今週の注目5社:密集計測センサー / オペレーション管理アプリ / 建設現場ストリートビュー / EV充電ステーション / エシカルファッション

August 12, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「密集計測センサー」Density

[HW/センサー] Density
Series C ($51M) Kleiner Perkins Caufield & Byers, Founders Fund, Scott Banister, Upfront Ventures, Cyan Banister, Ludlow Ventures, Kevin Hartz, Julia Hartz, Disruptive Technology Advisers, Launch, Alex Rodriguez, and 01 Advisors

ビルなどの建物の人流(密集度)を計測するセンサー。

ビルや会議室などの入口に設置した赤外線センサーで人の混雑度(密集度)をリアルタイムに計測するセンサーを開発。価格はセンサーが$895、計測データなどのソフトウェア利用料として年間$795を徴収。すでにPepsi, Delta, Marriott, Uber, ExxonMobil, Verizonなど数百の顧客を持つ。コロナ禍で需要は急拡大し、2020年第1四半期の売上高は前年同期比500%増という。密集度の測定以外にも、ビルのエネルギーコスト削減やセキュリティ強化にも活用可能。

2014年創業、本社はサンフランシスコ。KPCB等から今回調達した$51Mは、販売チームの拡大など、急増する需要対応に活用する予定。

2.「オペレーション管理アプリ」Delightree

[App/オペレーション] Delightree
Seed VC ($3M) Accel, BrainStorm Ventures, Alchemist Accelerator, Axilor Venture Capital, and Emergent Ventures

フランチャイズ向けのオペレーション管理アプリ。

ホテルやジム、レストランなどのフランチャイズオーナーが店舗オペレーション(ワークフロー)をデジタル化できるアプリ。出店手続きから日々のタスクのチェックリスト、新入社員研修までデジタル化でき、管理コストを削減可能。また、COVID-19対応のための運用やガイドラインの変更などのコンプライアンス対応にも即座に利用できる。すでに7-Eleven, Anytime Fitness, Cold Stone, Holiday Innなどで導入されている。Alchemist Accelerator出身。

2019年創業、本社はサンフランシスコ。Accel等から今回調達した$3Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

3.「建設現場ストリートビュー」OpenSpace

[SaaS/建設] OpenSpace
Series B ($15.9M) Menlo Ventures, Lux Capital, Navitas Capital, Taronga Ventures, JLL Spark, Nine Four Ventures, and Zigg Capital

建設現場の360度写真を自動的に作成してくれるAIプラットフォーム。

ヘルメットに搭載された360度カメラを使って建設現場の写真を自動的に撮影してくれるプラットフォーム。写真はクラウド上にアップされ、ストリートビュー風に加工される。AIおよびリモートコラボレーションツールを活用し、工事の進捗状況をリモートでトラッキング可能。そのため、コロナ禍においてもソーシャルディスタンシングを保持(現場の人員数を削減)しながら、工事を進められる。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Menlo Ventures等から今回調達した$15.9Mは、開発およびサービスの拡大に活用する予定。

4.「EV充電ステーション」Volta Charging

[HW/エネルギー] Volta Charging
Shareholder Liquidity (NA) GE Ventures

EV(電気自動車)用の充電ステーション。

広告用のディスプレイが内蔵されたEV高速充電ステーション。主に広告主から収入を得るモデルで、ユーザーは無料で利用可能。特定の食料品店や薬局、映画館などの娯楽施設、ショッピングセンターなど、交通量や人流の多い場所を中心に全米で1200箇所以上設置されている。当社によると、現在アメリカには150万人のEVドライバーがおり、毎年倍増しているという。

2010年創業、本社はサンフランシスコ。GE Ventures等から今回調達した資金は、引き続きネットワークの拡大に活用する予定。

5.「エシカルファッション」Autumn Adeigbo

[Commerce/ファッション] Autumn Adeigbo
Seed VC ($1.3M) Fuel Capital, Pipeline Angels, Sonja Perkins, and Katrina Lake

地球環境に優しいファッションブランド。

素材の選定などのデザインから生産・販売までのプロセスに至るまで、地球環境に配慮して作られたファッションブランド。カラフルなデザインが特徴で、ドレスなどに加え、コロナ禍でもファッションセンスの高いマスクも提供開始。Tommy HilfigerやTory Burchに加え、Rent the RunwayやStitch FixのCEOもバックアップする注目のスタートアップ。

2016年創業、本社はニューヨーク。Fuel Capital等から今回調達した$1.3Mは、サービスの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。