今週の注目5社:不審ドローン撃退 / モバイルロボアドバイザー / 超音速旅客機 / EC詐欺防止 / ドローン運用支援

April 25, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「不審ドローン撃退」SkySafe

042605[Enterprise/ドローン] SkySafe
Seed VC ($3M) Andreessen Horowitz, Founder Collective and SV Angel

空港などの「大規模施設を不審なドローンの進入から守るシステム」を開発するスタートアップ。

元米国空軍においてDrone開発を担当していた創業者が、MITの研究者たちとともに創業。ドローンが発する様々な信号を検知し、アラートを出し、強制着陸させることも可能。自社のドローンをホワイトリスト化して、不審なドローンのみを撃退する。

オフィス、空港、など大規模な施設を守りたい大企業がクライアント。今回のSeed資金を元に、2016年は販売を強化していくという。

2.「モバイルロボアドバイザー」Acorns

042604[Service/金融] Acorns
Series D ($30M) PayPal and Rakuten Ventures

「銀行口座から自動的に少額投資を行う」アプリ。

同社のアプリを銀行口座と接続すると、デビットカードで取引を行うたびに少額の投資を自動的に行う。例えば、$10.20のサンドイッチをデビットカードで支払うと、自動的に80セント分が投資に回るようになっている。投資対象は、5つのETFから選べるようになっている。

開始わずか一年で85万口座を集める人気で、75%以上のユーザが35歳以下。平均で月$50を投資しているという。$5,000以下の残高の口座には月額$1の利用料、それ以上の口座には年間0.25%をチャージするモデル。最近は、ファイナンシャルアドバイスなどの新規サービスもスタートしており、今後「融資」などの新規分野へも進出を予定している。

3.「超音速旅客機」Boom

042603[HW/旅客機] Boom
Seed VC ($2.12M) Eight Ventures, Sam Altman, Seraph Group and Y Combinator

コンコルドのような「音速旅客機」を開発するスタートアップ。

サンフランシスコ / 東京間を「4.5時間」、ニューヨーク / ロンドン間を「3.5時間」で飛ぶことが可能となる、マッハ2.2の超音速旅客機を開発中。

NASA、ボーイングなど航空機の開発経験のある11人のメンバーで創業。まだプロトタイプを開発中だが、すでにVirgin Airlineから、トータル$2B、10機分のLOIをもらっているという。また、Virgin子会社で宇宙関連事業に取り組んでいる Virgin Galacticから、旅客機の飛行テストに関しての支援も受ける予定。

4.「EC詐欺防止Saas」Forter

042606[Enterprise/セキュリティ] Forter
Series C ($32M) New Enterprise Associates, Scale Venture Partners and Sequoia Capital Israel

「Eコマース取引における詐欺を防止するSaas」を開発するスタートアップ。

Eコマースの決済時に、偽造カードの利用、不正払い戻し等、決済に不正がないかをチェックする。具体的には、購買者のWebサイトでのクリック等の動向をトラッキングし、機械学習をベースにしたアルゴリズムで自動で検知する。Eコマース事業者やクレジットカード会社の負担を大幅に軽減できるという。

実際に導入しているECサイトでは、70%もの不正払い戻しを事前に防ぐことができたなどの事例も出ているという。

5.「ドローン運用支援」PrecisionHawk

042602[Saas/データ] PrecisionHawk
Series C ($18M) Intel Capital, NTT DoCoMo Ventures, USAA, Verizon Ventures and Yamaha Motor Ventures

エンタープライズ向けドローンの飛行支援、データ収集 / 分析 / 保存などのツールを提供するスタートアップ。

元々は2010年にCanadaで「農業用ドローンメーカー」として設立され、画像 / 温度センサー、LIDARなどにより農地や収穫物のデータの測定を行っていた。その後ハードビジネスから、現在のドローン飛行のためのプラットフォームビジネスへとピボットしている。

彼らが提供するDataMapperプラットフォームは、基本利用無料。750Gまでの空間データの保存と分析が行えるプラチナサービスは月額$95から。その他に、飛行システム、データの解析の様々なアプリケーションなども提供している。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。