今週の注目5社:オンライン定性調査 / サプライチェーンリスク管理 / 遺伝子検査 / 弁護士SaaS / サステイナブルフード

March 23, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「オンライン定性調査」Remesh

[Marketing/分析] Remesh
Series A-II ($25M) General Catalyst, LionBird Venture Capital, North Coast Angel Fund and Undisclosed Investors

オンラインでグループインタビューができるプラットフォーム。

自由回答形式のユーザーインタビューなど、定性調査をオンラインで実施できるプラットフォーム。同時に最大1000名と会話できる上、AIが収集した回答をリアルタイムに分析・セグメント化してくれる。ユーザーは新製品開発やUXの改善などに活用可能。既に、Deloitte, Barclays, NASCAR, Mercerなど600社を超える企業が利用しており、これまでに200万回以上のインサイトを提供しているという。

2013年創業、本社はニューヨーク。General Catalyst等から今回調達した$25Mは、新たなAIプラットフォームの開発に活用する予定。

2.「サプライチェーンリスク管理」Interos

[Enterprise/サプライチェーン] Interos
Series B ($17.5M) Kleiner Perkins Caufield & Byers and Venrock

サプライチェーンに関するリスク管理プラットフォーム。

財務・オペレーション・ガバナンス・地理・サイバーなど、企業のサプライチェーンに与える5つのリスク要因を分析し、アラートを出してくれるプラットフォーム。毎月85,000を超えるデータソースを分析し、直近ではコロナウイルスや政治不安などによる影響も特定してくれる。国防総省、NASA、エネルギー省などと提携している。2019年の売上高は7倍と急成長中。

2005年創業、本社はアーリントン(バージニア州)。Venrock等から今回調達した$17.5Mは、マーケティングおよびデータサイエンスの強化に活用する予定。

3.「遺伝子検査」BillionToOne

[Biotechnology/診断] BillionToOne
Series A-II ($15M) 500 Startups, Civilization Ventures, HOF Capital, Hummingbird Ventures, Libertus Capital, Neotribe Ventures, Pacific 8 Ventures and Y Combinator

遺伝子検査のプラットフォーム。

セルフリーDNAベースの分子検査で、従来よりも1000倍詳細な分子レベルまで診断が可能な遺伝子検査。昨年、先天性の染色体異常を診断する新型出生前診断(NIPT)の製品「UNITY」をローンチ。ニューヨーク州を除く全米各州と、一部の国で利用できるという。加えて、血液等の体液サンプルを用いて診断を行うリキッドバイオプシー(がん検診)の製品を現在開発中。

2016年創業、本社はメンローパーク。Neotribe Ventures等から今回調達した$15Mは、引き続き開発費用に活用する予定

4.「弁護士SaaS」Everlaw

[SaaS/リーガル] Everlaw
Series C ($62M) Andreessen Horowitz, capitalG, K9 Ventures and Menlo Ventures

弁護士向けの業務効率化プラットフォーム。

クラウドベースのeディスカバリー(電子証拠開示)プラットフォーム。アメリカの民事訴訟時に必要となる膨大な量の開示資料(証拠となりうるeメールやPDFを始めとする様々な電子データ)を迅速に検索可能。AIを活用し、1時間に50万件ものドキュメントを処理できるため、これまで数日かかっていた作業が数時間で済むという。チームメンバーとのコラボレーション機能も併せ持つ。

2010年創業、本社はオークランド(カリフォルニア州)。CapitalG等から今回調達した$62Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

5.「サステイナブルフード」Planet FWD

[Biotechnology/フード] Planet FWD
Seed VC ($2.7M) BBG Ventures, Cleo Capital, Cowboy Ventures, Kapor Capital and Precursor Ventures

再生可能成分を利用したスナックを開発中。

地球温暖化などの気候変動に配慮した再生農業のエコシステム構築を目指している。スナックの他に、再生農業技術を使用する農家とブランドをつなぐプラットフォームも提供。ステルスのため詳細は明かされていないが、Zume Pizzaの共同創業者であるJulia Collinsが創業したことでも注目されている。

本社はサンフランシスコ。BBG Ventures等から今回調達した$2.7Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。