今週の注目5社:個人金融データAPI / 3D位置情報 / カーボンオフセット / 遠心力ロケット / アカウントベースドマーケティング

January 29, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「個人金融データAPI」Plaid Technologies

[SaaS/フィンテック] Plaid Technologies
$5.3B by Visa

個人の銀行口座とアプリを簡単に接続するプラットフォーム。

ユーザーの銀行口座とVenmoやSquareなどのフィンテックアプリ・サービスを簡単に接続するインフラを提供。TransferwiseやChime、Acorns、Robinhood、Coinbaseなどとも連携しており、ユーザーは数千ものアプリやサービスと残高などの金融情報を共有可能。現在、アメリカに銀行口座を持つ4人に1人がPlaidを使用しており、11,000を超える金融機関と2,600を超えるフィンテック事業者をつなげているという。

2013年創業、本社はサンフランシスコ。Visaに$5.3Bで買収された。今回の買収によりグローバル展開を加速させるという。

2.「3D位置情報」NextNav

[Saas/位置情報] NextNav
Series E ($120M) Columbia Capital, Fortress Investment Group, Future Capital, Goldman Sachs Asset Management, New Enterprise Associates, Oak Investment Partners and Telcom Ventures

屋内の3D位置情報システム。

メトロポリタンビーコンシステム(MBS)と呼ばれ、GPSが機能しづらい屋内や都市部においても、階数などの高さも含めた正確な位置を把握できるシステム。携帯電話などのデバイスが発する信号を利用しており、3メートル以内の誤差で高度を把握できるという。911などの緊急時に救助隊が高層ビル内で人を捜索するのをサポート可能。現在、NASAのプログラムでも活用されている。

2008年創業、本社はサニーベール(カリフォルニア州)。Fortress Investment Group等から今回調達した$120Mは、全米へのサービスエリアの拡大に活用する予定。

3.「カーボンオフセット」Pachama

[Marketplace/環境] Pachama
Series A ($4.1M) Atomico, Global Founders Capital, Lowercase Capital, Saltwater Capital and Social Capital

カーボンオフセットのマーケットプレイス。

企業などのカーボンオフセットバイヤーと、森林再生プロジェクトを結びつけるプラットフォーム。企業はリスティングされたプロジェクトから選択し、金額を寄付する仕組み。現在、アマゾン地域やペルー、アメリカなどにまたがるプロジェクトを抱えている。また、衛星画像、ドローン、機械学習、LIDARなどのテクノロジーを用いてプロジェクトの進捗状況をダッシュボード上でモニタリングできる仕組みも提供。昨年Y Combinatorを卒業。

2018年創業、本社はサンフランシスコ。Saltwater Capital等から今回調達した$4.1Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

4.「遠心力ロケット」Spinlaunch

[Stealth/ロケット] Spinlaunch
Series B ($35M) Airbus Ventures, Byers Family Office, Catapult Ventures, Google Ventures, John Doerr, Kleiner Perkins Caufield & Byers and Lauder Partners

カタパルトを使用した遠心力ロケット。

遠心力を使ってロケットを回転させ、時速3000マイルの超音速で発射させるロケット。航空機などを射出するための機械(カタパルト)を使い、燃料やブースターロケットを必要としないため、軌道へのアクセスにかかるコストを大幅に削減(50万ドル以下)可能という。ステルスのため公開情報は少ないが、今年後半に予定している最初のテストが成功すれば、2022年にローンチ予定。

2014年創業、本社はロングビーチ(カリフォルニア州)。Airbus Ventures等から今回調達した$35Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

5.「アカウントベースドマーケティング」6Sense

[SaaS/データ分析] 6Sense
Series C-II ($60M) Insight Partners

アカウントベースドマーケティング(ABM)プラットフォーム。

AIを活用し、B2B向けの営業活動を自動化してくれるABMプラットホーム。すべてのチャネルからのインテントシグナル(ユーザーの検索意図)を把握・分析し、営業チームが効率的に見込み顧客を見分け、優先順位を付けて営業活動ができるようにサポートしてくれる。Box、Cisco、Dell、Zendesk、Tableauなどを顧客に持ち急成長している。

2013年創業、本社はサンフランシスコ。Insight Partners等から今回調達した$60Mは、開発費用およびサービスの拡大に活用する予定。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。