Y CombinatorのDemoDay。500化と医療系の躍進。

March 31, 2015 by Tak Miyata

3/23-24の二日間、Y CombinatorのDemo Dayが開催されました。前回のバッチの85社から、今回114社へとさらに拡大したバッチはさすがに1日でプレゼンが終わりきらないということで、初めて二日間(Day1/ Day2)に分けて実施されました。

今回はScrumの投資先も3社( Spire, Cinder, 一社は非公開)バッチに選ばれプレゼンに参加しました。

Y Combinatorが今回のバッチについてインフォグラフィックを発表していますが、今回印象に残ったことの一つが参加スタートアップの「国籍の多様化」です。これまでY Combinatorは、ほとんどの企業が米国のスタートアップでしたが、Sam Altmanが新代表に就任後に明言しているように、かなり海外にも力を入れているようです。インド、中国、南米などバラエティに富んだ顔ぶれは、500Startupsがリードしてきた多国籍化の流れを追いかけているような印象を受けました。

もう一つは、バイオ、医療系スタートアップの存在感です。創薬医療機器ガン治療など非常にイノベーティブなスタートアップが多数おり、今後が楽しみなカテゴリーです。

「スマートロック」のAugust、「ライブ動画配信」のMeerkat,「モバイルOS」のCynagonなどが新たに資金調達しました。

Augustは、Apple Storeが唯一取り扱うスマートロックですが、今回の調達で新しいタイプの製品も開発するということで、群雄割拠のスマートロック業界がどう変わっていくか非常に楽しみです。

Meerkatは、Twitterが買収したPeriscopeとの競争に注目です。すでにマーケティングに使うブランドも現れており、ユーザによってどんな使い方が開拓されていくのでしょうか。

 


資金調達

[HW/IoT] August
Series B (Mar 25, 2015; $38M) Bessemer Venture Partners, Qualcomm Ventures
「スマートロック」

[App/ビデオ] Meerkat
Series B (Mar 22, 2015; $12M; Valuation: $52M) Greylock Partners
「ライブ動画配信」

[SaaS/モバイル] Cyanogen
Series C (Mar 23, 2015; $80M) Benchmark Capital, Index Ventures, Twitter Ventures
「モバイルOS」

[Enterprise/DB] Realm
Series B (Mar 24, 2015; $20M) Scale Venture Partners and Khosla Ventures
「モバイルデータベース」

[Commerce/コミュニティ] Cotopaxi
Series A (Mar 24, 2015; $6.5M) NEA, Greycroft Partners,
「寄付つきアウトドアグッズEC」

 


M&A

[SaaS/DB] FoundationDB
N/A by Apple
「次世代データベース」

[SaaS/Data] Blekko
N/A by IBM
「ウェブクローラー」

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。