今週の注目5社:代替肉 / 住宅フェンス / 反復タスク自動化SaaS / カーボンフットプリントデータ / 再生可能化学品

June 22, 2022 Article-Show on Top-ja 今週の注目スタートアップ

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、注目の米国スタートアップを5社厳選して紹介します。

1.「代替肉」SCiFi Foods

[Biotechnology/フード] SCiFi Foods
Series A ($22M) Andreessen Horowitz

代替(培養)肉の開発。

従来の肉と同じ味、食感、栄養を備えた培養肉を製造するフードテックスタートアップ。ゲノム編集技術の「Crispr(クリスパー)」を活用することで、コストを大幅に削減しながら製造することができるという。規制当局の認可を取得次第、手頃な価格で販売予定。人気ロックバンドのコールドプレイも出資者に名を連ねている。

2019年創業、本社はサンレアンドロ(カリフォルニア州)。Andreessen Horowitz等から今回調達した$22Mは、製品開発に活用する予定。

2.「住宅フェンス」Ergeon

[Service/ホーム] Ergeon
Series B ($40M) Basis Set Ventures, DST Global, GGV Capital, MetaProp, and Prysm Capital

オンラインで住宅のフェンスを簡単にオーダーできるサービス。

ユーザーはオンライン上で自宅の住所を登録し、ビデオ通話を通じて木製の柵や金網など複数のオプションから好みのフェンスをリクエストするとリモートで見積もりが得られる仕組み。オンライン決済後、2週間以内にフェンスが設置される。テキストやメールなどコミュニケーションが迅速で、設置業者との接触もほとんど必要ない。フリーランス向けのプラットホーム「Upwork」の創業者が立ち上げたことでも注目されている。

2018年創業。GGV Capital等から今回調達した$40Mは、サービスエリアの拡大に活用する予定。

3.「反復タスク自動化SaaS」Magical

[SaaS/オペレーション] Magical
Series A ($35M) Bain Capital Ventures, Blank Ventures, BoxGroup, Coatue Management, Des Traynor, Dylan Field, Greylock Partners, Jack Altman, Jay Simons, Joe Thomas, Lightspeed Venture Partners, Mathilde Collin, SV Angel, Shahed Khan, Sri Viswanathan, Undisclosed Angel Investors, and Vinay Hiremath

反復タスクを簡単に自動化してくれるプラットフォーム。

WebサイトやWebアプリ間でデータを移動し、メッセージングやデータ入力など、反復作業が発生するワークフローを自動化(効率化)してくれるプラットフォーム。例えば、Linkedinの候補者情報をワンクリックでスプレッドシートにデータ入力したりできる。Salesforce、Netflix、Amazon、Airbnbなど1万社以上の顧客を持ち、45万人以上のユーザーに利用されているという。

2020年創業、本社はサンフランシスコ。Coatue Management等から今回調達した$35Mは、製品開発に活用する予定。

4.「カーボンフットプリントデータ」Carbonfact

[SaaS/サスティナビリティ] Carbonfact
Seed VC ($2M) Alven Capital, and Y Combinator

アパレル業界向けのカーボンフットプリント可視化プラットフォーム。

原材料の調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品に分かりやすく表示する「カーボンフットプリント(CFP)」の算定を、アパレル商品向けに提供するプラットフォーム。消費者はプラットフォーム上で製品毎のCFPを比較することもできるという。Y Combinatorの2021年夏のバッチに参加した注目スタートアップ。

2021年創業、本社はサンフランシスコ。Y Combinator等から今回調達した$2Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

5.「再生可能化学品」Capra Biosciences

[Biotechnology/サスティナビリティ] Capra Biosciences
Pre-Seed-II ($1.8M) Asymmetry Ventures, E14 Fund, GS Futures, Prithvi Ventures, SOSV, Savantus Ventures, and Wes Osbourn

再生可能な化学物質の開発。

生物学を使用して持続可能な石油化学製品の代替品を製造するバイオテックスタートアップ。現在、特殊なバイオフィルムを利用したバイオリアクターを開発している。最初の製品は、アンチエイジング製品に使用される化粧品成分であるレチノール。バイオテックに特化したアクセラレーター「IndieBio」出身の注目スタートアップ。

本社はマナサス(バージニア州)。SOSV等から今回調達した$1.8Mは、製造設備の拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。