今週の注目5社:バーチャルミーティング / シフト管理プラットフォーム / デジタル認知症検査 / クロスボーダー決済アプリ / ベビーレジストリ

November 17, 2021 by Scrum Funding News

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、注目の米国スタートアップを5社厳選して紹介します。

1.「バーチャルミーティング」Gather Presence

[App/会議] Gather Presence
Series B ($50M) Dylan Field, Elad Gil, Haystack, Index Ventures, Jeff Weiner, Juan Benet, Lachy Groom, NEO, Sequoia Capital, and Y Combinator

バーチャルミーティング・イベント用のプラットフォーム。

メタバース構築を目指し、ゲームのようなインターフェースとビデオチャットを組み合わせたバーチャルミーティングスペース。ユーザーは好みに応じて、背景をカスタマイズしたり、ホワイトボードやゲームなどを通じて交流を深めることが可能。すでに10,000を超えるチームがバーチャルオフィスにGatherを採用している。また、学会や就職説明会など、これまでに20,000を超えるイベントも開催されているという。

2020年創業、本社はサンフランシスコ。Sequoia Capital等から今回調達した$50Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

2.「シフト管理プラットフォーム」When I Work

[SaaS/コラボレーション] When I Work
Private Equity ($200M) Arthur Ventures, and Bain Capital

従業員のシフト管理およびコミュニケーションプラットフォーム。

時給制の従業員がシフトを登録・共有したり、同僚とのシフト交換やシフトに間に合わない際に管理者に知らせることができるシフト管理およびメッセージングプラットフォーム。すでにDunkin’、Ace Hardware、Ben & Jerry’sをはじめとするフランチャイズ企業など、約20万以上の企業で働く約1,000万人の時給制労働者に利用されている。価格は100名以下の中小企業であれば、1ユーザーあたり$2〜利用できる。

2010年創業、本社はミネアポリス(ミネソタ州)。Bain Capital等から今回調達した$200Mは、製品開発に活用する予定。

3.「デジタル認知症検査」BrainCheck

[Service/ヘルスケア] BrainCheck
Series B ($10M) Next Coast Ventures, Nueterra Capital, S3 Ventures, SelectQuote Benefits, Tensility Venture Partners, True Wealth Ventures, and UPMC Enterprises

認知症のデジタル検査プラットフォーム。

医師がアルツハイマー病をはじめとする認知症(の疑いがある)患者の認知機能を評価できるデジタル検査プラットフォーム。10〜15分のテストを通じて、患者の認知機能指数(CQスコア)を評価し、数分以内にパーソナライズされた認知ケアプランを作成してくれる。すでに400以上の臨床診療で利用され、世界中の15万人の認知機能の低下を早期に発見しているという。

2014年創業、本社はヒューストン。Next Coast Ventures等から今回調達した$10Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

4.「クロスボーダー決済アプリ」Chipper Cash

[App/金融] Chipper Cash
Series C-II ($150M) FTX

個人間のクロスボーダー決済アプリ。

手数料無料の個人間送金および、低価格の海外送金アプリを展開するフィンテックスタートアップ。現在、ナイジェリア、ガーナ、ウガンダをはじめとするアフリカ7カ国に加え、イギリス、アメリカの9カ国で海外送金サービスを展開している。すでに400万人以上のユーザーを抱え、1日平均8万回の取引を処理しているという。今回の資金調達によるバリュエーションは$2Bを超え、ユニコーン企業の仲間入り。

2018年創業、本社はサンフランシスコ。FTX等から今回調達した$150Mは、海外展開の加速に活用する予定。

5.「ベビーレジストリ」BabyList

[App/ベビー] BabyList
Series C ($40M) 500 Global, Halogen Ventures, Marcy Venture Partners, Next Play Capital, and Norwest Venture Partners

出産を控えたファミリー向けのベビーレジストリアプリ。

子育てに必要となるベビーカーやチャイルドシート、哺乳瓶など、数百ものECサイトから専門家に推薦されたアイテムを一カ所で購入できるベビーレジストリアプリ。友人や家族がギフトとしてプレゼントすることもできる。ミレニアル世代をターゲットとし、昨年は800万人を超えるユーザーが当サイトでアイテムを購入している。今年度の売上高は$250Mに到達する模様。

2011年創業、本社はオークランド(カリフォルニア州)。Norwest Venture Partners等から今回調達した$40Mは、海外展開の加速に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国の注目スタートアップ情報 テックトレンド スクラムベンチャーズの投資先インタビュー
などをブログで発信しています。合わせてメールでもお届けしていますので、お気軽にご登録ください。

ニュースレター登録

でも情報発信しています。