今週の注目5社:リアルタイムアクセント矯正 / スマート電動歯ブラシD2C / ソーシャルポッドキャストアプリ / アルコール飲料D2C / 低所得層向けプライマリケア

September 15, 2021 by Scrum Funding News

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、注目の米国スタートアップを5社厳選して紹介します。

1.「リアルタイムアクセント矯正」Sanas.ai

[SaaS/翻訳] Sanas.ai
Seed VC ($5.5M) General Catalyst, DN Capital, Quiet Capital, and Human Capital

アクセント(発音)をリアルタイムに矯正してくれるプラットフォーム。

音声認識技術を活用し、Zoomなどのビデオ会議や音声通話の中で人が話した訛りのある英単語のアクセントをリアルタイムで標準的なアメリカ英語に修正してくれる機械学習アルゴリズムを開発。現在、フィリピンやインド、中南米などでパイロットプログラムを運用しており、年内にはローンチ予定という。コールセンターなどカスタマーサービス分野への導入が期待されている。

本社はパロアルト(カリフォルニア州)。General Catalyst等から今回調達した$5.5Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

2.「スマート電動歯ブラシD2C」quip

[Commerce/歯科] quip
Series B ($100M) Cowen

スマート電動歯ブラシのD2Cサービス。

電動歯ブラシや歯磨き粉、マウスウォッシュ、フロスなどを定期的に自宅まで届けてくれるオーラルケアのD2Cブランド。サブスクリプションモデルで月額$25〜利用できる。すでに100カ国に750万人以上のユーザーを抱える。予防ケアを重視した電動歯ブラシはアプリと連動して日々の歯磨き習慣をトラッキングしたり、提携する歯科医師からパーソナライズされたコーチングも受けることができるという。

2014年創業、本社はニューヨーク。Cowen等から今回調達した$100Mは、チームの拡大および海外展開の加速に活用する予定。

3.「ソーシャルポッドキャストアプリ」Callin

[App/ポッドキャスト] Callin
Series A ($12M) Sequoia Capital, and Craft Ventures

ポッドキャストの音声コンテンツを簡単に録音・編集できるアプリ。

ライブ音声コンテンツの配信や、編集した音声コンテンツを一カ所で作成・配信できるオールインワンのポッドキャストアプリ。ユーザーはアプリで自身のルームを開設してライブの音声コンテンツを配信するだけ。ライブ収録後は、アプリがテキストを作成してくれるため、必要な部分を切り取ったりして編集することで再度音声コンテンツとして公開することもできる。Paypalの元COOであるDavid Sacksが創業。

2021年創業、本社はサンフランシスコ。Sequoia Capital等から今回調達した$12Mは、製品開発に活用する予定。

4.「アルコール飲料D2C」Speakeasy Co.

[Service/飲料] Speakeasy Co.
Seed VC-II ($2M) Trog Hawley Capital, and Revolution Rise Of The Rest Seed Fund

ワインやスピリッツ業界向けのECプラットフォーム。

アルコール飲料ブランド向けにECプラットフォームおよび配送サービスを提供している。同社のプラットフォームを利用することで、飲料ブランドは法律に準拠した上で自社のECサイトから直接消費者に商品を販売することが可能。すでに280以上のブランドに利用され、自動車メーカー「Tesla」が手掛けるTESLA TEQUILAも販売されている。

本社はサンディエゴ。Trog Hawley Capital等から今回調達した$2Mは、顧客基盤の拡大に活用する予定。

5.「低所得層向けプライマリケア」Cityblock Health

[Service/ヘルスケア] Cityblock Health
Series D ($400M) SoftBank Group

メディケイドやメディケア層を対象としたプライマリケアサービス。

医師によるバーチャル診療や看護師や介護者へのアクセスなど、24時間年中無休で利用できるプライマリケアサービス。主に低所得層をターゲットにしており、医療費の低減を目指している。2030年までに顧客基盤を1000万人に拡大する予定という。Alphabetが運営するスマートシティプロジェクト「Sidewalk Labs」からのスピンオフ。今回の資金調達によるバリュエーションは$5.7Bという。

2017年創業、本社はニューヨーク。SoftBank Group等から今回調達した$400Mは、サービスの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。