今週の注目5社:フライト再予約 / フレキシブル不動産賃貸 / レガシーシステムアプリ / P2Pカーシェアリング / カスタマーサービス

May 1, 2017 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「フライト再予約」Freebird

2017-04-2905

[Commerce/旅行] Freebird
Seed VC-II ($5M) Accomplice, Ellen Keszler, General Catalyst, Mitch Gross and Scott Hintz

フライトのキャンセルや遅延などが生じた際に、別のフライトを無料で予約してくれるサービス。

定期購読するだけでキャンセルや遅延が自動で通知され、代替となるフライトのオプションを提示してくれる。後は、提示されたフライトの中から選択するだけで追加フィーなしでチケットを予約できる。全ての航空会社が対象で、3タップで30秒以内に無料で再予約ができる。ビジネスマンや旅行者を対象としたサービスでアプリをダウンロードする必要もない。

2015年創業、本社はケンブリッジ。General Catalyst等から今回調達した$5Mは、企業向けのサービス拡大費用として活用する予定。

2.「フレキシブル不動産賃貸」Bedly

2017-04-2904

[Service/不動産] Bedly
Seed VC ($2.7M) Accomplice, Diane Hessan and Founder Collective

ミレニアム層向けの不動産賃貸プラットフォーム。

米国において一般的に部屋を借りる場合は、12ヶ月単位だが、賃貸期間をフレキシブル(3ヶ月や6ヶ月など)に設定可能。契約した部屋が気に入らない 場合には、リスト内の他物件に簡単に変更することもできる。更に、掲載された物件の95%は家具家電付きの部屋なので、引っ越しするたびに家具を買い揃える必要はない。家具の他にも、ベットシーツやキッチン用品、Wi-Fi環境などを定額で提供している。現在、ニューヨークとボストンで事業を展開している。

2015年創業、本社はニューヨーク。IBMのサイバーセキュリティチーム所属していたメンバーが共同創業者。AccompliceやFounder Collective等から今回調達した$2.7Mは、不動産オーナーとのパートナーシップを増やし、プラットフォーム内の物件数を増やすための費用として活用する予定。

3.「レガシーシステムアプリ」Sapho

2017-04-2901

[Saas/アプリ] Sapho
Series B ($14M) Alsop-Louie Partners, AME Cloud Ventures, Bloomberg Beta, Caffeinated Capital, Felicis Ventures, Morado Venture Partners and SoftTech VC

企業内のレガシーシステムと連携し、簡単にマイクロアプリを作成できるサービス。

未だにAPIなどをサポートしていない古いシステムを使っている企業でも、スマホからシステムを使えるアプリが簡単に開発できる。60以上の基幹ソフトウェアと連携しており、会計、顧客管理、ITサポートや人事管理といった業務をカバーしている。アクティブユーザーは$4/月で使用できる。2016年は売上が320%、客数が200%増加した。Microsoft Teams botを近々ローンチ予定。

2014年創業、本社はサンブルーノ。今回調達した$14Mは、引き続き開発費用として活用する予定。

4.「P2Pカーシェアリング」Getaround

Getaround

[Marketplace/モビリティ] Getaround
Series C ($45M) Braemar Energy Ventures, Menlo Ventures, SAIC Capital, SPARX Group and Triangle Peak Partners

所有者が車を使用しないときに貸し出すことができるカーシェアリングプラットフォーム。

所有者はミニクーパーからテスラまで、あらゆる車を1時間5ドルから貸し出すことができ、現在アメリカ13都市でサービスが展開されている。戦略的提携に力をいれており、Uberと4月にパートナー契約を結び、車を持っていない人でもUber運転手として仕事ができるようにした。メルセデス・ベンツとも提携しており、GataroundのプラットフォームでメルセデスのGLAクラス、CLAクラスを借りると、500ドルの割引が受けられるとのこと。

2009年創業、本社はサンフランシスコ。Menlo Ventures等から今回調達した$45Mは、世界各地の主要交通関連企業との提携を拡大していく費用として活用する予定。

5.「カスタマーサービス」Gladly

2017-04-2902

[Saas/サポート] Gladly
Series C ($36M) GGV Capital, Greylock Partners and New Enterprise Associates

企業向けカスタマーサービス支援ソフトウェア。

音声、Eメール、チャット、SNSなど様々なチャネルにまたがる顧客とのやりとりを、一人の顧客として認識する。また、購買履歴やLTV、位置情報、デモグラフィックなどの情報を統合したプラットフォームを提供。料金は、アクティブユーザー数に応じて設定される。企業内の誰もが使用することができるが、特に頻繁に顧客対応をしているユーザー(月に20時間以上)は$120/月が課金される。これには、全てのチャネルの利用が含まれている。既に5社の大口顧客がいる他、金融・小売・旅行・レジャー業界をメインターゲットとしているとのこと。

2015年創業、本社はサンフランシスコ、従業員は現在50名。GGV CapitalやGreylock Partners等から今回調達した$36Mは、新規顧客開拓に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。