今週の注目5社:3Dプリント住宅 / サラダ調理ロボット / 超高速充電バッテリー / 創薬研究用VR / 法人向けオンラインイベントSaaS

February 25, 2021 by Scrum Funding News

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「3Dプリント住宅」Mighty Buildings

[Service/建築] Mighty Buildings
Series B ($40M) Khosla Ventures, Core Innovation Capital, ArcTern Ventures, MicroVentures Marketplace, BOLD Capital Partners, Zeno Ventures, One Way Ventures, Abies Ventures, Foundamental, Polyvalent Capital, and Modern Venture Partners

3Dプリントで建築されたモジュラーハウス。

合成石(人工的に作られた石)のような独自の建材と3Dプリント技術、ロボット工学を活用したモジュラーハウスを製造する建設テック。3Dプリントにより、従来の建築プロセスより2倍速く、廃棄物は10分の1と環境にも優しい。建材はコンクリートや木材、鉄よりも建造物の温度を維持できるという。価格はスタジオが$186,750〜。すでにカリフォルニア州で12の住宅を建築している。

2017年創業、本社はオークランド(カリフォルニア州)。Khosla Ventures等から今回調達した$40Mは、住宅の製造キャパシティ拡大に活用する予定。

2.「サラダ調理ロボット」Chowbotics

[HW/ロボット] Chowbotics
NA by DoorDash

サラダ調理ロボットの開発。

自動販売機型のサラダ調理ロボット「Sally」は、20種類以上の材料を使ってユーザーの好みに応じてカスタマイズしたサラダを1分以内に作ることができる。ダッシュボードで材料の在庫状況もリアルタイムに把握可能。非接触かつ自動で調理できるため、レストランやスーパー、ホテル、病院など350以上の施設に導入されている。直近ではアプリで事前にオーダーできる機能も提供。DoorDashは加盟店への付加価値提供に活用する予定。

2014年創業、本社はヘイワード(カリフォルニア州)。今回フードデリバリーサービスを提供する「DoorDash」に買収された。買収額は非公表。

3.「超高速充電バッテリー」Enevate

[HW/バッテリー] Enevate
Series E ($81M) Mission Ventures, Fidelity Investments, and Infinite Potential Group

電気自動車(EV)向けの超高速充電リチウムイオン電池。

独自のシリコンアノード技術を用いて、従来よりも10倍速い超高速充電技術を開発。充電時間は約5分とガソリン車と同程度の時間で電気自動車の充電が完了する。さらに高いエネルギー密度でより長い距離を走行できるため、EVのバッテリー価格も同時に抑えられるという。Nissan, Renault, LG Chemなどと開発を進めており、2024〜2025年モデルでの商品化を目指している。

2005年創業、本社はアーバイン(カリフォルニア州)。Fidelity Investments等から今回調達した$81Mは、商用化に向けた製造設備の拡大に活用する予定。

4.「創薬研究用VR」Nanome

[Enterprise/VR] Nanome
Seed VC ($3M) Bullpen Capital, and Formic Ventures

創薬研究向けのVRコラボレーションツール。

化学、生物学、結晶構造学などの研究者が、分子構造の可視化や変更などのシミュレーションができるプラットフォーム。VRを通じて、手で分子をつかんだり、回転させたりしながらリアルタイムにコラボレーションできるため、コロナ禍においてもリモートで共同研究を進められる。すでに15社以上のバイオ・製薬企業で利用されている。日本では富士通と提携を発表。

2015年創業、本社はサンディエゴ。Bullpen Capital等から今回調達した$3Mは、チーム及びパートナーシップの拡大に活用する予定。

5.「法人向けオンラインイベントSaaS」InEvent

[SaaS/イベント] InEvent
Seed VC ($2M) Storm Ventures

法人向けのオンラインイベントプラットフォーム。

セミナーやブレイクアウトルームなどのビデオ会議システムに加え、オンラインイベント用のランディングページの作成、登録及び出欠管理、ネットワーキングなどの機能をワンストップで提供。SlaesforceやMarketoなどと統合でき、イベント後もユーザーとパートナー企業の連携強化に注力したプラットフォーム。すでにDowDupont、Coca-Cola、Santanderなど530社以上を顧客に持つ。

2013年創業、本社はアトランタ。Storm Ventures等から今回調達した$2Mは、製品開発及びチームの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。

でも情報発信しています。