“Quantify the World” 「世界をカウントできる」センサーを、投資先のPlacemeterがプレオーダー開始

June 29, 2015 by Tak Miyata

ちょうど二年前、Disneyとの協業によるDisney Acceleratorなど、コーポレートアクセラレータの運営で最近有名となっているTechStarsのNYのDemo Dayに初めて参加をしました。

そこで見たのがこの動画。

Placemeter Algorithms Output from Placemeter on Vimeo.

これはNYの真ん中、タイムズスクエアの映像で、人、車、タクシーなどの動きを認識し、それぞれの店舗の「前を何人が歩いているか」「お店の中に今何人がいるか」をリアルタイムで測定しています。

この技術を開発していたスタートアップが、Placemeter。フランス人のシリアルアントレプレナー二人がNYで創業したこの会社に、Scrum VenturesはDemo Day後にシード出資をしました。その後、会社は順調に成長し、昨年NEAやQualcomm Venturesといった錚々たるVCからSeriesAを調達しています。

このPlacemeterが、先週二つの大きな発表をしました。

キーワードは “Quantify the World”「世界をカウントする」。

一つ目は、独自の画像認識技術の「Saas化」です。これまでも様々な小売店や都市などにソリューションを提供してきましたが、今回Saas化したことで、誰もが簡単に自分のお店や町に取り付けたIPカメラの映像をリアルタイムで解析し、人や車の動きや数を把握することができます。昔ながらの人力による交通量調査はもはや必要ありません。

二つ目は、独自の画像認識技術を組み込んだ「独自HWの発売」です。Saas化によりどんなカメラの動画でも解析できるようになったわけですが、動画をアップロードするのはネットワークに大きな負荷がかかります。

また、WiFiやインターネットのスピードに大きく影響されます。Placemeterが新たに発表した独自HW、Placemeter Sensorは、画像認識技術をハード自体に組み込んでいるため、ネットワークを通るのは解析データのみ。携帯ネットワークにも対応できるため、このハード(現在はプレオーダー価格で$99)を購入するだけで、簡単に人の動きの解析を始めることができます。

スマートフォンという「センサー」を多くの人が持つようになり、我々は世界のあちこちで何が起こっているのかを、ソーシャルメディアを通して瞬時に見ることができるようになりました。今度は、世界中のお店や町に、Placemeter Sensorが設置されたらどうなるでしょう?

セブンイレブンは、それぞれの店舗の前の人通りを把握して、今以上に配送計画を精緻にできるかもしれません。USJは、ハリーポッターに並ぶ人の数をリアルタイムで把握して、アプリで他のアトラクションに人を誘導できるかもしれません。東京都は、急増する海外からのインバウンド旅行客の動きを把握して、都市計画に反映させることができるかもしれません。

これはスマートフォンが発明されたのと同じくらいのインパクトがあるかもしれません。

みなさんもぜひ「世界をカウント」してみませんか?
プレオーダーはこちらから。

preorder


資金調達

「ひげ剃り定期購入」のDollar Shave Club、「当日宅配サービス」のDropoff、「スーパー店頭受け取り」のCurbsideなどが新たに資金調達しました。Dollar Shave Clubは、その名の通り「1ドルのひげ剃りSubscription」。このCEO自ら登場する面白プロモ動画で一躍有名となり、たった3年で時価総額$600Mです。ビジネスは技術だけではないということを思い知らされます。Dropoffは、最近はやりの当日配送を代わりにやってくれるサービス、これから増えそうなカテゴリーですね。

[Commerce/美容] Dollar Shave Club
Series D ($75M) Venrock, Forerunner Ventures
「ひげ剃り定期購入」

[Infrastructure/物流] Dropoff
Series A ($7M) Greycroft Partners, Correlation Ventures
「当日宅配サービス」

[Commerce/店頭受け取り] Curbside
Series B ($25M) Index Ventures, Sutter Hill Ventures
「スーパー店頭受け取り」

[SaaS/クレジット] Credit Karma
Growth Equity – III (N/A) Tiger Global Management, Viking Global Investors
「個人ファイナンスサービス」

[Enterprise/オフィス] Envoy
Series A ($15M) Andreessen Horowitz
「ゲストチェックインシステム」

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。