ブレイン・コンピュータ・インターフェイスのMindPortalに投資しました [Scrum Ventures July 2021 Newsletter]

July 1, 2021 by Scrum Staff
スクラムベンチャーズ、スクラムスタジオの6月のトピックをお届けします。

【脳コンピュータ・インターフェイス MindPortal に投資しました】
次世代のパソコンはウェアラブルで脳とつながっているかもしれない。ウェアラブルのブレイン・コンピュータ・インターフェイスを開発するスタートアップMindPortalに投資しました。MindPortalのデバイスは、非侵襲型で、生体を傷つけることなく利用できます。脳波記録(Electroencephalogram:EEG)タイプに比べて10〜100倍の精度で脳活動を記録可能です。
●Wearable Brain-Computer Interface Company MindPortal Raises $5 Million

【投資先のAarkiがSkillzと買収契約を締結しました】
投資先のAarkiが、モバイルゲームプラットフォームを運営するSkillzに買収されました。Skillsは、Aarkiの技術、これまでの知見やデータを得て、ゲームのマーケティングをさらに強化していきます。
●Skillz、Aarkiの買収により初の統合eスポーツ広告プラットフォームを構築

【予防医療、公衆衛生、防災等の領域で実証実験を開始】
スマートシティをテーマに日本の大企業と世界中のスタートアップと事業共創を目指すグローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』の一年目の成果を発表しました。各カテゴリを代表するスタートアップ6社をご紹介するとともに、一年目の事業開発プログラムを経て生まれた大企業・スタートアップ間の事業共創プロジェクトの中から、先行して6件を発表。詳しくはプレスリリースをご覧ください↓
●グローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』一年目の成果として、大企業及びスタートアップの事業共創案件を発表~予防医療、公衆衛生、防災等の領域で実証実験を開始~

日本経済新聞、日経クロストレンド、TechCrunch はじめ多くのメディアでご紹介いただきました。
●大手とスタートアップ協働、スマートシティー事業成果報告 [日本経済新聞]
●電車や徒歩でもマイル付与 JR東ら「スマートシティX」6つの成果 [日経クロストレンド]

●スマートシティ創造に向けたアクセラレータ「SmartCityX」が1年目の成果を発表、6つの共創事例を紹介 [TechCrunch Japan]
●スクラムスタジオ、「SmartCityX」一年目の成果として出光興産、ライオン、JR東らの共創を発表 [Biz/Zineニュース]
●SmartCityX、1年目の成果発表 JR東日本などが参加 [Ligare]
●デジタル技術で交通事故防げ 県など、運転者のデータを分析し実証実験へ [中日新聞]
●シリコンバレー流VCが日本の街の未来を明るく変える!【SmartCityX成果発表会】[Flick!]

 
Scrum in the news!

【東京オリンピックとフェムテック関連投資の増加】
Scrum StudioのManaging DirectorであるMichael Promanによる、Crunchbaseへの寄稿記事です。東京オリンピックとジェンダー平等についてまとめています。
●Tokyo Olympics, Femtech Investing Signal Progress On Gender Parity

【盛り上がる米国有名人のネットビジネス】
有名人やアスリートがメッセージビデオを贈ってくれるサービス「Cameo」、その道のトッププロフェッショナルが先生のオンライン学習サービス「MasterClass」について三浦が日経MJに寄稿しました。
●贈る・学ぶ…米で広がる新動画サービス 有名人を身近に、成長期待高く
 
Scrum Portfolio in the news!

【スマートスキャンと出光、全国初の移動式脳ドックサービス】
投資先の脳ドッグサービスを提供するスマートスキャンが、出光興産と共に、三重県員弁郡東員町において、MRI搭載車両を使用した全国初の移動式脳ドックサービスの実証実験を開始しました。この取り組みはスクラムスタジオが運営するグローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』を通じてスタートしたプロジェクトです。読売新聞の記事です。
●脳ドック地方に「出前」 車載型MRI東員で実験

【Realtime Roboticsが、シリーズAで$31M調達】
リアルタイムモーションプランニング技術を開発する投資先のRealtime Roboticsが、シリーズAで$31Mの資金調達を行いました。弊社に加え、トヨタAIベンチャーズやオムロンベンチャーズなどもこのラウンドに参加しています。Realtime Robotics の技術は、大手ECサイトの物流センター、自動運転技術などで活用されています。
●工場や倉庫で活躍する産業用ロボットの制御システムを手がけるボストンのRealtime Roboticsが約34.6億円調達

【IPOを前にシリーズFで5.4億米ドルを調達、Noom】
投資先のNoomの大規模資金調達、BridgeやForbesでも紹介されました。今回の調達を受けて、Noom の累積調達額は6億5,730万米ドルに到達。昨年、シリーズ E ラウンドで5,800万米ドルを調達した時点でユニコーンクラブ入りしており、今回ラウンドで時価総額は37億米ドルに達しています。
●ダイエットアプリ「Noom」、IPOを前にシリーズFで5.4億米ドルを調達——時価総額は37億米ドルに
●減量アプリの米Noom、新たに590億円調達 「コロナ太り」で利用者急増

【レジ待ちが一切発生しないコンビニ体験談】
投資先のZippinの技術が導入されているコンビニ「BeeThere Go」のインプレスウォッチによる体験記です。天井に設置されたカメラや商品棚に設置されているセンサー類と、クラウドのAIを組み合わせることで、利用客の動きや手に取った商品などを判別して自動的に決済を行ないます。
●ちょっと背徳感? リクルート新社屋のレジなしコンビニ「BeeThere Go」を体験 
 
【オフィスや自宅の鍵を持ち歩かない社会へ】
日経新聞「@EDGE」で投資先のフォトシンス河瀬社長が紹介されました。フォトシンスは、企業向けのスマートロック「Akerun(アケルン)」を開発しています。登録したスマホやスイカのようなICカードを読み取り機にかざすと鍵が開く仕組みです。今夏にも家庭向けへの対応をスタートします。
●フォトシンス社長 河瀬航大氏「キーレス社会」を目指す

【電動キックボードシェアサービスLuup、通勤でも活用されています】
投資先の電動キックボードシェアサービスLuupの岡井大輝氏が、日テレNEWS24でコメントしています。歩くには少し遠い場合の”ちょい乗り”や通勤など多くの方に利用していただいています。
●電動キックボード“ルール緩和”検討も…|日テレNEWS24

【現実世界より円滑なヴァーチャルコミュニケーション】
投資先の仮想カメラアプリを開発するmmhmmが新機能を続々リリースします。ヴァーチャルで現実世界を再現するのではなく、現実世界を超える体験を開発中です。ぜひトライしてみてください。
●mmhmm, the video conferencing software, kicks off summer with a bunch of new features 

【GrubMarket、ミズーリにも拡大】
投資先のGrubMarketが、同業のVaccaro & Sonsを買収しミズーリ州セントルイスにもサービスを拡大しています。GrubMarketはオンデマンド産地直送サービス。小規模の農場や他の供給者と協力し、レストランやさまざまなサイズの店舗や、消費者向けに食品を準備する数多くのスタートアップ、そして消費者に直接、オンラインストアを通じて自社の商品を販売し配達しています。収益性の高い「オンデマンドの配達ビジネス」で、急成長中のスタートアップです。
●GrubMarket Acquires Vaccaro & Sons to Expand to St. Louis, Missouri

【テックプロが進める生産性が上がるツール】
Forbesの「テクノロジー領域のプロが選ぶ生産性向上ツール14」に投資先のAny.doが選ばれました。TodoアプリであるAny.doを使うことで、日々のタスクのプライオリティがより管理しやすくなります。
●14 Tech Pros Share Their Favorite Productivity Tools

【ソニーミュージックから出資を受けたプレゼン資料】
投資先のMaestroのPitch Deckがビジネスインサイダーで公開されています。Maestroは今年、ソニーミュージックエンタテイメント、Twitchのco-founderのKevin LinなどからシリーズBで$15Mを調達しています。コロナ禍でビリー・アイリッシュのオンラインライブを手がけるなど、急成長中のライフストリーミングイベントプラットフォームです。
●This pitch deck persuaded Sony Music and Twitch’s cofounder to back a new company aiming to disrupt the multibillion-dollar live-streaming industry
 
 

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。

関連ポスト