IoT時代の投資の形。量産を支援するLabⅨ。

November 18, 2014 by Tak Miyata
TAG:

最近は多くの大企業がスタートアップ支援に乗り出しているが、その手法や方法論は多様化している(参考: Disneyによるスタートアップ支援 )。近年、多くのスタートアップがチャレンジしている分野の一つがIoT ( Internet of Things / ハードウェアスタートアップ )だが、ほぼ全ての会社がぶつかる壁が「量産」。

Kickstarterなどで注目を集めたプロジェクトがことごとく量産化に失敗しているという現状もあります。3Dプリンターなどの登場で試作のハードルは大きく下がったが、量産となるとそうはいかない。技術、経験、資金、多くのハードルが存在する。そこに目を付けたのが、大手EMSのFlextronicsLabⅨ

ソニーなど大手メーカーの製造を請け負って来た彼らが昨年スタートした新しいプログラムでは、可能性の高い量産前のスタートアップに対して、資金、支援チーム、設備、デザイン支援、SCMなどを提供し、スムーズな量産への移行を支援している。今後の大きなトレンドになりそうな取組みであると注目しています。

「クラウドノート」のEvernote、「ウェディング専用ピンタレスト」のDoubbles Media、「ペットケアマーケットプレイス」のDogVacayなどが新たに資金調達しました。

Evernoteと日経新聞の提携は大きなニュースになっていますが、非常に楽しみですね。マネタイズに苦労しているEvernoteの突破口になるのか注目して行きたいです。

Doubbles Mediaは、競争の激しい分野ですが、マーケットプレイスとして抜けだして「ウェディングのHouzz」になれるか期待したいです。

 


資金調達

[Service/クラウド] Evernote
Corporate Minority (Nov 10, 2014; $20M) Nikkei
「クラウドノート」

[Marketplace/ウェディング] Dubbles Media
Series A (Nov 13, 2014; $3.5M) Softbank Capital, Comcast Ventures
「ウェディング専用ピンタレスト」

[Marketplace/ペット] DogVacay
Series B – II (Nov 10, 2014; $25M) Benchmark Capital, First Round Capital
「ペットケアマーケットプレイス」

[Marketplace/仕事] lawn love
Seed VC (Nov 12, 2014; $1.9M) LaunchCapital, Allegro Venture Partners, FundersClub,
「オンデマンド庭師」

[Service/旅行] World View Enterprises
Series A (Nov 11, 2014; unknown) Tencent
「準宇宙旅行会社」

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。