今週の注目5社:ビデオ会議 / デジタル認証 / デジタル資産管理アプリ / インタラクティブ・ストリーミング / 植物肉

March 30, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「ビデオ会議」Around

[SaaS/ビデオ会議] Around
Series A ($5.2M) Credo Ventures, Floodgate, Initialized Capital, Naval Ravikant, Ryan Hoover, Tommy Leep and Undisclosed Investors

ノートパソコン向けのビデオ会議システム。

共有リンクもしくはSlackから起動でき、参加者の顔を自動で識別してアイコン化してくれるため、部屋などの背景を気にする必要がない。加えて、AIベースのフィルタリング機能が、サイレンや犬の鳴き声、子供の声、洗濯機などのノイズを抑えてくれる。同じ部屋にいてもエコーなし(隣同士)でビデオ会議ができ、最大15人まで参加できるという。現在、Mac、Windows、Linuxで利用でき、リクエストすることでアーリーアクセスが可能。

2018年創業、本社はレッドウッドシティー(カリフォルニア州)。Floodgate等から今回調達した$5.2Mは、引き続き開発およびサービスの拡大に活用する予定。

2.「デジタル認証」Proxy

[HW/センサー] Proxy
Series B ($42M) Kleiner Perkins Caufield & Byers, Scale Venture Partners, Silicon Valley Bank, West Venture Partners and Y Combinator

モバイルデバイスをIDに変換するスマートセンサー。

スマートフォンが発信する「プロキシ信号」を識別して認証するキーレススマートセンサー。ユーザーはアプリをダウンロードし、プロキシ信号をアクティブにするだけ。後は、オフィスや商業施設に設置された専用リーダーで認証して入る仕組み。ドア、エレベーター、駐車場などのエントランスで使用可能。価格は、専用リーダーが$300〜350、月額利用料が$30。すでに60以上の企業を顧客に持つ。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。KPCB等から今回調達した$42Mは、サービスの導入加速に活用する予定。

3.「デジタル資産管理アプリ」Bakkt

[App/デジタル資産] Bakkt
Series B ($300M) CMT Digital, Goldfinch Partners, Intercontinental Exchange, M12, Pantera Capital, PayU and The Boston Consulting Group

分散するデジタル資産を一括管理できるアプリ。

ポイントやリワード、ゲーム内の資産、仮想通貨および現金など、あらゆるデジタル資産を一つのデジタルウォレットで管理できるアプリ。加えて、マイルやポイントの交換・換金や仮想通貨の取引、レストランなどでの支払いも可能。ローンチは夏頃を想定しているという。親会社は、ニューヨーク証券取引所を傘下に持つIntercontinental Exchange。デジタル資産の市場規模は1兆ドル近いとも言われ、注目のマーケット。

2018年創業、本社はアトランタ。M12等から今回調達した$300Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

4.「インタラクティブ・ストリーミング」Genvid Technologies

[SaaS/eSports] Genvid Technologies
Series B-III ($6M) Huya, NTT DoCoMo Ventures and Samsung Ventures

ゲーム向けのインタラクティブ・ストリーミングエンジン。

ゲームやeSportsのインタラクティブな配信を可能にするプラットフォーム。視聴者はTwitch.tvやYouTube上で配信されるゲームを見るだけではなく、実況中のゲーム画面に直接参加でき、新たなストリーミング体験が可能という。また、個々の視聴者をターゲットにした収益化も可能で、スポンサーシップやインストリーム購入を通じてゲーム開発企業に収益機会を提供。前スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏がアドバイザーを務める。

2016年創業、本社はニューヨーク。NTT DoCoMo Ventures等から今回調達した$6Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

5.「植物肉」Impossible Foods

[Biotechnology/フード] Impossible Foods
Series F ($500M) Ahmir Thompson, Alexis Ohanian, Anton Zaslavski, Horizons Ventures, Jaden Smith, Jay Brown, Kal Penn, Katy Perry, Khosla Ventures, Kirk Cousins, Lonnie Corant Jaman Shuka Rashid Lynn, Mindy Kaling, Mirae Asset Financial Group, Paul George, Peter Jackson, Phil Rosenthal, Ruby Rose, Serena Williams, Shawn Carter, Temasek, Trevor Noah and William Adams

植物性由来の原料で作られた人工肉。

えんどう豆やじゃがいもを活用した人工肉(代替タンパク質)。ハンバーガーやピザ、ミートボールなど様々な料理に活用可能。現在、スーパーやBurger Kingの7000店に加え、DoorDashではImpossible Cuisineという、同社の製品を取り扱うレストランを集めたカテゴリも立ち上げた。これらにより需要は4倍に急増中。直近では牛に加え、新製品のソーセージや豚肉も期間限定で一部のBurger Kingで食べられるという。

2011年創業、本社はレッドウッドシティー(カリフォルニア州)。Mirae Asset Financial Group等から今回調達した$500Mは、生産能力拡大および新商品のローンチ加速に活用する予定。