今週の注目5社:海洋ドローン / 詐欺取引予測 / スマートトランク / 中古オークション / カスタマイズ可能プログラマティック

September 14, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「海洋ドローン」Saildrone

2016-09-1401

[HW/ドローン] Saildrone
Series A ($14M) Capricorn Investment Group, Lux Capital and Social Capital

風力で動く「海洋向けドローン」。

2012年に設立。風力での自動車スピード世界記録を持つチームが創業。同じ技術を海向けに転用し、海上の様々なデータを収集するドローンを開発している。沿岸保護、地球温暖化、海洋酸性化などの無数のユースケースがあるという。また、オイル漏れの検知、サメのトラッキングなどにも活用できるという。
今回の資金調達は新たなドローンの追加、商用ビジネスの拡大、などに使うという。すでに太平洋および大西洋、メキシコ湾など6万マイルを測定している。

2.「詐欺取引予測」Signfyd

2016-09-1402

[Enterprise/セキュリティ] Signifyd
Series C ($19M) American Express Ventures, Menlo Ventures and TriplePoint Capital

ECサイトの「詐欺取引予測」および「詐欺保証」。

多くのECサイトは、不正な取引に悩まされており、その補填をクレジットカード会社へ対して行っている。その結果、サイトのマージンを2-5%押し下げる結果になっているという。Signfydは、多くのデータを活用し、Machine Learningにより解析を行うことで、詐欺の可能性のある取引を事前に検知することができるという。

Jet.com、ラコステ、Peet’s coffeeなどの大手ECサイトがクライアント。取引に対して、1%を課金する。その代わり、仮に予測が外れた場合はその不正額を100%Signfydが補償をするという。

3.「スマートトランク」Away

2016-09-1403

[Commerce/旅行] Away
Series A ($8.5M) Accel Partners, Comcast Ventures, Forerunner Ventures

ハイテクかつ高品質な旅行用トランク。

今年、オンライン専業メガネメーカー Warby Parkerの二人の幹部が立ち上げた。一般的な高品質なトランクは高価だが、Awayは、ネットに特化することで、低価格と高品質を共存させた。製品には、特許技術の圧縮システム、360回転のタイヤ、バッテリーとUSBポートがついている。

初年度から$10Mの売り上げ、5万個の販売が視野に入っているという。今回の資金調達は、海外展開およびプロダクトラインの追加に使うという。

4.「中古オークション」OfferUp

2016-09-1404

[Commerce/小売] OfferUp
Series D ($119M) Andreessen Horowitz, GGV Capital, T. Rowe Price and Warburg Pincu

「中古の商品」をスマホから簡単に売ったり買ったりできるアプリ。

ユーザは中古の洋服や家具をスマホで写真を取り、簡単に出品ができる。メルカリなどの同様のアプリとの違いは、「オークション方式」だということ。組み込まれているメッセンジャーを使いながら、入札希望者と会話をし、最も高い値段で販売することができる。

昨年立ち上げたばかりだが、米国で2900万ダウンロードを達成している。オークション方式のため非常にエンゲージメントは高いという。今回の資金調達のお金は、グローバル展開と採用に使う。

5.「カスタマイズ可能プログラマティック」Beeswax

2016-09-1405

[Ad/プログラマティック] Beeswax
Series A ($11M) Foundry Group and RRE Ventures

カスタマイズ可能な広告のリアルタイムビッディング用のサービスを提供している。

Googleの広告担当幹部三人が立ち上げた。Beeswaxは、広告在庫、ビッディングアルゴリズム、分析を提供しているが、最もユニークなのは、Beeswax APIで「様々なカスタマイズが可能」なこと。利用側のCTO/CIOが自分たちにあったプログラマティックのプラットフォームを作ることが可能。

例えば、Foursquareは、Beewaxを使うことで、自社の位置データを活用し、Beewaxでリアルタイムビッディングのシステムを構築している。ビジネスモデルは、企業との月額$7,500-100kの年間契約。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。