今週の注目5社:ソーシャルイベントアプリ / ライブ授業マーケットプレイス / スマートモーター / 長時間蓄電池 / オンライン部品調達

September 28, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「ソーシャルイベントアプリ」IRL

[Service/ソーシャル] IRL
Series B ($16M) Founders Fund, Floodgate, The Raine Group, and Goodwater Capital

オンラインイベントを検索できるソーシャルアプリ。

ライブ配信のコンサートやZoom飲み会、eSportsのトーナメント大会、ウェビナーなどオンラインでのバーチャルイベントをまとめたアプリ。ゲーム、音楽、テレビ、ウェルネス、スポーツ、ポッドキャスト、ライフスタイルなど、さまざまなイベントカテゴリーから検索が可能。直近ではデイリーアクティブユーザーが10倍に成長、月間のアクティブユーザーも550万人いるという。

本社はサンフランシスコ。Founders Fund等から今回調達した$16Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「ライブ授業マーケットプレイス」Outschool

[Marketplace/教育] Outschool
Series B ($45M) Lightspeed Venture Partners, Union Square Ventures, Y Combinator, SV Angel, FundersClub, and Reach Capital

オンライン授業のマーケットプレイス。

少人数かつライブ授業が特徴。3〜18歳までを対象とし、Outschoolのスクリーニングを通過したプロの教育者が、英語やアート、サイエンス、コーディングなどのクラスからマインクラフトやレゴまで、子供達の好奇心を刺激する50,000以上の様々なクラスを提供している。価格は$10から利用でき、コロナ禍で需要は急拡大し、今年度の売上高は$54Mに到達(黒字化)する模様。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。Lightspeed Venture Partners等から今回調達した$45Mは、チームの拡大に活用する予定。

3.「スマートモーター」Turntide Technologies

[HW/モーター] Turntide Technologies
Series A-IV ($33M) Amazon

スマートモーターシステムの開発。

ソフトウェアで制御可能なコネクテッド(IoT)モーター。エアコンをはじめ様々な機械に使われている従来のアナログ式のモーターよりもエネルギー効率を倍増させることができ、メンテナンスコストも削減できるという。Amazonが地球環境保護に役立つ製品、サービス、技術を開発する企業へ投資する目的で設立された「Climate Pledge Fund」が出資したことでも注目されている。

2013年創業、本社はサニーベール(カリフォルニア州)。Amazon等から今回調達した$33Mは、チームの拡大および製品ラインナップの拡充に活用する予定。

4.「長時間蓄電池」Form Energy

[HW/エネルギー] Form Energy
Series C ($52M) NGP Energy Technology Partners, Prelude Ventures, The Engine, and Breakthrough Energy Ventures

リチウムの代わりに硫黄をベースにしたフロー電池の開発。

従来のリチウム電池(最長4時間程度)と比べ、1MWの電力を長時間(150時間)蓄電できる。また、硫黄を活用することでコストも大幅に削減可能という。現在、ミネソタ州の電力会社「Great River Energy」とパイロットプロジェクトを進行中。ビル・ゲイツが支援するBreakthrough Energy Venturesも出資する注目スタートアップ。

2017年創業、本社はサマービル(マサチューセッツ州)。NGP Energy Technology Partners等から今回調達した$52Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

5.「オンライン部品調達」GoExpedi

[Service/エネルギー] GoExpedi
Series C ($25M) Crosslink Capital, Top Tier Capital Partners, CSL Capital Management, Bowery Capital, Hack VC, and City of San Jose

エネルギー業界向けの部品調達プラットフォーム。

石油・ガスなどのエネルギー業界向けに、MRO(メンテナンス・リペア・オペレーション)のための部品をオンラインで販売するECプラットフォーム。780以上の装置に対して、20万以上の部品や消耗品を取り揃えている。また、ユーザーフレンドリーな製品検索機能、注文した製品の納品までのトラッキング機能、各メーカー価格の透明性(平均25%程度安く購入可能)などが同時に担保されている。

2017年創業、本社はヒューストン(テキサス州)。Top Tier Capital Partners等から今回調達した$25Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。