ヘルシーでサステナブルな培養油「Zero Acre Farms」 [Why We Invested]

September 9, 2022 Blog-Show on Top 投資先紹介

このコンテンツはスクラムベンチャーズ Medium Why We Invested: Zero Acre Farms を翻訳したものです。

私たちが、何を、いつ、どのように食べているかは、文化、ライフスタイル、社会、経済などの影響を受け、常に進化しています。加えてこのIT時代により、農業や食品産業の変化は加速しています。そして現代の消費者は、自分達の日々の食生活がもたらす影響について、高い意識を持っています。自分が食べている食品はヘルシーなのか、そしてサステナブルなのか。

Zero Acre Farms が開発する全く新しい食用油「培養油」は、この「ヘルシー」「サステナブル」の両方を満たすプロダクトです。スクラムベンチャーズが、Zero Acre Farms への投資を決めた理由、それは食の未来への投資だと考えたからです。

多くのスタートアップが、ヘルシーでサステナブルな食生活に向けて、スマホアプリや代替たんぱくなど、様々なソリューションの提供に励んでいます。テクノロジーの進化により、食品廃棄の削減、二酸化炭素排出量の減少などに繋がっています。

そんな中、Zero Acre Farmsは、植物油の問題に焦点を当て、ヘルシーでサステナブルな食生活の実現に取り組んでいます。私たちが日々食べているほとんどの食事には、何らかの植物油が使われています。摂取しているカロリーの20%は植物油によるものと言われています。実はあまり知られていませんが、この植物油により、健康と環境が脅威にさらされているのです。

植物油の健康に関する問題

健康意識の高まりにより、植物油がもたらす健康へのリスクも徐々に知られるようになりました。グーグル検索でも、肉、炭水化物、グルテン、乳製品の害についての検索よりも、油の害についての検索数の方が多い状況です。

一般的にヘルシーと呼ばれるオリーブオイルは心臓に良い一価不飽和脂肪を豊富に含んでいます。発がん性物質のリスクを避けたい消費者は、ピーナッツオイル、コーンオイル、キャノーラオイル、アボカドオイルなどを選んでいるでしょう。しかし、これらの油は、どんなに健康に良いと言われているものでも、オメガ6脂肪酸を大量に含んでいるため、深刻な健康問題を引き起こす可能性があるのです。

植物油を定期的に摂取すると、死亡リスクが62%上昇します。これは、大量飲酒や中程度の喫煙よりも高い割合です。さらに植物油の摂取は、世界的な死因の心臓病などの慢性疾患と因果関係があるとされています。

植物油がなぜ体によくないのか?と問われれば、多くの消費者はその原因として飽和脂肪酸を思い浮かべるでしょう。しかし問題は飽和脂肪酸だけではないのです。植物油にはオメガ6脂肪酸やリノール酸が多く含まれ、オメガ3脂肪酸やα-リノレン酸は少なくなっていることが多く、一般的な欧米の食事には、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が1:20の割合で含まれています。しかしながら、人間が最適な健康結果を得るためには1:1の割合で摂取する必要があります。植物油に含まれるオメガ6脂肪酸の過剰摂取は、心血管疾患、肥満、アルツハイマー病などの慢性炎症性疾患の増加をもたらすのです。

植物油の生産が環境を破壊

食品の製造過程が環境に与える影響について、一般にはあまり知られていません。実は、植物油は、地球上の生態系にとっても大きな脅威となっています。世界中に存在する農地のうち、30%が植物油作物の栽培に費やされており、これは果物、野菜、豆類、ナッツ類、塊茎類をすべて合わせたものを上回っています。

現在進行中の森林破壊の5分の1近く(年間95万ヘクタール)は、油糧作物のための畑の開拓によるものです。森林破壊は、地域の生態系が多様性を失うだけでなく、地球規模の気候変動の原因にもなっています。

健康にも環境にも配慮した全く新しい油

Zero Acre Farms は、「ヘルシー」「サステナブル」な全く新しい食用油を開発しました。その開発プロセスにおいては、次のようなことを考えました。

  • 心臓血管と代謝の健康に最適な油は何か?
  • 温室効果ガスの排出と水の使用を最小限に抑えるには、どのような油が最適か?
  • 土地や生物多様性の保全に最適な油とは?
  • 多目的に使える食用油とは?

これらについて徹底的にこだわり、全く新たなジャンルである「培養油」を作り上げました。Zero Acre Farms の油は、オリーブオイルやアボカドオイルに比べて一価不飽和脂肪が多く、オメガ6系リノール酸が最大で10倍少ない油です。さらに健康だけでなく、環境にも優しい油です。

  • キャノーラ油に比べ、土地の使用量が85%少ない。
  • 二酸化炭素の排出量は、大豆油より86%少ない。
  • 水の使用量は、オリーブオイルより99%少ない。

Zero Acre Farms が切り開く新たな食の未来

スクラムベンチャーズは、Zero Acre Farms が切り開く、ヘルシーでサステナブルな食の未来に期待しています。Zero Acre Farms は、消費者の悩みに真にこたえるプロダクトを開発しています。現在は、生産規模を拡大し、より多くの消費者に商品を届ける準備を進めています。

  • もし、米国内の植物油の5%が培養油に置き換わったら、毎年310万エーカーの土地を節約することができます
  • もし、米国内の植物油の5%が培養油に置き換わったら、毎年569億ガロンの水を節約することができます。
  • もし、全植物油の5%が培養油に置き換わったら、毎年51億平方フィートのある熱帯雨林を保護することができます。

スクラム・ベンチャーズは、Zero Acre Farms が思い描くこの未来の実現をサポートしていきます。Zero Acre Farms の培養油について、さらに詳しく知りたい方は、Cultured Oil Sustainability Report をご覧ください。

 

 

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。

関連ポスト