今週の注目5社:オンライン歯科矯正 / 人間行動予測 / D2Cスニーカー / オンデマンド車修理 / エンジニア養成

October 24, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「オンライン歯科矯正」SmileDirectClub

[Service/歯科] SmileDirectClub
Private Equity-II ($380M) Clayton Dubilier & Rice, Kleiner Perkins Caufield & Byers and Spark Capital

遠隔診療による歯科矯正サービス。

近隣にあるSmileDirectClubのショップで歯の状態を3Dスキャン。後は自宅に透明の歯科矯正キットが送られ、矯正歯科医もしくは歯科医師がオンラインで進捗をモニタリングしてくれる。2014年のローンチ以降、既に30万人以上に利用されている。治療期間は平均6ヶ月で、通常の矯正治療よりも費用を60%安く抑えられるという。今回の調達で、時価総額は$3.2B。

2014年創業、本社はナッシュビル(テネシー州)。Clayton Dubilier & Rice等から今回調達した$380Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「人間行動予測」Perceptive Automata

[SaaS/モビリティ] Perceptive Automata
Series A ($16M) First Round Capital, Hyundai Motor Company, Jazz Venture Partners, Slow Ventures and Toyota AI Ventures

完全自動運転の実現に向けた人間行動予測ソフト。

ディープラーニングと行動科学技術の手法を取り入れ、歩行者や自転車の行動を認識・理解し、予測してくれる。例えば、「目の前の歩行者が道を渡ろうとしているか」「車の存在に気づいているか」「前を走る自転車が左折しようとしているか」などの行動をリアルタイムで分析し、教えてくれる。今回のラウンドで、TOYOTA AI VenturesやHyundaiも出資し、注目を集めている。

2015年創業、本社はサマービル(マサチューセッツ州)。Jazz Venture Partners等から今回調達した$16Mは、採用及び、製品開発に活用する予定。

3.「D2Cスニーカー」Allbirds

[Commerce/シューズ] Allbirds
Series C ($50M) Fidelity Investments, T. Rowe Price and Tiger Global Management

メリノウールでできたD2Cスニーカー。

「世界一快適な履き心地」と称されるスニーカー。ウールの中でも最高級として知られるメリノウールで作られている。シンプルなデザインで、価格は$95〜。キッズ 用の製品も用意されている。発売開始から二年間で100万足以上売り上げている。エンジェル投資として、レオナルド・ディカプリオも出資。今回の調達で、時価総額は$1Bに到達しユニコーン企業の仲間入り。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。Tiger Global Management等から今回調達した$50Mは、海外市場への拡大に活用する予定。

4.「オンデマンド車修理」YourMechanic

[Marketplace/自動車] YourMechanic
Series B-II ($10.2M) American Family Ventures, Data Point Capital, Rick Wagoner, Royal Bank of Canada, Softbank Capital and Verizon Ventures

オンデマンドの自動車修理サービス。

Uberの自動車修理版で、アプリでトラブル内容を記載すると登録されている近隣の修理工を紹介してくれる。後は、見積もり金額を確認した上で予約するだけ。オフィスや自宅に来て修理してくれる。サービス内容は12ヶ月もしくは、12000マイルまで保証されている。既にアメリカの2000以上の都市で展開。今後は、Uberなどのライドシェア向けのサービスも始める予定という。GMの元会長であるRick Wagonerも出資。

2012年創業、本社はマウンテンビュー(カリフォルニア州)。Royal Bank of Canada等から今回調達した$10.2Mは、カナダへの進出に活用する予定。

5.「エンジニア養成」Lambda School

[Service/教育] Lambda School
Series A ($14M) Google Ventures and Stripe

エンジニア養成のためのオンラインスクール。

ライブ配信の授業で、30週の集中プログラム。コンピューターサイエンスやデータサイエンスなどのコースを提供。疑問点などは、Slack上でリアルタイムに答えてくれる。最初は無料で受講でき、卒業後に$50,000以上稼いだ場合のみ、給与の17%を支払う仕組み。また、支払期間は最初の2年間のみで、授業料の上限($30,000)も設定されている。現在、700人が在籍しているが、雇用された卒業生の平均給与は$47,000増加したという。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Google Ventures等から今回調達した$14Mは、カリキュラムの拡充など、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。