今週の注目5社:ドローンマッチング / オンライン住宅ローン / FPマッチング / 自転車シェア / 買物代行

February 26, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「ドローンマッチング」DroneBase

[Service/ドローン] DroneBase
Series B ($12M) Hearst Ventures, SkyFund, The Pritzker Group, Union Square Ventures and Upfront Ventures

ドローンによる空撮写真や映像の撮影を依頼できるサービス。

建設や不動産、保険業界など、空撮写真・映像を必要とする企業に対し、プロのドローンパイロットを探してくれるマッチングサービス。写真や映像は48時間以内にオンライン上にアップされる。建設現場の分析や、携帯電話の通信塔検査などに利用されているとのこと。現在、60カ国以上でサービスを展開し、飛行実績は10万回以上。直近では、「AirCraft(β版)」というAR機能を搭載したアプリも提供開始。ドローンメーカー大手のDJIも出資しており注目を集めている。

2014年創業、本社はサンタモニカ。Union Square Ventures等から今回調達した$12Mは、AR機能の拡張など、引き続き開発費用に活用する予定。

2.「オンライン住宅ローン」Roostify

[SaaS/ローン] Roostify
Series B ($25M) Colchis Capital, Cota Capital, J.P. Morgan Chase & Co., Point72 Ventures, Santander InnoVentures and USAA

オンラインのみで完結する「オンライン住宅ローン」プラットフォーム。

APIによって確定申告アプリやオンラインバンキングと連携し、個人情報・所得証明など住宅ローン申請に必要な情報を自動的に入手してくれる。ユーザーの入力の手間が省けるだけでなく、精度の高い情報が得られるとのこと。その後、ユーザーの資産状況を分析し、最適な住宅ローンを提案してくれる。紙ベースで平均40日かかっていた住宅ローンの申請・審査がリアルタイムに完結する。既に数十万件もの住宅ローンを処理し、数十億ドルの貸付実績を持つ。

2012年創業、本社はサンフランシスコ。Cota Capital等から今回調達した$25Mは、サービスの拡大や新たなマーケットへの展開に活用予定。

3.「FPマッチング」Grove Advisors

[Service/金融] Grove Advisors
Seed VC ($2.1M) CFSI Catalyst Fund, First Round Capital, Jake Gibson, Lowercase Capital, SV Angel and Upside Partnership

個人とファイナンシャルプランナーをつなげるマッチングサービス。

登録すると認定されたファイナンシャルプランナーが割り当てられる。プランナーはユーザーの資金状況を分析し、資産運用など今後の資産管理計画を一緒に作成してくれる。また、オンライン上でいつでもプランナーにアドバイスを求めることができる。費用は年間600ドル(月50ドル)と、個人で雇う場合の相場(数千ドル)と比較すると格安の設定。ユーザーのクレジットカードの使用履歴や銀行口座の残高などを把握し、パーソナライズしたアドバイスをしてくれるとのこと。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。First Round Capital等から今回調達した$2.1Mは、引き続き開発費用に活用予定。

4.「自転車シェア」LimeBike

[Service/自転車] LimeBike
Series B-II ($70M) Andreessen Horowitz, Decent Capital, Fifth Wall Ventures, NGP Capital and Rainbow Technology Co.

乗り捨て自由の自転車シェアサービス。

アプリで近隣にある自転車を探してQRコードで解錠し、利用後は施錠するだけ。好きな場所に乗り捨てることができる「ドックレス型」サービス。1ドルで30分使用できる。昨年6月にサービスを開始し、既に米国の47都市に拡大。現在、3万5000台の自転車を配置し、累計の乗車回数は150万件を超えるとのこと。新たに電動自転車や電動スクーターの提供も開始し、サービス拡大を図る。Uberも自転車シェア市場に参入を発表(JUMPとの提携)しており、ますます目が離せない。

2017年創業、本社はサンマテオ。Fifth Wall Ventures等から今回調達した$70Mは、サービスの拡大に活用予定。

5.「買物代行」Instacart

[Service/リテール] Instacart
Series E ($200M) Coatue Management and Glade Brook Capital Partners

生鮮食品の買物代行サービス。

アプリでオーダーすると、1時間以内に注文した食料品を自宅まで届けてくれるオンデマンドサービス。Krogerなど全米トップ5の食料品スーパーと提携している。Amazonに買収されたWhole Foodsとは、2021年まで契約を結んでいるとのこと。昨年は30都市から200都市まで市場を拡大し、2016年と比較し160%成長したとのこと。Amazon Primeとの競争も心配されているが、今回の資金調達でバリュエーションは$4.2Bとますます勢いを増している。

2012年創業、本社はサンフランシスコ。Coatue Management等から今回調達した$200Mは、事業拡大に活用予定。

 

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。