今週の注目5社:長寿サプリ / 自動ネイルマシン / 水着D2C / ライブコマース / 契約管理SaaS

January 15, 2020 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白い米国のスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「長寿サプリ」Elysium Health

[Commerce/サプリメント] Elysium Health
Series C ($40M) Breyer Capital, General Catalyst, Gisev Family Office, Mayo Clinic Ventures, Morningside Venture Capital and Western Technology Investment

健康的に長く生きることをサポートするサプリメント。

主力製品「Basis」には、加齢と共に細胞内から減少する(修復機能が失われる)とされるニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+)が含まれる。サプリを服用することでNAD+を増加・維持し、また長寿遺伝子とも呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化することで健康寿命を伸ばすことができるという。ノーベル賞受賞者を科学顧問にもつ。価格は月額$50~。

2014年創業、本社はニューヨーク。Gisev Family Office等から今回調達した$40Mは、引き続き製品ポートフォリオとパイプラインの拡大に活用する予定。

2.「自動ネイルマシン」Coral

[HW/美容] Coral
Series A ($4.3M) Crosslink Capital, Root Ventures, Tandem Capital and Y Combinator

家庭用の自動ネイルマシン。

使い方は簡単で、指をマシンの穴に入れボタンを押すだけで、後は自動で爪にマニキュアをきれいに塗って乾燥までしてくれる。マシンの中にはカメラが設置されており、独自のコンピュータービジョンのアルゴリズムで、正確にマニキュアを塗ることができるという。プロトタイプの段階で販売価格は未定。現在Y Combinator2020の冬のバッチに参加中。

2017年創業、本社はサンマテオ(カリフォルニア州)。Crosslink Capital等から今回調達した$4.3Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

3.「水着D2C」Summersalt

[Commerce/ファッション] Summersalt
Series B ($17.3M) Dundee Venture Capital, Founders Fund, Lewis & Clark Ventures, Mercato Partners, Revolution Rise Of The Rest Seed Fund and Victress Capital

水着のD2C(Direct to Consumer)サービス。

デザインにこだわった水着を$95以下のお手頃価格で販売。環境に配慮してリサイクル素材を使用している。また、1万人の女性の体型を150万回も測定するなどフィット感の追求に加え、24号までの多様な水着ラインナップを取り揃えている。最近では水着以外に、トラべルウェアのラインナップも拡充。年齢、サイズ、民族性の異なる30人の女性を起用したインクルーシブマーケティングでも注目されている。

2017年創業、本社はセントルイス(ミズーリ州)。Founders Fund等から今回調達した$17.3Mは、新商品の開発に活用する予定。

4.「ライブコマース」Packagd

[App/EC] Packagd
NA by Facebook

ライブコマース(動画EC)のプラットフォーム。

ライブ動画を見ながらユーザーが商品をそのまま購入できるライブコマースプラットフォームの開発。YouTubeの動画を見ながら同時に買い物ができるプラットフォーム(ネット版QVC)を構築すべく創業された。今回Facebookはフリマサービスを提供する「Marketplace」内にライブコマース(動画ショッピング)機能を実装するためPackagdを買収。チームは既にMarketplaceのチームに加入しているという。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。今回Facebookに買収された。買収額などの詳細は非公表。

5.「契約管理SaaS」Evisort

[SaaS/リーガル] Evisort
Series A ($15M) Amity Ventures, M12, Serra Ventures and Vertex Ventures

契約書を一括管理できるプラットフォーム。

Dropbox、OneDrive、SharePoint、DocuSignなどに分散して格納されている契約書から、AIを活用して50以上のデータポイントを読み込むことで、ステータス・契約期限・支払条件などをダッシュボードで一覧化してくれる。また法的リスクが高い契約書はアラートで教えてくれるという。2019年だけでBrooks Brothers、Cox Automotive、Fujitsuなど100社以上が導入済み。既に$40B以上の企業間の契約書を管理している。

2016年創業、本社はサンマテオ(カリフォルニア州)。M12等から今回調達した$15Mは、採用およびR&Dに活用する予定。

ブログの更新情報をメールでお届けしています。

米国のスタートアップトレンドやテック情報、スクラム主催のイベント情報をメールでお届けしています。お気軽にご登録ください。