今週の注目5社:eスポーツチーム / D2C育毛剤 / マイクログリッド / 店舗版WeWork / アパートホテル

October 30, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「eスポーツチーム」Cloud9 Esports

[Others/eスポーツ] Cloud9 Esports
Series B ($53.6M) Founders Fund, Signia Venture Partners and Valor Equity Partners

世界有数のeスポーツチーム。

「League of Legends」「Counter-Strike」「Overwatch」「Fortnite」など13チームを擁し、世界中の大会で優勝実績を持つ。Forbesによるランキングでは、$310Mと最も評価額の高いチームとして評価されている。直近ではアメリカ空軍ともスポンサー契約を締結している。若手の育成も 見据え、2万-3万平方フィートのトレーニング施設をロサンゼルスに建設中とのこと。

2013年創業、本社はサンタモニカ。Founders Fund等から今回調達した$53.6Mは、採用に活用する予定。

2.「D2C育毛剤」Keeps

[Service/ヘルスケア] Keeps
Series A ($15.3M) Ben Cogan, Divya Gugnani, First Round Capital, Greycroft Partners, HillCour, Maveron, Northzone Ventures, Steadfast Venture Capital and Two River Group Holdings

育毛剤のD2Cサービス。

サブスクリプションモデルで、フィナステリド(飲み薬)が$25、ミノキシジル(塗り薬)が$10。D2Cモデルにすることで、通常$80の治療薬がセットで$35と格安に提供可能。治療を開始してから4-6週間後に、医師の診察(一回$30)も受けられ、パーソナライズされた治療プランを提案してくれる。現在、最初の月は無料でサービスが受けられる。

2017年創業、本社はニューヨーク。Maveron等から今回調達した$15.3Mは、引き続きサービス拡大に活用する予定。

3.「マイクログリッド」Uncharted Power

[HW/エネルギー] Uncharted Power
Seed (NA) Disney Accelerator

再生可能エネルギーを使用したマイクログリッドシステム。

分散型発電とも呼ばれる、再生エネルギーを活用した小規模なエネルギーネットワーク「MORE」を開発している。スマートコミュニティなどが対象で、主な顧客はナイジェリア・ルワンダ・アンゴラ・マラウイ・セネガルをはじめとするアフリカの大企業と政府。2018年のDisneyのアクセラレータープログラムに採択されている。

2011年創業、本社はニューヨーク。Disney Acceleratorから今回調達した資金は、事業の拡大に活用する予定。

4.「店舗版WeWork」Fourpost

[Service/小売] Fourpost
Seed VC ($5M) Accelerator Ventures, Blumberg Capital, Collaborative Fund, Hersz Capital, Ludlow Ventures, Social Capital, Supernode Ventures, Susa Ventures and T5 Capital

スタジオ型の小売店舗。

月額のフィーを支払うだけで「Studio Shops」を開設できる。ユーザー(化粧品やアクセサリーなど)は高い賃貸料を払うことなく店舗展開可能。店舗の形状は、長方形だけでなく三角形にもカスタマイズできる。看板、照明、Wi-Fi、イベントスペースなども完備。コンバーションレートや販売トレンドなどの分析システムも提供。Warby ParkerのCEO(Dave Gilboa)が出資 している。

2018年創業、本社はニューヨーク。Social Capital等から今回調達した$5Mは、新店舗の開設に活用する予定。

5.「アパートホテル」Domio

[Marketplace/旅行] Domio
Series A ($12M) Loric Ventures, Softbank Capital and Tribeca Venture Partners

ホテルより安く、Airbnbより快適なアパートホテル。

ラグジュアリーホテルに引けを取らないベットやリネン・アメニティが用意されたスタイリッシュなアパートホテル。都市部で展開し、1日から宿泊可能。キッチンも完備され、出張者・旅行者双方をターゲットとしている。電話による24時間のコンシェルジュサービスも提供。今後数年のうちに、2-3ベッドルーム(140㎡)を基本としたビルを全米に25棟開設する予定。

2016年創業、本社はニューヨーク。Tribeca Venture Partners等から今回調達した$12Mは、引き続きサービス拡大のための建設費用に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。