エクサウィザーズの上場申請承認|Miles 2022年ヒット予測1位 [Scrum Ventures December 2021 Newsletter]

December 1, 2021 by Scrum Staff
スクラムベンチャーズ、スクラムスタジオの11月のトピックをお届けします。

【エクサウィザーズ、12月23日東証マザーズ上場】
「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」をミッションにかかげ、人工知能(AI)開発を行う投資先のエクサウィザーズの上場申請が承認されました。12月23日に東証マザーズに上場します。おめでとうございます!
●エクサウィザーズ、12月上場 想定時価総額800億円超


【スマートロックのフォトシンス上場】
11月5日スマートロック「Akerun」を提供する投資先のPhotosynth(フォトシンス)が、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。改めておめでとうございます!
●フォトシンスが東証マザーズに上場–スマートロック「Akerun」で目指す鍵のない世界


【Miles(マイルズ)が日経トレンディの2022ヒット予測第一位に】
11月に発表された日経トレンディの2022年ヒット予測ランキング、投資先でスクラムスタジオが日本進出を全面支援している「Miles(マイルズ)」が1位に選ばれました。テレビ番組をはじめ多くのメディアでご紹介いただいています。サービス開始から4週間で100万ダウンロードを突破しました。
●2022年ヒット予測ランキング 1位は「Miles」「ANA Pocket」


【SmartCityX スタートアップ募集中です】
国内の各産業を代表する大企業とともに、「ニューノーマル時代のスマートシティ」をテーマに、世界中のスタートアップと連携・事業共創を行うグローバル・オープンイノベーション・プログラム『SmartCityX』。「未来のまち」を彩る、国内外のあらゆる事業ステージのスタートアップを募集しています。スタートアップは参加することで、(1) 事業開発機会 (2) メンタリング (3) ショーケーシングの機会を得ることができます。ともに事業開発を行うパートナー企業からスタートアップへのメッセージも更新しております。ぜひご覧ください。
●Reverse Pitch: パートナー企業からスタートアップへのメッセージ
●スタートアップのお申し込みはこちら

 

Scrum in the news!

【更年期+テクノロジー、メノテック】
Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語「FemTech(フェムテック)」。昨今、フェムテック領域では卵子凍結や生理周期管理のアプリなどが注目されがちだが、いま世界では、更年期向けの市場で新たなサービスが続々と生まれている。この市場は、Menopause(更年期)とテクノロジーをかけあわせて「MenoTech(メノテック)」と呼ばれている。今回は、メノテック領域の注目サービスを紹介したい。大嶋のダイヤモンドシグナルへの寄稿記事です。
●市場規模は65兆円以上──いま、世界で注目を集める更年期向け市場「メノテック」


【エンジニア採用の「バーニングニーズ」】
Karatが提供するのは、いわゆる「面接代行サービス」。彼らが目を付けたのは、企業にとって負担は大きいが実入りの小さい、採用候補者のスクリーニング。同社の試算によれば、企業は自社のエンジニアのリソースのうち年間で600億ドル(約6兆8493億円)に相当する時間を、新規採用の面接に投入しているという。スクラム黒田のダイヤモンドシグナルへの寄稿記事です。
●面接、テスト、スコアリングを代行──ユニコーン入りの米Karatが見つけた、エンジニア採用の意外なニーズ


【子供のお金の管理だけでなく、金融教育も】
米国では親がアプリで管理できる子供向けのデビットカードを提供する「Greenlight(グリーンライト)」というサービスが急成長している。昨年9月に12億ドルのバリュエーション(企業評価価値)を付けユニコーン企業となった。今年4月の資金調達ではバリュエーションは23億ドルになり、1年で約2倍になった。三浦の日経MJへの寄稿です。
●米国で急成長、子供向けデビットカード

 

Scrum Portfolio in the news!

【DeNA南場氏支えた「黒子」、会長として社長とタッグ】
12月23日に東証マザーズに上場する投資先のエクサウィザーズについて日経新聞の記事です。エクサウィザーズ会長で、弊社パートナーでもある春田とエクサウィザーズ社長の石山氏について、出会いから現在にいたるまでが詳しく紹介されています。
●エクサウィザーズ、元DeNA春田氏描いたAI戦略


【急成長!中国市場向けのカスタマイズサプリ】
投資先の中国市場向けカスタマイズサプリを提供するLemonBoxについての記事です。”「栄養科学のデジタルトランスフォーメーション(DX)」をコンセプトに事業を展開。ユーザーはスマホアプリの健康アンケートに答えるだけで、「AI栄養士」から専門的なアドバイスが得られ、自分専用にカスタマイズされたサプリメントセットを毎月受け取ることができる。” 
●急成長の中国サプリ市場、「カスタマイズサプリ」と「AI栄養士」で頭角現す「LemonBox」


【GrubMarketがシリーズEで$200Mを調達】

投資先のGrubMarketがシリーズEで$200Mを調達しました。GrubMarketの時価総額は今回の調達により$1.2Bとなりました。GrubMarketは、ARR$1Bを達成しており、eコマース事業の成長は300%、SaaS事業においては3500%以上の成長を遂げています。
●GrubMarket Raises $200 Million Series E to Accelerate Profitable Growth and IPO Readiness


【30歳で起業予定を5年前倒し「始めない理由ない」】

投資先のLuupの岡井氏が、ビジネスインサイダー「ミライノツクリテ」コーナーでインタビューを受けました。Luupは、電動キックボードや電動アシスト自転車といった短距離移動を目的としたマイクロモビリティのシェアリングサービスを提供しています。
●【Luup社長・岡井大輝1】電動キックボードは通過点に過ぎない。「目指すは21世紀のJR」


【バカン、台湾の通信会社と提携】
投資先のバカンが、台湾通信会社の台湾之星電信(Tスターモバイル)と提携します。台湾之星が台湾で手掛けるスマートプロジェクト向けにサービスを提供する予定です。バカンは今年9月から台湾市場参入をスタートしています。
●台湾之星、混雑解析サービスのバカンと提携


【スマート脳ドック、神奈川県でも気軽に】

投資先のスマートスキャンの「スマート脳ドック」が神奈川県内の5つの医療施設に導入されました。「受付からお帰りまで30分」の“早い・手ごろ・正確”な脳ドックの受診が可能です。
●世界初のMRIシェアリングエコノミーモデル「スマート脳ドック」、神奈川県の5つの医療施設導入!


【香水サブスク「Scentbird」】

投資先の香水サブスクサービス「Scentbird」についてのSFGATEによるレビュー記事です。Scentbirdは、今年からカナダでもサービスを展開しています。
●I tried Scentbird, the monthly subscription for cologne and perfume


【介護の苦労から解放できる仕組みを提供したい】

パナソニック家電部門の社員が2019年に創業したスタートアップ「GIFMO(ギフモ)」についてブルームバーグの記事です。ギフモは、パナソニック社の新規事業の創出促進を目的として、株式会社INCJと、パナソニック家電事業部門のアプライアンス社とスクラムベンチャーズとが共同で出資・運営する事業会社BeeEdgeのプロジェクトです。
●パナソニック発のスタートアップ、介護食への思いで「ケア家電」開発
 

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。

関連ポスト