今週の注目5社:スマホ保険 / 友人オススメ / ソフト自動更新 / クラウドコールセンター / クラウドソーシング

October 16, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「スマホ保険」Cover

[App/保険] Cover
Series B ($16M) EXOR, Samsung Electronics, Social Capital, Tribe Capital and Y Combinator

スマホで写真を撮るだけで簡単に保険の見積もりがとれるサービス。

アプリをダウンロードし、保険をかけたい対象の写真を撮って送るだけ。45の保険会社と提携しているため、ユーザーは即座に相見積もりをとることが可能。保険の対象は、家・自動車・ペット・携帯・宝石など多岐に渡り、ミレニアム世代を中心に人気の保険サービス。ユーザーが支払う保険料の10-35%を手数料として徴収する仕組みで、年間の売上高は$8.5Mを越え、毎月30%成長しているという。

2016年創業、本社はサンフランシスコ。Tribe Capital等から今回調達した$16Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

2.「友人オススメ」Likewise

[App/ソーシャル] Likewise
Angel (NA) Bill Gates

知人のオススメを共有してくれるアプリ。

Yelpなどのように、知らない人のレビューに頼るのではなく、友人や信頼している知人のお気に入りを共有してくれるサービス。領域は、書籍・映画・テレビ番組・レストラン・旅行など多岐にわたる。元Microsoft幹部で、Bill Gates氏の個人事務所のマネージングパートナーであるLarry Cohen氏が、このアプリの考案に携わったことでも注目されている。

本社はベルビュー(ワシントン州)。Bill Gatesから今回調達した資金は、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

3.「ソフト自動更新」JFrog

[Enterprise/ソフトウェア開発] JFrog
Series D ($165M) Battery Ventures, Dell Technologies Capital, Gemini Israel Ventures, Geodesic Capital, Insight Venture Partners, Qumra Capital, Sapphire Ventures, Scale Venture Partners, Spark Capital, Vintage Investment Partners and VMware

ソフトウェアの更新を自動化してくれるツール。

ダウンロードなどの手動での更新が必要ないため、顧客のユーザーエクスペリエンスを妨げることなくソフトウェアを定期的にアップデートできる。Google、AWS、Facebook、Twitter、Cisco、Netflix、Slackなど4500以上の顧客(Fortune100の70%の企業を含む)を持つ。売上高は2016年から5倍に成長し、2025年までに$1Bを目指しているという。今回の資金調達でユニコーン企業の仲間入り。

2008年創業、本社はサニーベール(カリフォルニア州)。Insight Venture Partners等から今回調達した$165Mは、引き続きサービスの拡大に活用する予定。

4.「クラウドコールセンター」Talkdesk

[SaaS/CRM] Talkdesk
Series B ($100M) DFJ and Viking Global Investors

コールセンター業務を効率化してくれるソフトウェア。

コールセンターの担当者に顧客情報をリアルタイムで提供してくれる。例えば、Salesforceなどのシステムと連動し、発信者の購入履歴や平均購入額などの基礎情報を即座に教えてくれる。また、機械学習などAIの技術を利用して、顧客の好みやクレームの内容なども併せて把握できる。IBM、Dropbox、Stitch Fix、Farfetchなどを顧客に持つ。今回の資金調達でユニコーン企業の仲間入り。

2011年創業、本社はサンフランシスコ。Viking Global Investors等から今回調達した$100Mは、イギリスへの進出及び、AIへの投資に活用する予定。

5.「クラウドソーシング」Upwork

[Marketplace/フリーランス] Upwork
$187M

フリーランスのマッチングプラットフォーム。

「フリーランサーのUber」とも言われ、クラウドソーシング業界の最大手。2014年に「Elance」と「oDesk」が合併し、2015年にUpworkに社名変更。企業はプロジェクトなどの依頼内容をポストするだけで、エンジニアやデザイナー、ライターに加え、弁護士や会計士などの専門家まで、世界中の様々なスキルを持つフリーランスを採用可能。37.5万人以上のフリーランスを抱えており、顧客はDropbox、Airbnb、GE、Microsoftなど47.5万社以上。昨年の売上高は$200M、昨年対比23%で成長しているという。

2015年創業、本社はマウンテンビュー(カリフォルニア州)。今回ナスダックに上場。調達額は$187Mで、バリュエーションは$1.5B。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。