今週の注目5社:オンライン精肉店 / 住宅キャッシュ購入 / コーヒーブロックチェーン / モバイル銀行 / デジタル大学院

June 12, 2018 by Scrum Funding News

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「オンライン精肉店」Porter Road

[Commerce/フード] Porter Road
Seed VC ($3.7M) BoxGroup, Collaborative Fund, Great Oaks Venture Capital, Max Ventures, Slow Ventures and Tribeca Venture Partners

オンラインで高級肉が買えるサービス。

牛肉や豚肉、ラム肉、鶏肉など取り扱う種類は多彩で、高級な熟成肉を購入できる。地元の畜産農家と契約し、飼育段階から熟成処理、パッキングといったすべてのプロセスを管理することで、厳格な基準を満たした製品のみを提供している。熟練のシェフと精肉店のオーナーが創業。当初はナッシュビルの店舗販売のみだったが、ニーズの増加に伴いオンラインでの提供も開始した。

2010年創業、本社はケンタッキー州。Collaborative Fund等から今回調達した$3.7Mは、サービスエリアの拡大に活用する予定。

2.「住宅キャッシュ購入」FlyHomes

[Service/不動産] FlyHomes
Series B ($17M) Andreessen Horowitz, Mark Vadon and Shasta Ventures

家の売買を仲介、代わりに現金で購入してくれるサービス。

買い手は地元の不動産アドバイザーと情報を共有し、好みの物件を探すだけ。後は、物件の査定から売り手との価格交渉、購入手続きまで代わりに行ってくれる。また、Flyhomesが買い手の代わりに現金で家を購入してくれるため、通常よりも安い価格で購入可能。買い手は後からローンを組んで支払う仕組み。2015年から400人の住宅購入をサポートし、合計の仲介額は$300Mを超えるとのこと。

元Microsoftの従業員が2015年に創業、本社はシアトル。Andreessen Horowitz等から今回調達した$17Mは、採用及び、サービスエリアの拡大に活用する予定。

3.「コーヒーブロックチェーン」bext360

[SaaS/ブロックチェーン] bext360
Seed VC ($3.35M) Plug and Play Ventures and SKS Venture Partners

コーヒー豆などのトレーサビリティプラットフォーム。

コーヒー、ココア、シーフード、パーム油などのトレーサビリティをAIとブロックチェーンを使って管理する仕組み。例えば、コーヒー豆は、秤型の機械に搭載されたカメラを使って、品質や生産地・生産者、取引価格といった情報を読み取る。その情報はデジタルトークン化され、プラットフォーム上で追跡可能なため、生産者から消費者までのトレーサビリティが担保される仕組み。

本社はデンバー(コロラド州)。Plug and Play Ventures等から今回調達した$3.35Mは、綿などの他の製品への展開に活用する予定。

4.「モバイル銀行」Chime

[Service/金融] Chime
Series C ($70M) Aspect Ventures, Cathay Innovation, Crosslink Capital, Forerunner Ventures, Menlo Ventures, Northwestern Mutual Capital and Omidyar Network

手数料がかからないモバイル銀行。

月額の利用料や最低残高手数料、当座貸越手数料、海外利用手数料等の手数料が一切かからない。40,000台の無料ATMもあり、給与の10%を自動的に貯蓄してくれるサービスも提供。ダーゲットのミレニアム世代に受け入れられ、既に100万件の口座が開設されている。取扱額は$4.5Bにものぼる。毎月10万件の新規口座が開設されており、成長の勢いは止まらない。

2013年創業、本社はサンフランシスコ。Menlo Ventures等から今回調達した$70Mは、採用及び、サービスの拡大に活用する予定。

5.「デジタル大学院」Trilogy Education Services

[Service/教育] Trilogy Education Services
Series B ($50M) City Light Capital, Exceed Capital Partners, Highland Capital Partners, Macquarie Capital Alliance Group, Rethink Impact and Triumph Capital

社会人向けのデジタル教育サービス。

トップスクールと協力して、プログラミングやデータ分析、UX/UIデザイン、サイバーセキュリティなど包括的なデジタル教育プログラムを社会人に提供。スキルベースのプログラムは忙しい社会人向けに12-24週で完結。Columbia University、UC Berkeleyなど世界中の30以上の大学と提携。これまで7500人以上の社会人が受講し、卒業生はIBMやMerrill Lynch、AT&Tなどの大企業に採用されているとのこと。

2015年創業、本社はニューヨーク。Highland Capital Partners等から今回調達した$50Mは、海外展開に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。