今週の注目5社:オフグリッド通信 / うつ病診断AI / デジタル住宅ローン / VR音楽コンサート / オンラインマーケットリサーチ

April 24, 2017 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「オフグリッド通信」goTenna

2017-04-2203

[HW/通信] goTenna
Series B ($7.5M) BBG Ventures, Bloomberg Beta, Collaborative Fund, MentorTech Ventures, Union Square Ventures and Walden Venture Capital

携帯やWi-Fiなどが使えない場所でも通信できるネットワークサービス。

デバイスと共にアプリを使うとスマートフォンがトランシーバーになり、同じくgoTennaを使っている近くのスマートフォンとUHFラジオ経由で通信できる。もともとはgoTenna Mesh(2つで$149)と呼ばれる消費者向けのデバイスとして開発された。携帯やWi-Fiなどの通信が使えない僻地や災害時でも自力で通信できるため、現在は災害対応・森林火災対応・軍事行動等にも活用可能なgoTenna Pro($499)を開発中。通信可能距離は3マイル程度。

2012年創業、本社はニューヨーク、社員数は現在23名。Union Square Ventures等から今回調達した$7.5Mは、引き続き製品開発の費用として活用する予定。

2.「うつ病診断AI」Spring Health

2017-04-2202

[Service/ヘルスケア] Spring Health
Series A ($1.5M) Kevin Ryan, North Sound Ventures, Rough Draft Ventures, RRE Ventures, Saddlefire Ventures and William K. Warren Foundation

うつ病患者に対するAIを活用した診断サービス。

10分程度の精神や健康状態に関する25の質問に回答するだけで、メンタルヘルス状態を診断し、うつ病患者に対する治療法をレコメンドしてくれる。マシンラーニングを活用し、精神病患者と精神科医の双方をサポートするサービスで、現在オンライン診断は無料で使用可能。一般的にうつ病患者の見極めは容易ではないと言われていいるが、65%以上の確率で初期の診断結果が改善されたとのこと。

本社はニューヨーク、2016年にイエール大学の精神科医やデータサイエンティストによって創業された。GiltやBusiness Insiderの創業者であるKevin Ryanも出資しており、今回調達した$1.5Mは、引き続き開発費用として活用する予定。

3.「デジタル住宅ローン」Approved

2017-04-2204

[Saas/ファイナンス] Approved
Pre-Seed ($1M) Bluesky Equities, Graph Ventures, Precursor Ventures, Robin Pimentel and Social Capital

住宅ローン申請のデジタル化サービス。

現在もファックスや郵送でやりとりすることが一般的な銀行残高や給与明細等のローン契約時書類をオンラインで処理できる仕組みを金融機関に提供している。借り手のユーザは、スマホから書類の写真をとって簡単に送付することができる。6ヶ月間のパイロット期間で、貸し手が申請書類を受け取る時間を半減させたとのこと。

2015年に元Redfinのメンバーにより創業、本社はサンディエゴ。Social Capital等から今回調達した$1Mは、引き続きサービスの開発費用として活用する予定。

4.「VR音楽コンサート」TheWaveVR

2017-04-2205

[Service/VR] TheWaveVR
Seed VC-II ($4M) Greycroft Partners, KPCB Edge, RRE Ventures, The Venture Reality Fund and Upfront Ventures

音楽コンサートのソーシャルVRプラットフォーム。

ミュージシャンとファンがVRライブを通じてインタラクションできる。アーティストはトラックをインポートしたり、ビジュアルをカスタマイズするだけで簡単にVRライブを実施でき、VRでしか実現できない音楽体験をファンに提供可能。ファンは一般的なヘッドマウントディスプレイ(HMD)を通じてアーティストや友人とインタラクションすることができる。アプリは無料だが、コンテンツ(コンサート)に課金するかは現在未定とのこと。

2016年創業、本社はオースティン。Greycroft Partners等から今回調達した$2.5Mは、今年後半にローンチ予定のサービス開発費用として活用する予定。

5.「オンラインマーケットリサーチ」Qualtrics

2017-04-2201

[Saas/BI] Qualtrics
Series C ($180M) Accel Partners, Insight Venture Partners and Sequoia Capital

企業向けのオンラインマーケットリサーチプラットフォーム。

主に「カスタマーエクスペリエンス」「マーケットリサーチ」「従業員インサイト」に関する分析ソフトウェアを提供している。既に8,500にのぼる企業や、トップ100のほとんどのビジネススクールで導入されている。2002年の創業後、10年で$50Mの売上を計上し、2017年の売上は$250Mにも到達する予定。企業価値は既に$2.5Bとも言われ、IPOも間近と注目を集めている。

2002年創業、本社はユタ州のプロボ。Accel PartnersやSequoia Capital等から今回調達した$180Mは、引き続き新製品の開発費用として活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。