今週の注目5社:女性スーツD2C / スポーツ動画 / 家庭用地熱発電 / 音声アプリ開発 / WiFiルーター

February 25, 2019 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「女性スーツD2C」Argent

[Commerce/アパレル] Argent
Unattributed VC ($4M) Founders Fund

女性向けのオフィスウェアをオンラインで販売。

洗練されたデザイン・機能性を兼ね備えた女性向けのビジネスウェア。価格はブレザーが$298〜、パンツは$188〜。iPhoneを入れられるシースルーポケット付きジャケットやキーカード用のポケットなども装備されており、実用性も高い。ヒラリー・クリントンや2020年の大統領選に出馬を表明しているカーマラ・ハリスも愛用している。WeWorkとも提携。ピーターティール率いるFounders Fundが出資し注目されている。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。Founders Fund等から今回調達した$4Mは、サンフランシスコ・ニューヨークのショールームなど引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「スポーツ動画」Overtime Sports

[App/スポーツ] Overtime Sports
Series B ($23M) Andreessen Horowitz, Baron Davis, Carmelo Anthony, Macro Ventures, MSG Networks, Sapphire Ventures, Spark Capital and Victor Oladipo

スポーツに特化した動画投稿プラットフォーム。

アメリカンフットボールやサッカー、バスケットボールなどのスポーツ専用デジタルメディア。特徴は「分散型」で、InstagramやTwitter、YouTube、Snapchat、自社アプリなど様々なメディアを通じて動画を配信している。毎月の再生回数は4億5000万回、再生時間は1億4500万分。Gen-Z世代をターゲットとしており、視聴者の75%は28歳以下の若者という。 NBAプレーヤーのKevin Durantや元NBAコミッショナーのDavid Sternも出資している。

2016年創業、本社はブルックリン。Spark Capital等から今回調達した$23Mは、チームの拡大に活用する予定。

3.「家庭用地熱発電」Dandelion Energy

[HW/発電] Dandelion Energy
Series A ($16M) Collaborative Fund, Comcast Ventures, Google Ventures, Ground Up Ventures, Lennar, New Enterprise Associates, Undisclosed Investors and ZhenFund

地熱を利用した一般家庭向けの冷暖房ソリューション。

住宅内に設置する地熱用のヒートポンプと、「グランドループ」と呼ばれる地下パイプから構成されている。価格は、$19,423でシステム全体を一括購入するか、毎月$135のローン支払い(20年)かを選択できる。費用対効果が高く、設置も簡易な「Dandelion Airヒートポンプ」を2018年5月に発売開始。発売から6か月で、既にニューヨーク最大の住宅用地熱発電設置業者となっている。

Alphabetからスピンアウトし、2017年に創業、本社はニューヨーク。Google Ventures等から今回調達した$16Mは、引き続きチームの拡大およびR&D費用に活用する予定。

4.「音声アプリ開発」PullString

[SaaS/音声] PullString
NA by Apple

音声アプリ開発用プラットフォーム。

デザイナーおよび開発者が、Amazon AlexaやGoogle Assistant、その他IoTデバイス用の音声アプリケーションを開発・公開することができる。会話をビジュアルにマッピングできる会話型AIキャンバスが特徴で、プロトタイプは数分で作成できるという。会話ができるバービー人形「Hello Barbie」の音声アプリを手掛けた企業としても有名。今回の買収でAppleはSiriの開発を強化するという。

ピクサーの元役員らが2011年に創業。本社はサンフランシスコ。今回Appleに買収された。買収額は非公表だが、少なくとも$30Mと言われている。

5.「WiFiルーター」Eero

[HW/WiFi] Eero
NA by Amazon

家庭用のメッシュWiFiルーター。

複数のアクセスポイントと、「TrueMesh」技術を組みわせることで、異なるサイズ・形・素材の住宅でも安定した通信環境を提供。セットアップも10分以内でできるという。価格は$199〜。Amazonは、2017年の家庭用防犯カメラ「Blink」、昨年のスマートインターフォン「Ring」などスマートホーム関連の買収に積極的で、その一環の買収と見られる。

2014年創業、本社はサンフランシスコ。今回Amazonに買収された。買収額は非公表。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。