今週の注目5社:国境監視システム / 代替チーズ / ホワイトハッカー / 音楽制作マーケットプレイス / 看護師マーケットプレイス

September 23, 2019 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「国境監視システム」Anduril

[HW/防衛] Anduril
Series B (NA) Andreessen Horowitz

越境者を探知する防衛システムの開発。

「Lattice」と命名された防衛システムは、監視カメラや赤外線センサー、AI、ドローンなどを組み合わせて国境を通過しようとする人間や移動物体を検知する。10週間のテスト運用の際には、55名の不法越境者を発見したという。既にテキサス州やカリフォルニア州南部で運用されている。VRヘッドセット「Oculus」の創業者、Palmer Luckeyが創業したスタートアップとしても有名。調達後のバリュエーションは$1Bを超え、ユニコーン企業の仲間入り。

2017年創業、本社はオレンジカウンティ(カリフォルニア州)。Andreessen Horowitz等から今回調達した資金は、引き続き開発費用に活用する予定。

2.「代替チーズ」New Culture

[Biotechnology/乳製品] New Culture
Seed VC ($3.5M) Bee Partners, Boost VC, CPT Capital, Evolv Ventures, Mayfield Fund and SOSV

代替モッツァレラチーズの開発。

動物を使わずに微生物を培養することで作られた代替チーズ。植物由来の脂肪、糖、伝統的なチーズ製造プロセスを加味することで従来のチーズと同様の食感や味を実現しているという。Memphis Meats、Clara Foods、New Age Meatsなどを輩出したことでも有名なバイオテックアクセラレータープログラム「IndieBio」出身のスタートアップ。Kraft Heinzも出資している。

2018年創業、本社はサンフランシスコ。Evolv Ventures等から今回調達した$3.5Mは、採用および製品開発に活用する予定。

3.「ホワイトハッカー」HackerOne

[Service/セキュリティ] HackerOne
Series D ($36.4M) Benchmark, Dragoneer Investment Group, EQT Ventures, New Enterprise Associates and Valor Equity Partners

企業とホワイトハッカーをつなぐプラットフォーム。

セキュリティ対策の一環として、ホワイトハッカーがプロダクトのバグ・脆弱性を発見し、企業に報告することで報酬金がもらえる。ホワイトハッカーの平均報奨金は$3,384。6名のトップハッカーは合計$1M以上稼ぐという。報奨金以外に、顧客はHackerOneに20%の手数料を支払う仕組み。Alibaba, Airbnb, 国防総省, Dropbox, Goldman Sachs, Intel, Starbucks, Spotify, Nintendo, PayPal, Toyota, Twitterなど多くの顧客を持つ。

2012年創業、本社はサンフランシスコ。Valor Equity Partners等から今回調達した$36.4Mは、海外展開の加速に活用する予定。

4.「音楽制作マーケットプレイス」SoundBetter

[Marketplace/音楽] SoundBetter
NA by Spotify

音楽制作のマーケットプレイスを運営。

歌手、作曲・作詞家、プロデューサー、スタジオミュージシャン、ミキシングエンジニアなど音楽制作に必要なプロフェッショナルを繋ぐプラットフォーム。楽曲提供やライセンシング、特定のプロジェクトなどを橋渡しする。SoundBetterはプラットフォームを通じて行われるディールから、手数料を徴収する仕組み。既に18万人のユーザーを抱えている。

2012年創業、本社はニューヨーク。今回Spotifyに買収された。買収額は非公表。

5.「看護師マーケットプレイス」Incredible Health

[Marketplace/採用] Incredible Health
Series A ($15M) Andreessen Horowitz, Gingerbread Capital, Matt Mickiewicz, NFX, Obvious Ventures, Pete Kazanjy, Precursor Ventures, Steve Goodman and Undisclosed Investors

看護師に特化した採用プラットフォーム。

看護師は自身のプロフィールを登録、病院はプロフィールおよび求人情報を登録するだけ。地理的条件・保有資格・スキル・専門分野・医療過誤記録などを含む40〜50以上の評価軸をもとにした独自のアルゴリズムでマッチングしてくれる。看護師へのインタビュー依頼もプラットフォーム上で完結し、採用スピードは3倍向上するという。2017年後半にサービスをローンチ後、カリフォルニア州だけで150以上の病院が活用し、既に数千人の看護師が登録している。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Andreessen Horowitz等から今回調達した$15Mは、全米へのサービスエリア拡大に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。