今週の注目5社:代替チキンナゲット / ライブ通販アプリ / ラストマイル配送 / オンライン視力検査 / リサイクル資材マーケットプレイス

July 20, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「代替チキンナゲット」Nuggs

[Commerce/フード] Nuggs
Seed VC-II ($4.1M) AgFunder, Alexis Ohanian, Jasmine Tookes, Lerer Hippeau Ventures and Walter Robb

エンドウ豆を原料とする代替タンパク質を使ったチキンナゲット。

タンパク質は動物性タンパク質より25%多く、脂肪分は40%減の低カロリー、コレストロールゼロのピープロテインナゲット。価格は1箱(50個入り)$35。ユーザーからのフィードバックを通じて、製品を常に改良するソフトウェア開発の仕組みを取り入れている。今後は、チキンパティやホットドッグ用の製品などにも商品ラインナップを拡充予定。今回、元ダノン幹部がCTOに就任したことも公表。

ビデオチャットアプリ「Monkey」など、シリアルアントレプレナーとしても有名なBen Pasternakが創業、本社はニューヨーク。AgFunder等から今回調達した$4.1Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

2.「ライブ通販アプリ」Popshop Live

[App/コマース] Popshop Live
Seed VC-II ($3M) Abstract Ventures, Backend Capital, Floodgate, Halogen Ventures, Long Journey Ventures, Scott Banister and Shrug Capital

ショッピング向けのライブ配信アプリ。

ブランドや個人の売り手が、ストリーミングビデオを使用して買い手とつながることができる新しいECプラットフォーム。売り手は、商品販売の番組チャネルを持つことができ、Shopifyとも統合されているため在庫やPOSも管理可能。また、ゲーミフィケーション機能や番組制作用のテンプレート、リアルタイムのパフォーマンスデータなども提供。コロナ禍で新たなショッピングスタイルとして注目されている。現在は招待制で利用可能。

2016年創業、本社はウェスト・ハリウッド(カリフォルニア州)。Floodgate等から今回調達した$3Mは、ローンチに向けた開発費用に活用する予定。

3.「ラストマイル配送」Fetch Package

[Service/デリバリー] Fetch Package
Series B ($11.3M) Signal Peak Ventures and Silverton Partners

アパート向けのラストマイル配送サービス。

様々な配送業者からローカルに配置されたFetchの倉庫に一括して荷物を搬入。後は契約済みのアパートの居住者にアプリで荷物の到着を通知。居住者はアプリを通じて、自身の都合の良い時間を指定することで、手渡しで荷物を安全に受け取ることが可能(置き配による盗難リスクを軽減)。ECの需要拡大により配送量は増加する一方で、アパート管理スタッフの負荷低減に一役買っている。

2016年創業、本社はオースティン。Signal Peak Ventures等から今回調達した$11.3Mは、サービスエリアの拡大に活用する予定。

4.「オンライン視力検査」Visibly

[SaaS/ヘルスケア] Visibly
Unattributed VC ($2.96M) Jump Capital, Pritzker Group Venture Capital and Trust Ventures

オンラインの視力検査プラットフォーム。

デジタルアイケアテクノロジーを開発するスタートアップ。10分程で完了するオンライン視力検査により、患者はいつでもどこでも処方箋を更新できる。これまでに少なくとも100万人以上の患者が検査を受け、数十万の処方箋を発行している。また、眼医者や、メガネ・コンタクトレンズ販売店などがカスタマイズ可能なソフトウェアも提供。

2012年創業、本社はシカゴ。Pritzker Group Venture Capital等から今回調達した$2.96Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

5.「リサイクル資材マーケットプレイス」Replenysh

[Marketplace/リサイクル] Replenysh
Seed VC ($2M) 122WEST, Floodgate and Kindred Ventures

リサイクル資材の回収と再利用のためのオールインワンプラットフォーム。

リサイクル用の資材を販売する企業と、資材の入手を検討している企業を繋ぐ新たなデジタルサプライチェーンプラットフォーム。リサイクルセンターは資材の適正価格を設定し、オンライン上で売買をシームレスに管理可能。すでに数百ものリサイクルセンターと提携。また、資材を購入するブランドは、サステナビリティに関する目標値の達成度などをトラッキング可能。

2016年創業、本社はオレンジ(カリフォルニア州)。Floodgate等から今回調達した$2Mは、引き続き開発およびネットワークの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。