今週の注目5社:弁護士SaaS / D2Cヘアカラー / ティーン向け銀行 / VRテーマパーク / デジタル署名

February 5, 2019 by Scrum Funding News

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「弁護士SaaS」Ironclad

[SaaS/リーガル] Ironclad
Series B ($23M) Accel, Sequoia Capital and Y Combinator

弁護士業務の効率化プラットフォーム。

弁護士事務所や企業の法務部向けのリーガルテック。主に契約書作成業務を効率化してくれるシステムで、ドラフト作成や修正反映、承認、署名、保管など様々なプロセスをほぼ一箇所で行うことが可能。Adobe Sign、DocuSign、HelloSignなどの電子署名システムとも連携している。既にDropbox、Autodesk、Glassdoor、L’Orealなど100社以上の法務チームに利用されているという。

Fenwickの弁護士により2014年創業、本社はサンフランシスコ。Sequoia Capital等から今回調達した$23Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「D2Cヘアカラー」Madison Reed

[Commerce/コスメ] Madison Reed
Series D ($51M) Comcast Ventures, Meaningful Partners, Norwest Venture Partners and True Ventures

ヘアカラーキットのオンライン販売。

ユーザーはアプリでセルフィーを撮ったり、約10の質問に答えるだけで、購入前に自分の好み・髪質にあったカラーを見つけることができる。また、AR技術やAIを活用しており、ユーザーは事前に自分の髪がどのような色になるかアプリ上で確認できる。オンラインでの販売に加え、コスメ販売大手「Ulta Beauty」と提携した卸売販売や、ヘアカラー専門サロン「Color Bar」もオープンさせている。2020年までに40を超える新しい「Color Bar」をオープン予定。昨年の売上高は$50M以上という。

2013年創業、本社はサンフランシスコ。Norwest Venture Partners等から今回調達した$51Mは、引き続きヘアカラー専門サロンなどのサービス拡大に活用する予定。

3.「ティーン向け銀行」Step Mobile

[App/ファイナンス] Step Mobile
Seed VC ($3.8M) Collaborative Fund, Crosslink Capital and Sesame Ventures

ティーン向けのモバイルバンクアプリ。

預金口座からデビットカード、クレジットカードなどの主要機能を統合したオールインワン・バンクアプリ。預金口座は無料(毎月の手数料や最低預金額はない)の上、利子率は2.5%。また、ユーザーはアプリで即座に送金したり、Apple Payも使用できる。10代の金融リテラシー向上を目的としており、親が支出金額に制限をかけたり、利用に関するガイドラインを設定できる。

2018年創業、本社はサンマテオ(カリフォルニア州)。Crosslink Capital等から今回調達した$3.8Mは、引き続きサービスの開発に活用する予定。

4.「VRテーマパーク」Sandbox VR

[Contents/VR] Sandbox VR
Series A ($68M) Alibaba Group, Andreessen Horowitz, CRCM Ventures, Floodgate, Stanford University and TriplePoint Capital

VRゲームの体験施設。

不気味な館の中でゾンビと戦うガンシューティングゲーム「DEADWOOD MANSION」など、3つのVRゲームを施設内で体験できる。チーム制のゲームで、友達とのエンターテインメントだけでなく、チームビルディングなどにも活用可能。現在、サンフランシスコ・バンクーバー・香港・バンコク・シンガポールなど世界8カ所に展開。今後、東京への進出も予定されているという。AlibabaやAndreessen Horowitz、Stanford Universityなども出資している。

2016年創業、本社はサンマテオ(カリフォルニア州)。Alibaba Group等から今回調達した$68Mは、VR体験施設の拡大に活用する予定。

5.「デジタル署名」HelloSign

[Saas/サイン] HelloSign
230M by Dropbox

電子署名及び、文書作成用のプラットフォーム。

eSignatureの「Hellosign」、ドキュメントワークフローの「HelloWorks」、オンラインファクスの「HelloFax」など、オペレーションの効率化をサポートするサービスを多数提供。Dropboxだけでなく、Google Drive、Slack、Boxなどとも提携している。TwitterやLyftをはじめ、既に導入企業は8万社以上、ユーザー数は数百万にものぼるという。

2010年創業、本社はサンフランシスコ。今回Dropboxにより$230Mで買収された。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。