さらにこれまで徴収していた12%の手数料も免除することで利用を促進している。直近では、ピックアップ時にも接触することがない「コンタクトレス」機能も追加。COVID-19がレストラン業界へ及ぼす影響は甚大だが、生活スタイルの変化に適応することで生き残りをかける。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。EBRD等から今回調達した$8.25Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「オールインワンワークスペース」Notion Labs

[SaaS/コラボレーション] Notion Labs
Series A ($50M) Index Ventures and Undisclosed Investors

タスクやスケジュールが管理できるアプリ。

メモやドキュメントを整理できるだけでなく、進行中のプロジェクトやスケジュールなど様々なタスク管理ができるオールインワンワークスペース。フリーミアムモデルで、個人利用だけでなくチームでのコラボレーションも可能。400万人以上のユーザーを抱え、直近の売上高は約$30M。今回の調達でバリュエーションは$2Bとなり、ユニコーン企業の仲間入り。COVID-19の流行による在宅勤務が拡大するなか、業務管理ツールへの投資が多数見られる。

2012年創業、本社はサンフランシスコ。Index Ventures等から今回調達した$50Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定

3.「ビデオ会議」Roundee.io

[SaaS/ビデオ会議] Roundee.io
NA by Sendbird

企業向けのビデオ会議ツール。

オンラインでのディスカッションやグループミーティングが簡易にできる企業向けのプラットフォーム。新たにインストールする必要はなく、Webブラウザで完結。ホワイトボードや会議の録画機能なども提供。Slackとの連携も可能という。Roundee.ioのコア技術は、企業向けにチャットなどのメッセージングAPIを提供するSendbirdが直近公開した「SendBird Calls」 に活用される模様。

2015年創業、本社はサンノゼ(カリフォルニア州)。今回SendBirdに買収された。買収額は非公表。

4.「デジタル禁煙」Carrot

[Service/ヘルスケア] Carrot
Unattributed VC ($6.7M) Johnson & Johnson Innovation and Khosla Ventures

デジタルツールと行動科学を組み合わせた禁煙プログラム。

FDA認可の吸気センサーとアプリを使用したデジタル禁煙プログラム。センサーで患者の息に含まれる一酸化炭素を測定し、ダッシュボード上で改善ポイントなどを表示しモチベーションを高めてくれる。パーソナルコーチからテキストメッセージで効果的なアドバイスがもらえるだけでなく、経験談などがシェアできる患者コミュニティーにもアクセス可能。価格は$299。現在のCOVID-19に際し、アプリを6ヶ月間無料で提供。

2015年創業、本社はレッドウッドシティー(カリフォルニア州)。Johnson & Johnson等から今回調達した$6.7Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

5.「天気予報アプリ」Dark Sky

[App/天気] Dark Sky
NA by Apple

気象情報を視覚的に分かりやすく表示してくれるアプリ。

特徴は、ビジュアライズされたマップやグラフとローカルエリアにおける局地的な気象予測。National Weather Service(米国立気象局)の気象レーダーからのデータを独自に分析し、「小雨が15分程続く」など分単位の気象情報を提供。月間アクティブユーザー数は約50万人とも言われ、有料の天気予報アプリの中でも常に上位の人気アプリ。Appleによる買収に伴い2020年7月に終了予定。

2012年創業、本社はトロイ(ニューヨーク州)。今回Appleに買収された。買収額は非公表。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。