今週の注目5社: 昆虫バー / バーチャル試着 / オンデマンドマッサージ / 車EC / 自分アニメ

March 14, 2016 by Tak Miyata
031415

今週も一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「昆虫バーExo

031401

[Commerce/フード] Exo
Series A ($4M) AccelFoods, Collaborative Fund, Start Garden

「コオロギの粉」で作ったバーの製造メーカー。

最近米国でトレンドとなっている肉や動物性タンパク質の代替として昆虫を使う食品。すでにWholeFoodなどのスーパーで販売されている。

アスリートなどの間で評判となっており、今回アスリートのAmelia BooneやラッパーのNasが投資ラウンドの参加。今後全米のスーパーに展開していくという。

2.「バーチャル試着Avanmetric

031405

[Saas/VR] Avametric
Series A ($10.5M) Khosla Ventures

ファッションEC向け「バーチャルフィッティング」技術。

まだ製品は発表されていないが、試着室と同程度の大きさのブースで体の200箇所のデータポイントを測定する(画像は保存しない)。そのデータをもとに、Avametric対応したECサイトで簡単に自分と合うサイズの洋服を選ぶことができる。

近日中に店舗でトライアルが開始予定。

3.「オンデマンドマッサージSoothe

031404

[Marketplace/マッサージ] Soothe
Series B ($35M)  IDG Ventures USA, Scott Banister, The Riverside Company

アプリから簡単に自宅にマッサージ師を呼ぶことができるサービス。

1時間で$99(セラピストの取り分は$70)。ライセンスを持ったセラピストが自宅にやってきてマッサージをしてくれる。追加のチップは不要。

現在22都市で展開しており、年内に20都市追加予定。セラピストは3200人が登録している。

4.「車ECDrive Motors

031403

[Saas/自動車] Drive Motors
Seed VC ($1.5M) Khosla Ventures and Y Combinator

「自動車のオンライン販売」のためのディーラー向けソフトウェア。

車種の選択、オプションの選択、ローン契約、支払いまですべてオンラインで完結できるソフトウェアをディーラー向けに提供。月額$695。

テスラを除いては、これまで完全に自動車をオンラインで購入できる仕組みはなかった。将来のビジョンは「自動車所有のOS」としている。保険の販売、メンテナンスサービスの提供なども行っていきたいという

5.「自分アニメEvertoon

[App/アニメ] Evertoon
Seed VC ($1.7M) Amino Capital, Arena Ventures, Ellen Pao and Greylock Partners

誰でも簡単に「自分が主役のアニメ」が作れるアプリ

自分や友達の写真をアップしてアバターに乗せ、絵文字でアクションを簡単につけることができる。セリフは自分の声でつけることもできる。

一般では難しかったアニメ制作を、簡単にして誰にでもできるようにということで開発された。先週公開。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。