IFA Keynote / SamsungのオープンなResponsive Housingプラットフォーム

September 8, 2014 by Tak Miyata
TAG:

アメリカではあまり注目されていないベルリン開催の家電見本市 IFAアインシュタインも登壇したことのある由緒あるイベント)ですが、Samsungのキーノートはなかなか見応えがありました。テーマはいわゆる「Smart Home」。「Smart」というと思考停止してしまいがちなのですが、彼らが繰り返し使う「Responsive Housing」というキーワードは、中盤に出てくるMIT Media LabのKent Larsonのリサーチの話を聞くと非常に納得感があります。

MicrosoftSONYは未だにスマートフォンを戦略のコアに据えているようですが、スマートフォンで世界一になり、その先を見据えているSamsungの今後のHome関連製品には大いに注目したいです。

あと、OculusとのパートナーシップでVRヘッドセット「Galaxy Gear VR」を発表したのも面白いです。Galaxy Noteとは別に$199というのは決して安くはないですが、HWで実績のないFacebookだけでなく世界に流通網を持つSamsungが製品化したということで、いよいよVRの世界が一般化するかもですね。

「若者向けメディア」のVICE、「コラボレーティブ音楽制作」のSplice、「One Tap Voice Chat」のCord Projectなどが新たに資金調達しました。

VICEは、すでに$2.5Bの評価。Buzzmedia同様メディアとしての立ち位置を確実なものにしつつある感があります。Spliceのように「特定の業界に特化した業務効率化ツール」はまだまだ市場がたくさんあるような気がします。

 


資金調達

[Content/ニュース] Vice Media
Growth Equity (Sep 4, 2014; $250M) Technology Crossover Ventures
「若者向けメディア」

[Service/音楽] Splice
Series A (Sep 4, 2014; $4.1M) Union Square Ventures and True Ventures
「コラボレーティブ音楽制作」

[App/メッセージ] Cord Project
Angel (Sep 4, 2014; $1.8M) Google Ventures, Greycroft Partners, Lerer Hippeau Ventures
「One Tap Voice Chat」

[Enterprise/DB] Data Stax
Series E (Sep 4, 2014; $106M) KPCB, Lightspeed Venture Partners, Crosslink Capital
「分散DB技術」

[HW/カメラ] Narrative
Series A (Sep 5, 2014; $8M) Khosla Ventures, True Ventures and Passion Capital
「ウェアラブルカメラ」

 


M&A

[Saas/印刷] PrinterOn
N/A by Samsung
「モバイル印刷プラットフォーム」

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。