ポストコロナでの活躍が期待されるヘルスケア関連スタートアップ178社を網羅「ヘルスケアスタートアップレポート」販売開始

May 13, 2020 by Press Release
TAG:

2020年5月14日 Scrum Ventures LLC

サンフランシスコと東京を拠点にベンチャー投資を行うスクラムベンチャーズ(ジェネラルパートナー:宮田 拓弥)は、日本企業向けにヘルスケアに関連するスタートアップ178社を網羅した「ヘルスケアスタートアップレポート」の販売を開始しました。

*****

世界的に猛威を振るっているCOVID-19によって、世界中の社会構造や秩序が大きな変化を余儀なくされています。特に医療、ヘルスケアの領域では、医療提供側の変化はもちろんのこと、患者側の受療行動と価値観も大きく変化すると予想されます。

日本でも初診からのオンライン診察が可能となるなど、今後、遠隔診療等のソリューションが一気に加速して行くと思われます。米国では、CVCの投資活動が縮小される中でも、2020年第1四半期のデジタルヘルス関連への投資額は増加傾向にあり、新型コロナウイルス関連のソリューションを提供するスタートアップも増えています。

そんな中、ポストコロナでのヘルスケア業界動向を把握し活用する上でお役に立てるよう、米国を中心とした主要なヘルスケア関連のスタートアップをまとめたレポートを作成いたしました。DNAを活用した予防、遠隔医療、治療&診療デバイス、創薬、メンタルヘルス、保険からフィットネス関連のスタートアップまで、ヘルスケア分野のスタートアップを網羅的に把握いただけるレポートです。

レポートには、市場概要、プレイヤー相関図、注目スタートアップ14社、スタートアップ178社のリスト(企業名、ロゴ、サービス概要、拠点、資金調達額など)が含まれています。下記に含まれるスタートアップは全てリスト化されています。

日本企業の皆さまが、ヘルスケア関連ビジネスの研究事例として、または投資やM&A等を含む提携先候補の調査としてご活用いただける内容となっています。

シリコンバレーからの旬な情報を活用していただき、貴社ビジネスの発展の一助となれば幸いです。

◆レポートタイトル:ヘルスケアスタートアップレポート
◆価格:$3,000(税込)
◆体裁:PDFファイル。レポート60ページ(スタートアップリスト178社含む)。
◆言語:日本語(スタートアップリストは英語のみ)
◆レポート詳細:レポート(60ページ)には、以下の内容が含まれます。
– Healthcare市場概況
– Healthcareプレイヤー相関図
– 注目スタートアップ14社(1社1ページ)
– スタートアップリスト178社(企業名、ロゴ、サービス概要、拠点、資金調達額など。スタートアップリストのサービス概要は英語です)。
◆納品方法:5月19日火曜日から随時納品予定です。ご購入のご意向をいただきましたら、ダウンロードリンクを送付させていただきます。お支払いは納品後翌月末までに銀行振込にてご対応をお願いいたします。

【お申込み方法、お問合わせ先】
米国サンフランシスコ拠点のためメールにてお申込み、お問合せを承っております。 サンプルもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
スクラムベンチャーズ担当:吉岡
E-mail: report@scrum.vc

【スクラムベンチャーズについて】
https://scrum.vc/ja/

スクラムベンチャーズは、2013年創業のサンフランシスコ(シリコンバレー)と東京を拠点とするアーリーステージのベンチャーキャピタルです。Mobility、Fintech、IoT、VR、コマース、ヘルスケアなど幅広いカテゴリーの革新的な70社を超えるスタートアップに投資を実行しています。また合わせて大企業のオープンイノベーションを支援するスタジオ事業を行っています。各業界を代表する大企業パートナーのもつアセットを最大限引き出し、世界中のスタートアップと共に新たな価値の創造をドライブします。

会社名 : Scrum Ventures LLC
代表者 : ジェネラルパートナー 宮田 拓弥(創業者)
本社所在地: 米国・サンフランシスコ市
設立日 : 2013年2月
業務内容 : ベンチャー投資事業、新規事業創出スタジオ事業
URL :https://scrum.vc/ja/