今週の注目5社:3Dプリンタ自動化 / AI保険査定 / クレーム代行 / 社会貢献アパレル / AI人事

November 17, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「3Dプリンタ自動化」Tend.ai

2016-11-1801

[Enterprise/ロボット] Tend.ai
Seed VC ($2M) True Ventures

ロボットアームを使って、3Dプリンターなどの工具を「自動で制御」するためのソフトウェア。

大規模な工場などでは大型のロボットアームが様々な作業を自動でこなしている。一方、中小企業でも3Dプリンターやレーザーカッターなどが導入され始めているが、そこでの作業は全て人によって行われている。Tend.aiは、ロボットアームにウェブカメラを装着し、周辺環境を理解、3Dプリンターの起動、停止、監視などの作業を自動でできるようにすることができる。動作は、ユーザがトレーニングすることができる。CNCや射出成型機などにも対応している。

すでに、航空産業などで導入が始まっているという。少しデザインの違う羽を大量に製作し、テストを行うようなケースに向いているという。

2.「AI保険査定」Cape Analytics

2016-11-1802

[Saas/不動産] Cape Analytics
Series A ($14M) Data Collective, Formation 8, Khosla Ventures, Lux Capital, Promus Ventures

AIを活用した保険会社向け「資産査定自動化」ソリューション。

これまでは、不動産の保険の査定を行うにあたり、あまり正確ではない公開データを使うか、人手をかけて資産査定を行う必要があった。Cape Analyticsでは、衛星写真などを外部パートナーから入手し、AIを活用している。対象物件の広さ、屋根の状態、タイプ、ソーラーパネルの有無など詳細なデータを自動的に抽出することで、保険査定のプロセスを大幅に効率化している。

2014年PaloAltoで設立。現在写真は20名。今後、カバーする住宅のデータを全米に広げていくという。

3.「クレーム代行」GetHuman

2016-11-1803

[Service/CRM] GetHuman
Seed ($3M) Correlation Ventures, Founder Collective, NextView Ventures, O’Reilly AlphaTech Ventures, Operator.VC

銀行やエアラインなどに質問やクレームをする処理を「代わりに行ってくれる」サービス。

時間のかかる各種クレーム処理を消費者に代わって代行してくれる。料金は$5-25。問題解決まで全て代行してもらうこともできるし、かかりやすい電話番号を教えてくれる、待ち時間を教えてくれるというサービスもあり。

2016年2月からサービス開始。すでに2万人が利用している。消費者の8,000時間の時間と$500kのお金をセーブすることに貢献しているという。 調達した資金はエンジニアチームの増強とソフトウェア開発に使用する。現在はAIとオペレータで対応しているが、今後より自動化をすすめる。

4.「社会貢献アパレル」Cotopaxi

2016-11-1804

[Commerce/ファッション] Cotopaxi
Unattributed VC ($3.04M) Forerunner Ventures and Greycroft Partners

売り上げの一部を「社会貢献活動に寄付」するEコマース企業。

2014年にSalt Lake Cityで創業されたCotopaxiは、バッグパックやフリースなどのオリジナルアウトドアグッズを販売するEコマースサイトを運営している。会社はBenefit Corp(社会に貢献することが法的に義務付けられている)として登記されており、全ての商品の購入が何らかの社会貢献活動に結び付けられている。例えば、バックパックを購入すると、ボリビアの子供たちが一週間の家庭教師を受けられるというという仕組みになっている。

ビジネスも順調で、月次100%増という勢いで成長している。

5.「AI人事」Glint

2016-11-1805

[Saas/マネジメント] Glint
Series C – II ($10M) Bessemer Venture Partners

AIを活用した生産性向上Saas。

従業員の仕事への取り組みを数値化し、各部門の生産性を可視化する。その上で、管理者は、可視化されたデータとAIが提示するアクション提案を元に、組織の管理方法を検討していくことができる。今年の10月からは、従業員の評価システムも追加されている。

現在、United Airlines, Sky Media,  AOL, Cognizant等の大企業を含む、100万超のユーザに利用されている。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。