今週の注目5社:Eバイクシェア / 遠心力ロケット / 安定仮想通貨 / 競合トラッキング / バックグラウンドチェック

April 23, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「Eバイクシェア」Jump Bikes

[Service/モビリティ] Jump Bikes
200M by Uber

電動自転車のシェアリングサービス。

アプリで近隣にある電動自転車を探して、解錠するだけで利用できる。目的地で乗り捨てることができるドックレス型。価格は30分$2。現在、サンフランシスコで実証実験中だが、既に250台の電動自転車を配備している。1日の平均乗車時間は6-7時間で、距離は2.6マイルとのこと。Motivate、Bird、LimeBike、Spinなどバイクシェアリングサービスの競合は多いが、既にUberのアプリから使用できるため、リーディングサービスに躍りでる可能性も秘めている。

2010年創業、本社はニューヨーク。今回、1月に提携を発表したUBERによるスピード買収。買収額は$200M。

2.「遠心力ロケット」Spinlaunch

[HW/宇宙] Spinlaunch
Series A ($34.8M) Google Ventures and Kleiner Perkins Caufield & Byers

カタパルトを使用したロケット。

遠心力を使ってロケットを回転させ、時速3000マイルの超音速で発射させる。燃料やブースターロケットを必要としないため、Space XやBlue Originよりも大幅にコスト削減(50万ドル以下)可能だという。ステルスのため公開情報は少ないが、現在ハワイで建設準備中とも言われており、今後の動向に目が離せない。

太陽光発電ドローン事業「Titan Aerospace」をGoogleに売却した経験を持つJonathan Yaneyが2014年に創業。Google Ventures等から今回調達した$34.8Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

 

3.「安定仮想通貨」Carbon

[SaaS/ファイナンス] Carbon
Seed ($2M) Digital Currency Group, FirstMark Capital and General Catalyst

価格変動の少ない仮想通貨。

従来の仮想通貨は、市場価格の変動が激しいことが決済などへの活用の一つのハードルであった。そのため、Carbonの仮想通貨はローンや給与の支払いなどにも利用できるようにUSドルに対する価格安定性を重視している。また、次世代の分散型台帳である「ハッシュグラフ(Hedera Hashgraph)」技術を活用。1秒間に数十万ものトランザクションを処理でき、ブロックチェーンに代わる技術として注目されている。

2018年創業、本社はニューヨーク。General Catalyst等から今回調達した$2Mは、引き続き開発に活用する予定。

4.「競合トラッキング」Crayon

[SaaS/BI] Crayon
Series A ($5M) Baseline Ventures, Eric Paley, Maia Heymann and Steve Anderson

市場・競合に関する情報をトラッキング・分析してくれるプラットフォーム。

競合他社のプレスリリースやイベント情報、組織・人事変更、新製品・価格変更、消費者の動向などの情報をリアルタイムでトラッキングしてくれる。また、トレンド分析などの業界レポートも利用可能。AIを活用し、240万社・3億ページを常にトラッキングしているとのこと。既に数万もの顧客に採用され、2017年の売上高は昨年対比500%増。チームは三倍に拡大。

2015年創業、本社はボストン。Baseline Ventures等から今回調達した$5Mは、採用(チームを倍増)に活用する予定。

5.「バックグラウンドチェック」Checkr

[SaaS/HR] Checkr
Series C ($100M) Accel Partners, T. Rowe Price and Y Combinator

シェアサービス向けのバックグラウンドチェックのためのプラットフォーム。

犯罪履歴・運転履歴・職務履歴・学歴・クレジットカードの利用歴など、シェアリングサービスの採用時に必要となる応募者のバックグラウンド情報を提供してくれる。ユーザ企業は、照会者数に応じて支払う仕組み。UBER、Instacart、Grubhub、Lyftなど既に1万社以上の顧客が利用している。毎月の照会件数は100万件を越え、テック系の顧客だけでなく、Adecco、Allstateと言った大手顧客も増えているとのこと。

2014年創業、本社はサンフランシスコ。T. Rowe Price等から今回調達した$100Mは、開発及び、採用(2018年末までにチームを倍増)に活用する予定。

 

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。