今週の注目5社:法人EC / スマートクリニック / 銀行API / 構造化データ / ビジネスインテリジェンス

June 18, 2019 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「法人EC」NuORDER

[SaaS/EC] NuORDER
Series D ($15M) Argentum Group, Greycroft, NewSpring Holdings and Upfront Ventures

B2B向けのECプラットフォーム。

小売店のバイヤーは、ブランドのオンラインカタログから各商品の閲覧、発注、在庫状況の確認などを一貫して行うことができる。Toms, French Connection, Billabong, Moleskinなど600以上の有名ブランドの商品が並び、10万以上の小売業者が利用している。小売店舗とブランドのハブの役割を担い、2018年だけで$1Bの取引仲介実績を持つ。同社によると本プラットフォームに出店することで、平均17%の売上増が見込めるという。昨年にはNordstromとの提携を発表。

2011年創業、本社はロサンゼルス。NewSpring Holdings等から今回調達した$15Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「スマートクリニック」Carbon Health

[App/ヘルスケア] Carbon Health
Series B ($30M) Bullpen Capital, Data Collective, Javelin Venture Partners, Two Sigma Ventures

モバイルクリニックアプリ。

アプリから簡単に提携先のクリニックを予約したり、医療費の支払、処方箋・医療記録の参照なども全てアプリで完結する。ビデオ通話による診療も受けられ、遠隔医療から対面での診療までシームレスな医療サービスを提供。プライマリケアと緊急時の医療がメインで、これまで10万人以上の患者に対し、20万回以上の予約を完了した実績を持つ。

2015年創業、本社はサンフランシスコ。Javelin等から今回調達した$30Mは、全米へのサービスエリア拡大に活用する予定。

3.「銀行API」Synapse

[SaaS/フィンテック] Synapse
Series B ($33M) Andreessen Horowitz, Core Innovation Capital and Trinity Ventures

金融サービスのAPIを提供。

BaaS(Bank as a Service)として、ユーザーが簡単に決済・預金・貸付・投資・送金などの金融サービスを提供可能なAPIを提供している。1日のAPIリクエストは500万回に達するという。既に約300万人のエンドユーザーが利用しており、Synapseのプラットフォームを通じた取引総額は$10B以上にのぼるという。2018年の売上高は$12M。

2014年創業、本社はサンフランシスコ。Andreessen Horowitz等から今回調達した$33Mは、新サービスの開発及び、海外展開(まずはヨーロッパとカナダ)の拡大に活用する予定。

4.「構造化データ」Forge.ai

[SaaS/データ分析] Forge.ai
Series A-II (NA) In-Q-Tel

非構造化データを分析しやすい構造化データに変換する技術。

ニュース、ソーシャルメディア、ラジオ、テレビ、Podcastなどの世界中の非構造化データをリアルタイムでモニタリングし、AIが処理しやすい構造化データに変換してくれる技術。これまでデータサイエンティストが行なっていたデータの発見や収集、抽出、クリーニングなどに費やす時間を大幅に短縮可能という。CIA直下のVCであるIn-Q-Telが国防強化のために戦略的投資を実行。

2017年創業、本社はケンブリッジ(マサチューセッツ州)。In-Q-Tel等から今回調達した資金は、引き続き開発費用に活用する予定。

5.「ビジネスインテリジェンス」Looker

[SaaS/データ分析] Looker
$2.6B by Google

BI(ビジネスインテリジェンス)プラットフォーム。

Amazon RedshiftやGoogle BigQueryなどのデータウェアハウスから連携したビッグデータを簡易に分析できるプラットフォーム。顧客のKPIに対応したダッシュボードの作成や部門別レポートなど、意思決定に必要なデータ分析の結果を視覚化してくれる。買収後は、Google Cloudに加わり分析機能を強化するという。昨年末に$103Mを資金調達した際の同社のバリュエーションは$1.6B。

2012年創業、本社はサンタクルス(カリフォルニア州)。今回Googleに$2.6Bで買収された。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。