今週の注目5社:安全運転アプリ / ゲームフィットネス / 母乳分析キット / 不動産情報共有アプリ / オンライン学習

July 27, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「安全運転アプリ」This App Saves Lives

[App/モビリティ] This App Saves Lives
Seed ($120K) Techstars

安全運転を心掛けるとリワード(ポイント)が貰えるアプリ。

運転中にナビや音楽、ハンズフリーのコール以外にスマホを使わず安全運転を継続するとTASLポイントが貰える仕組み。貯めたポイントは、TASLの提携店であるShake ShackやUrban Outfittersなどの提携店で商品と交換したり、ジムのメンバーシップやヨガクラス、無料のオイル交換などの様々なサービスに換金可能。特に若者に安全運転を促すために、すでに70以上の高校と提携しているという。

2019年創業、本社はフィラデルフィア。Techstars等から今回調達した$120Kは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「ゲームフィットネス」Ergatta

[HW/フィットネス] Ergatta
Seed VC ($5M) Mark Pincus, Greycroft, Zach Weinberg, Nat Turner, Joe Zawadzki, Scott Dorsey, Gaingels, Hakeem Seriki, Steve Simon, Earl Stevens, and WaterRower

家庭用のローイング(フィットネス)マシン。

特徴はゲームとフィットネスを掛け合わせた点で、オンラインを通じて自宅からフィットネスクラスに参加するのではなく、ユーザーのモチベーションを高めるために、レースなどゲームベースのデジタル体験を提供。コミュニティ内の友人や他人と競争することも可能。価格は$1,999で、2020年3月にローンチ後、すぐに在庫は売り切れ。今後はゲームレベルの設定やリーグの創設なども見据えているという。

2019年創業、本社はブルックリン(ニューヨーク州)。Greycroft等から今回調達した$5Mは、ゲームコンテンツの拡充に活用する予定。

3.「母乳分析キット」Lactation Lab

[Service/ヘルスケア] Lactation Lab
Seed ($120K) Techstars

母乳の栄養成分を分析するキット。

カロリーや炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミンなど母乳に含まれている栄養価を分析してくれるサービス。プレミアムキットでは、基本的な栄養素に加え、公害などによるヒ素やカドミウムなどの毒素が含まれていないかも検査してくれる。ユーザーは搾乳した母乳(サンプル)を返送するだけで、1週間後に母乳の栄養成分に関する分析結果や、食事の改善方法などが記載されたレポートが共有される。価格は$99〜。

2017年創業、本社はサンタモニカ(カリフォルニア州)。Techstars等から今回調達した$120Kは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

4.「不動産情報共有アプリ」PocketList

[App/不動産] PocketList
Seed VC ($2.8M) Wonder Ventures, Abstract Ventures, and Craft Ventures

居住環境などの不動産情報を共有できるアプリ。

不動産会社や家主からではなく、実際に住んでいる居住者が、照明や音などの居住環境や周辺環境、退去予定日などを共有してくれるサービス。引越しを検討しているユーザーは、居住者の退去時期を数ヶ月前に把握できるため、入居者の入れ替わりサイクルを早めることが可能。実際に空室期間を平均26日→7日程度に短縮できるといい、家主や不動産管理会社にもメリットがある。

2019年創業、本社はマリーナ・デル・レイ(カリフォルニア州)。Abstract Ventures等から今回調達した$2.8Mは、サービスエリアの拡大に活用する予定。

5.「オンライン学習」Coursera

[Service/教育] Coursera
Series F ($130M) Kleiner Perkins Caufield & Byers, SEEK, Learn Capital, SuRo Capital, G Squared, and Scott Sandell

オンライン学習プラットフォーム。

MOOCs(Massive Open Online Courses)と呼ばれ、StanfordやJohns Hopkinsなど一流大学の教授による授業がオンラインで受講できる学習プラットフォーム。提携大学は160以上にのぼり、GoogleやIBMなどの企業とも提携し、現在の講座数は4500を超える。各講座の受講料は$49〜で、年間$399支払うと全ての講座が受講可能。コロナ禍において、受講申込件数は昨年対比5倍に急増。バリュエーションは$2.5B。

2012年創業、本社はマウンテンビュー(カリフォルニア州)。KPCB等から今回調達した$130Mは、グローバル展開の加速に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。