今週の注目5社:バーチャルショールーム / センサー植物 / ワインD2C / ホームサービス / ソーシャルイベントアプリ

June 30, 2021 by Scrum Funding News

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「バーチャルショールーム」JOOR

[Commerce/ファッション] JOOR
Series D ($46M) Battery Ventures, Canaan Partners, ITOCHU Corporation, and Macquarie Capital

ファッション業界向けのデジタル卸売プラットフォーム。

バーチャルショールームなど、ファッションブランドと小売店舗の受発注をデジタル化する卸売プラットフォーム。トレンド分析やレコメンド機能も提供。LVMH, バレンシアガなど144か国12,500以上のブランドとハロッズ、ニーマン・マーカスをはじめとする325,000以上のショップが利用しており、毎月$1.5B以上の卸売取引を処理しているという。日本では伊藤忠商事が戦略パートナーとして提携している。

2010年創業、本社はニューヨーク。Macquarie Capital等から今回調達した$46Mは、製品開発および海外展開の加速に活用する予定。

2.「センサー植物」InnerPlant

[SaaS/農業] InnerPlant
Seed VC ($5.65M) UpWest, Bee Partners, TAU Ventures, and MS&AD Ventures

植物がストレスにさらされた際にSOSを伝える「センサー植物」の開発。

害虫や栄養不足、水不足など、植物が様々なストレスにさらされた際に発光するように、蛍光タンパク質を含む遺伝子を組み換えた植物を開発。人が食べても問題はないが、色は肉眼では見えないため、InnerPlantが開発したシステムを使って農場を頭上から撮影し、シグナルの有無を確認。iPhoneやiPadで確認できるほか、ドローンや衛星を使って確認することも可能。すでにセンサー「トマト」を開発済みで現在センサー「大豆」を開発中。

2018年創業、本社はデイビス(カリフォルニア州)。MS&AD Ventures等から今回調達した$5.65Mは、製品ラインナップの拡充に活用する予定。

3.「ワインD2C」Underground Cellar

[Marketplace/ワイン] Underground Cellar
Series A-II ($12.5M) Bling Capital, Accomplice, and Golden Ventures

ワインをオンラインで販売するD2Cスタートアップ。

ユーザーは好みの金額のワインの購入本数を選ぶと、そのうち何本かが無料で高級ワインにアップグレードされる仕組み。割引ではなく、アップグレードというゲーミフィケーションを加えることでワイン生産者とユーザーを惹きつけ、直近18ヶ月で売上高は10倍に拡大。また、購入したワインは温度と湿度が管理された専用のワインセラーで必要な時まで無料で保管してくれる「Cloud Cellar」と呼ばれるサービスも提供。

2013年創業、本社はサンフランシスコ。Accomplice等から今回調達した$12.5Mは、チームの拡大に活用する予定。

4.「ホームサービス」Thumbtack

[Marketplace/ローカルサービス] Thumbtack
Series I ($275M) Sequoia Capital, Tiger Global Management, Qatar Investment Authority, Blackstone, G Squared, capitalG, Founders Circle Capital, and Baillie Gifford & Co.

ホームサービスのマッチングプラットフォーム。

ハウスクリーニングや住宅の修理・メンテナンス、引越し、家電の修理、庭の造園、習い事など、住宅に関する様々なサービスを地元の業者に依頼できるマーケットプレイス。ユーザーはアプリでレビューを確認して見積もりを依頼したり、地元の専門業者とサービスの詳細をチャットしたりできる。調達後のバリュエーションは$3.2B。

2008年創業、本社はサンフランシスコ。Qatar Investment Authority等から今回調達した$275Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

5.「ソーシャルイベントアプリ」IRL

[App/ソーシャル] IRL
Series C ($170M) Founders Fund, SoftBank Group, Floodgate, Dragoneer Investment Group, Goodwater Capital, and Owl Capital

様々な(オンライン)イベントを検索できるソーシャルアプリ。

ライブ配信のコンサートやZoom飲み会、eSportsのトーナメント大会、ウェビナーなど主にオンラインイベントを検索できるアプリ 。グループチャットや共有カレンダー機能など、ソーシャル機能が充実しておりティーンエイジャーに人気。現在、月間2000万人のアクティブユーザーを抱えており、1日あたり1億件のメッセージが送信されているという。調達後のバリュエーションは$1.17Bとユニコーン企業の仲間入り。

本社はサンフランシスコ。SoftBank Group等から今回調達した$170Mは、チームの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。