今週の注目5社:スマートロック / バーチャルヒューマン / 3Dモデル制作 / ワイン投資 / AI職場分析

November 24, 2021 by Scrum Funding News

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、注目の米国スタートアップを5社厳選して紹介します。

1.「スマートロック」Level Home

[HW/ホーム] Level Home
Series C ($100M) Cox Communications, and Walmart

インビジブルかつスタイリッシュなスマートロック。

ドアの内側に設置可能な極小のスマートロックで、指またはキーカードで触れるだけでドアをロックまたは解除できる。「Ring」などの他のスマートホームデバイスとも連携でき、スマホやアップルウォッチなどでも操作可能。価格は$249〜。今回の資金調達に加え、アパート向けのスマートホームデバイスを販売する「Dwelo」の買収も同時に発表。

2016年創業、本社はレッドウッドシティ(カリフォルニア州)。Walmart等から今回調達した$100Mは、サービスの拡大に活用する予定。

2.「バーチャルヒューマン」Inworld AI

[SaaS/バーチャルキャラクター] Inworld AI
Seed VC ($7M) CRV, Kleiner Perkins Caufield & Byers, and Meta

AIを活用したバーチャルヒューマンの開発。

仮想空間(メタバース)やVR/AR、ゲームなどの没入型の世界を実現するための開発者プラットフォーム。同社が手がけるバーチャルヒューマン(キャラクター)は、自然言語処理や会話型AIなどの機能を備え、人間の認知機能を模倣できるため、質問に答えたり、会話を続けたりできるという。Meta(旧フェイスブック)も出資者に名を連ねる注目スタートアップ。

2021年創業、本社はマウンテンビュー。KPCB等から今回調達した$7Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

3.「3Dモデル制作」ThreeKit

[Commerce/3Dモデル] ThreeKit
Series B ($35M) Capgemini, Leaders Fund, Salesforce Ventures, ServiceNow, and Shasta Ventures

EC向けの3Dモデル制作プラットフォーム。

製品情報や画像をアップロードすると、VR/AR用やバーチャル写真用の3Dモデルを制作してくれるビジュアルコマースプラットフォーム。買い物客は欲しい製品を拡大したり回転して詳細を閲覧できるだけでなく、色の変更やパーツの追加など好みのカスタマイズも可能。すでに家具や衣類に加え、宝飾品やテレビなどの家電製品を手がけるブランドにも利用されている。

2005年創業、本社はシカゴ。Leaders Fund等から今回調達した$35Mは、海外展開の加速に活用する予定。

4.「ワイン投資」Vint

[App/投資] Vint
Seed VC ($1.7M) Allied Venture Partners, Arrington XRP Capital, Cooley, Fintech Ventures, Slow Ventures, and irrvntVC

高級ワインの投資プラットフォーム。

SEC認定を受けたワインとスピリッツの投資プラットフォーム。少額から投資できる点が特徴で、年会費なしで$100未満($25以上)の少額からでも高級ワインの株式を購入することができる。ワインは専門家によって厳重に管理された上で、保険もかけられている。発売以来、コレクションのほぼすべてが公開から数日以内に売り切れているという。

2019年創業、本社はリッチモンド。Fintech Ventures等から今回調達した$1.7Mは、サービスの拡大に活用する予定。

5.「AI職場分析」VergeSense

[HW/不動産] VergeSense
Series C ($60M) Allegion Ventures, Bolt Innovation Group, DivcoWest, JLL Spark, MetaProp, Scale Venture Partners, and Tola Capital

AIを活用した職場分析プラットフォーム。

オフィスなどの職場の使用率や生産性を分析するプラットフォーム。インテリジェントセンサーを利用して、建物やフロア、部屋、個々のデスクなどの詳細に至るまで、オフィスの使用率や密度などのリアルタイムデータを収集し、ダッシュボードで表示してくれる。コロナ禍で需要は急拡大し、すでに29ヶ国に顧客を持ち、4000万平方フィート以上のオフィスを分析しているという。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Scale Venture Partners等から今回調達した$60Mは、チームの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。