今週の注目5社:3Dディスプレイ / デジタル動物 / 従業員名簿SaaS / AI学習サポート / 相乗りアプリ

August 28, 2019 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「3Dディスプレイ」Light Field Lab

[HW/ディスプレイ] Light Field Lab
Series A ($28M) ACME Capital, Alumni Ventures Group, Comcast, HELLA Ventures, Khosla Ventures, Liberty Global Ventures, NTT DoCoMo Ventures, R7 Partners, Robert Bosch Venture Capital, Samsung Ventures, Taiwania Capital and Verizon Ventures

ホログラム技術を活用した3Dディスプレイの開発。

VR/ARなどのヘッドギアなしでも奥行き感のある3D体験を実現可能なディスプレイを開発中。最大数百ギガピクセルの解像度を目指している。まずは、テーマパークやビルなどに設置する大型ディスプレイ(プロトタイプ)を開発中だが、将来的には消費者向けの3Dディスプレイなども視野に入れているという。日本からはNTT DoCoMo Venturesが出資している。

2017年創業、本社はサンノゼ(カリフォルニア州)。Robert Bosch Venture Capital等から今回調達した$28Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

2.「デジタル動物」VeriSIM Life

[Biotechnology/検査] VeriSIM Life
Seed VC ($5.2M) Intel Capital, Loup Ventures, OCA Ventures, Serra Ventures, Stage Venture Partners, Susa Ventures, Twin Ventures, and Village Global

デジタル動物を用いたバイオ(生体)シミュレーション。

新薬開発における動物実験を削減するために開発されたデジタル動物シミュレーション。成功率の低い動物実験ではなく、機械学習・モデリング・コンピューターシミュレーションを駆使することで、創薬プロセスの時間およびコストを大幅に削減できるという。現在、Genentechなどと初期パイロット研究を進めている。バイオシミュレーション市場は2025年には$4.6Bに拡大するとも言われている。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Serra Ventures等から今回調達した$5.2Mは、採用およびパートナーシップの拡大に活用する予定。

3.「従業員名簿SaaS」Rimeto

[SaaS/コラボレーション] Rimeto
Series A ($10M) Bow Ventures, Floodgate, Ray Dalio and U.S. Venture Partners

企業向けの従業員名簿プラットホーム。

所属部署や役職、連絡先などの従業員の基本情報に加え、現在担当しているプロジェクト、職歴や専門領域など、より広範囲なプロフィール情報を検索できるプラットフォーム。また、ワンクリックでの連絡機能も備えており、従業員同士のコミュニケーションツールとしても活用可能。Slack, Skype, Dropbox, Google Driveなどの外部ツールとも連携でき、情報を一元管理できる。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。Bow Ventures等から今回調達した$10Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

4.「AI学習サポート」Socratic

[App/教育] Socratic
NA by Google

高校生や大学生向けの学習サポートアプリ。

自主学習などで問題に行き詰まった際に、参考となる考え方やヒントなどの学習ガイドを提示してくれるアプリ。学生は行き詰まった問題をアプリを通じて写真を撮ったり音声で質問をすると、関連する参考情報(コンセプトや図表、YouTube動画など)を自動で検索して表示してくれる。数学・化学・文学など、あらゆる科目に対応しており、1000以上のトピックに対するガイドも用意されているという。

2013年創業、本社はニューヨーク。今回Googleに買収された。買収額は非公表。

5.「相乗りアプリ」Scoop Technologies

[App/モビリティ] Scoop Technologies
Series C ($60M) Activate Capital, BNP Paribas, G2VP, Goldman Sachs, Index Ventures, NGP Capital, Signia Venture Partners, Total, and Workday Ventures

近隣住民や同僚と「カープール(相乗り通勤)」ができるアプリ。

出勤時や帰宅時にアプリを通じて予約すると、独自のアルゴリズムが通勤ルートや企業・ユーザーの好みに応じて効率的なカープール(相乗り)を選択してくれる。通勤だけでなく、社内外の新たなネットワーキングの機会としても活用されている。サンフランシスコやシアトルなど主要6都市でサービスを提供。現在、LinkedIn、Workday、T-Mobileなど50社以上の企業を顧客に持つ。これまでに700万回以上の相乗りサービスを提供している。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。Activate Capital等から今回調達した$60Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。