新年明けましておめでとうございます。

December 31, 2018 by Tak Miyata

新年明けましておめでとうございます。

早いもので、この2月でScrum Venturesも6周年を迎えます

日本での投資の開始、新事業 Scrum Studioの立ち上げ、新イベント Scrum Connectの開催とアクティブに動いた一年間を振り返ってみたいと思います。

投資

昨年からはついに日本での投資もスタートし、社会課題解決AIのExawizards、空席情報AIのVacan、そしてステルススタートアップ1社と計3社に投資を実行しました。いずれも素晴らしいビジョンとパッションを併せ持った起業家が率いる会社です。

シリコンバレーとはプレイヤーも環境も大きく異なる日本ですが、私自身が起業家だった頃と比べて、層が圧倒的に厚くなって来ているのは間違いありません。今年も日本で積極的に投資を行っていきたいと思いますので、「テクノロジーで社会を変えたい」と考えている起業家の方々、ぜひご連絡ください。

アメリカでは、MaasプラットフォームのMiles、不動産投資ブロックチェーンのRealtyBits、スマートアパートのIOTAS、ホテルチャットのGlowing、サプリコマースのLemonBoxの5社に新規で投資を行いました。6年目となったアメリカでの投資は、投資先も60社を越え、ソースや共同投資家も大きく変わり、さらに面白みが増して来ました。

今年は景気の後退を予想する声も多く、市場は大きく動きそうですが、Scrum Venturesでは、変わらず素晴らしい技術を持った起業家たちを支援し続けたいと思います。

スタジオ

投資事業に加え、昨年新たに立ち上げたのがスタジオ事業「Scrum Studio」です

大きなアセットを持つ大企業と新しい技術でイノベーションを起こそうとするスタートアップを結びつけることで新しい化学反応を起こそうとする取り組みです

昨年は、家電分野でパナソニックさんとのBeeEdgeゲーム分野で任天堂さんとのSwitch + Techスポーツ分野で電通さんとのSPORTS TECH TOKYO3つのプロジェクトが立ち上がりました

いずれもまだ始まったばかりですが、着実に成果を産み始めています。

BeeEdgeでは、いよいよ一号案件となるホットチョコレートマシンのミツバチプロダクツが創業しました。Switch + Techでは、成果は非公表ながら、世界中から革新的な技術を持った企業が集まってきています。SPORTS TECH TOKYOでは、元NFL選手、MLB/NBAなど豪華なメンター陣が集まり、4月に東京で開催するイベントに向けてスタートアップの選定を進めています。

今年も、投資事業とスタジオ事業の両輪で、新しい価値、イノベーションを生み出していきたいと考えています

イベント / 講演

昨年も多くのイベントで講演、登壇をさせていただきましたが、最大のハイライトは、11月に開催したScrum Connectです

日米それぞれの投資先を集め、350を超える日本の大企業の幹部の方々にお集まりいただき、様々なセッション、そしてマッチングを行いました

すでに、クロスボーダーで複数のパートナー事例が生まれつつあります

今年も規模を拡大して開催予定ですので、ぜひお楽しみにしてください。

レポート

昨年は、モビリティ」をテーマにしたレポートを発表しました

2015年に発表したレポートを、多くのご要望に応える形でアップデートしたレポートです。たった3年間で大きく様変わりしたモビリティ業界の変化を見るという視点でも面白いレポートだと思います。

今年は少しテンポをあげてレポートを作っていきたいと考えているので、テーマのご要望があればぜひご連絡ください。

Tackle!

4年目に突入した「シリコンバレーの動向を一時間で知る」勉強会 Tackle!も、ついにのべ参加人数が2,000人を越えました

ブログやレポートと同じで、長く続けている中で見えてくるものも沢山あるので、今年も地味に続けていきたいと考えています。

年明けは、1/25に東京、1/29にサンフランシスコで開催します

年明けにLas Vegasで開催される CESの速報レビューなども取り上げる予定ですので、ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

寄稿 / インタビュー

昨年も引き続き様々な媒体で寄稿をさせていただきました

ウォルマートが「テック企業化」を宣言し、「自動車が電車になる日」に向けてトヨタがソフトバンクと手を組み、AIが想像を超えるスピードで進化し、一方でアマゾンがAIから人に回帰し、と色々な変化のあった一年でした。

2019年も、さらに体制を拡充し、シリコンバレーと日本、スタートアップと大企業をつなぐ「Innovation Platform」として、さらに精進していきたいと思います。

7年目に突入するScrum Venturesをよろしくお願いします。

2019年元旦
スクラムベンチャーズ
ジェネラルパートナー
宮田拓弥

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。