今週の注目5社: オンデマンド倉庫 / スポンサー付き途上国モバイル / デジタル通貨犯罪トラッキング / アニメクラウド制作 / 美容院使い放題

February 22, 2016 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達のニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「オンデマンド倉庫」Omni

2016022205

[Service/倉庫] Omni Projects
Series A ($8.75M) Highland Capital Partners

スマホから必要なときに引き取り、配達などが簡単に頼めるパーソナル倉庫。

何かを倉庫にしまいたいと思ったら、ピックアップを頼めるし、家に届けて欲しいと思ったらすぐに配送してくれる。自転車、スーツケース、スキー、コート、楽器などを預ける人が多いという。

11kg以下のものであれば、月$0.25、それ以上のものは月$2で保管してくれる。当日の引き取り/配送は$4.99、翌日であれば無料。現在はSan Franciscoのみで展開。

2.「スポンサー付き途上国モバイル」Jana Mobile

2016022204

[Saas/通信] Jana Mobile
Series C ($57M) Publicis Groupe, Spark Capital and Verizon Ventures

発展途上国向けに、広告でデータコストを負担するアプリプラットフォーム。

mCentは、3000万MAUのAndroidアプリ。mCentからダウンロードできるアプリは、広告を見る代わりにデータ通信が無料となる。データ負担がハードルとなる発展途上国において、mCent経由でのアプリのEC取引は通常の3.8倍、ゲームプレイは3倍、ソーシャルメディアの利用は14.8倍になるという。

広告大手Publicisが出資。世界中の人にモバイルインターネットを提供することをビジョンとしている。

3.「デジタル通貨犯罪トラッキング」Chainalysis

2016022202

[Service/金融] Chainalysis
Seed VC ($1.6M) Digital Currency Group, FundersClub, Point Nine Capital and Techstars Ventures

デジタル通貨に関連するリスクスコアリングAPI。

Bitcoinなど様々なデジタル通貨の取引において、Blockchain上の取引情報をトラッキングすることによって、金融機関向けに利用者のリスクスコアリングを提供する。

また、ヨーロッパのサイバー犯罪センター Europolと連携して、サイバー犯罪をトラッキングも行っているという。

4.「アニメクラウド制作」Nimble Collective

2016022206

[Saas/デザイン] Nimble Collective
Series A ($8.5M) New Enterprise Associates

アニメ制作者が、作品の制作、コラボレーション、配信ができるクラウドプラットフォーム。

これまでアニメ制作においては、高価なツールなどが必要であることなどが制作者にとってのハードルとなっていたが、Nimble社は、世界中に1000万人以上いるアニメ制作者に対して、全てクラウドで完結するツールを提供するという。

2016年後半から一部パートナー向けに公開開始予定。

5.「美容院使い放題」Vive

2016022207

[Marketplace/美容院] Vive
Series A ($2.3M) CrunchFund, Ludlow Ventures, Maveron, Y Combinator

美容院でのブロー使い放題会員サービス。

女性が髪をブローしたいというときに、いつでも契約している美容院ネットワークの店舗でブローができるサービス。月に1回だと$35、3回だと$99、5回だと$149。

現在NYとシカゴで展開をしており、230の美容院と契約。これまでに3.4万人を送客しているという。またApple Payを使って美容師にチップを渡すこともできる。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。