今週の注目5社:デジタルコレクション / 金融機関データ解析 / レビューマーケ / シネマグラフ / 高速データ解析

November 20, 2017 by Tak Miyata
Quidd

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「デジタルコレクション」Quidd

2017-11-1905

[Marketplace/デジタルグッズ] Quidd
Series A ($13M) Sequoia Capital

デジタルグッズのマーケットプレイス。

スティッカーやGIF、3D玩具などのレアなデジタルグッズを取引できるマーケットプレイス。3ドルのスティッカーから30ドルの高画質商品など価格は様々。主なターゲットはデジタルネイティブのミレニアムやZ世代。2015年3月のローンチ以来、既に10億を超えるアイテムを300万人以上のユーザーに販売している。更にHBOやMarbel等と提携しており、Game of Thronesやスパイダーマンのデジタルステッカーなども手に入るとのこと。来年ロサンゼルスに新たなオフィスを開設予定。

2015年創業、本社はニューヨーク、従業員は30名。Sequoia Capital等から今回調達した$13Mは、引き続き製品開発に活用する予定。

2.「金融機関データ解析」Crux

2017-11-1904

[SaaS/データ] Crux
Series A ($10M) Goldman Sachs

大手銀行などの金融機関向けデータ解析プラットフォーム。

金融機関においては、年々加速度的に増加するデータの量・種類により、データ解析のオペレーションは複雑化し、時間及びコストも増加している。一方で、投資プロセスにおいては、構造化されていないデータから如何にインサイトを得るかが生命線となっている。ヘッジファンドやPE・大手銀行・保険会社は、Cruxのシステムを活用することで、効率的に価値ある情報を獲得できるとのこと。創業者のBrittanは、Thomson Reutersの財務リスク部門CTO、Bloombergの外国為替の責任者、Google Financeの責任者を歴任。

2017年創業、本社はニューヨーク。Goldman Sachs等から今回調達した$10Mは、引き続き製品開発及び、チームの拡大に活用する予定。

3.「レビューマーケ」Yotpo

2017-11-1902

[SaaS/コマース] Yotpo
Series D ($51M) 2B Angels, Bessemer Venture Partners, Blumberg Capital, ClalTech, Marker, Rhodium, Vertex Ventures and Vintage Investment Partners

EC向けのカスタマーレビュー活用プラットフォーム。

ユーザーのレビューや、Q&A、写真・動画等を効率的に獲得・分析・拡散するカスタマーレビューを活用したマーケティングツール。AIやデータ分析を活用し、購入後のカスタマーレビューの依頼メールの送付タイミングやツールを最適化している。 これまでGoProをはじめとする20万以上のサイトで導入されており、売上は平均して5-15%増加しているとのこと。テルアビブ、ニューヨーク、ロンドンに加え、新たにソルトレイクに拠点を開設予定。

2011年創業、本社をニューヨークに置くイスラエル発のスタートアップ、従業員は400名。Bessemer Venture Partners等から今回調達した$51Mは、海外展開に活用する予定。

4.「シネマグラフ」SWNG

2017-11-1903

[App/写真] SWNG
Acquired by Microsoft

「動く写真」を撮影・共有できるアプリ。

インスタグラム等で最近流行りのシネマグラフ。アプリで撮影された写真には1秒間の“動き”が記録されており、端末を傾けたり、画像をタッチしたりする動作に連動して1秒間分動かせる。動きの速さは、端末を傾ける速さ(スワイプ操作の速度)など、手元の動きに連動。今回、Microsoftに買収されたが、従業員は、「Skype」チームに加わり、Skypeのメッセージ機能と通話機能の向上のために「イメージング技術とユーザー体験」に関する専門技術を提供するとのこと。Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏が会長であることでも有名。

2014年創業、本社はサンフランシスコ。買収額は明らかにされていない。

5.「高速データ解析」Qubole

2017-11-1901

[SaaS/データ] Qubole
Series D ($25M) CRV, Harmony Partners, Institutional Venture Partners, Lightspeed Venture Partners, Norwest Venture Partners and SingTel Innov8

クラウド型のビッグデータ解析プラットフォーム。

複雑なデータ分析を自動化および簡素化してくれるプラットフォーム。企業は独自にデータセンターを構築することなく、パブリッククラウドにある大量のデータを高速に解析できるようになる。現在、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Oracle Cloudが対象。既にLyft、Samsung、Autodesk、アンダーアーマーなど200以上の企業で利用され、毎月1エクサバイトのデータを処理している。Lyftでは、ルートや顧客とドライバーのマッチングの最適化に活用されているとのこと。

Facebookでデータインフラチームを率いていたアシーシュ・サソーが2011年に創業、本社はサンタクララ、従業員は現在カリフォルニア、インド、シンガポールの3拠点に240名。SingTel Innov8やHarmony Partners等から今回調達した$25Mは、製品開発及び、アジア展開に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。