今週の注目5社:屋内垂直農法いちご / 子供向けソーシャルゲーム / 会員制クリニック / 農場投資マーケットプレイス / SaaSベンダー管理

March 22, 2021 by Scrum Funding News
TAG:

一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「屋内垂直農法いちご」Oishii

[Enterprise/農業] Oishii
Series A ($50M) Social Starts, Sony Innovation Fund, Mirai Creation Fund, and PKSHA Technology Capital

屋内垂直農法を利用した植物工場で作られた高級いちご。

自社開発した最先端の自動気象管理システム(気温・湿度・二酸化炭素・風・日長・光の波長・培地・灌水等の完全制御)や独自の受粉技術により、高品質ないちごを通年で屋内栽培。1パック$50の高級いちごで、マンハッタンのミシュランレストランなどを顧客に持つ。現在はD2Cだが、今後は高級スーパーでの販売も予定している。また、自動化とCO2排出ゼロを目指した次世代工場の開発にも取り組むという。

2016年創業、本社はカーニー(ニュージャージー州)。Mirai Creation Fund等から今回調達した$50Mは、いちごの植物工場の建設に活用する予定。

2.「子供向けソーシャルゲーム」Roblox

[App/ゲーム] Roblox
IPO

子供向けのソーシャルゲームプラットフォーム。

チャット機能やプライベートメッセージ、グループ機能など、友達とオンラインで繋がりながら様々なゲームが遊べるソーシャルゲームプラットフォーム。「ゲーム版YouTube」とも呼ばれ、遊ぶだけでなく高度なプログラミング知識がない子供たちでもゲーム開発ができるため、常に新しいゲームを楽しめる点も特徴。コロナ禍で需要は急拡大し、DAU(デイリーアクティブユーザー)は昨年対比85%増の3300万人。

2004年創業、本社はサンマテオ(カリフォルニア州)。今回ニューヨーク証券取引所に上場した。時価総額は$40Bを超える。

3.「会員制クリニック」Forward

[Service/ヘルスケア] Forward
Series D ($225M) Founders Fund, Khosla Ventures, Marc Benioff, Undisclosed Investors, SoftBank Group, and Abel Tesfaye

プライマリケアサービスを提供する会員制クリニック。

月額$149でバイタル情報(体温・体重・血圧・パルスオキシメーターなど)のためのボディスキャン、遺伝子検査、12分間で結果がわかるリアルタイムの血液検査など、高度な医療サービスが受けられる。また、初診時には500種類以上のバイオマーカーも測定できるという。24時間年中無休のケアチームによるサポートもあり、リアル・バーチャルを組み合わせたモニタリングプロセスを通じて、会員にパーソナライズされた予防医療サービスを提供。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。Founders Fund等から今回調達した$225Mは、サービスエリアの拡大に活用する予定。

4.「農場投資マーケットプレイス」AcreTrader

[Service/投資] AcreTrader
Series A ($12M) Revel Partners, Jump Capital, RZC Investments, Revolution Rise Of The Rest Seed Fund, and Narya Capital

農地に特化した投資プラットフォーム。

投資家はリスティングされた農地から選択するだけで、オンラインを通じて数分で農地の株式を購入できる。農地を所有することで発生する農家とのやり取りや契約・会計処理などの管理・運営業務はAcreTraderが一括で引き受けてくれる。投資家は、農家への土地の賃料および売却益で稼ぐ仕組み。直近1年間のプラットフォーム上の農地投資額は12倍に拡大しているという。

2018年創業、本社はフェイエットビル(アーカンソー州)。Jump Capital等から今回調達した$12Mは、製品開発およびチームの拡大に活用する予定。

5.「SaaSベンダー管理」Vendr

[SaaS/ベンダー管理] Vendr
Series A ($60M) Tiger Global Management, Y Combinator, F-Prime Capital, Garage Capital, Sound Ventures, and Craft Ventures

法人向けのSaaSベンダー管理プラットフォーム。

ZoomやDocuSignなどのSaaS製品のライセンス購入や更新を一括管理できるプラットフォーム。直近1年間の利用歴を分析し、新たなSaaS購入時の推奨プランや適正価格などベンダー管理に必要な情報を提示してくれるため、企業はSaaS製品にかかる費用を削減可能。Brex, Plaidなどを顧客に持ち、既に黒字化しているという。SaaS製品への需要増に伴い、2020年の売上高は約5倍に成長。

2018年創業、本社はボストン。Tiger Global Management等から今回調達した$60Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

Scrum Connect Online なら、今回紹介した注目5社についてさらに詳しく知ることができます。スタートアップに精通した弊社のベンチャーキャピタリストに、スタートアップの詳細や資金調達状況、市場概況について日本語で質問できます。Scrum Connect Onlineは、独自の情報提供に加え、プロに相談でき、スタートアップと繋がれるプラットフォームです。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。

でも情報発信しています。