今週の注目5社:スマートミラー / データラベリング / 自宅ジム / 3Dプリンタ / 就業不能保険

August 13, 2018 by Scrum Funding News
TAG:

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「スマートミラー」Naked Labs

[HW/スキャン] Naked Labs
Series A ($14M) Cyan Banister, Founders Fund, Lumia Capital, New Enterprise Associates, Seabed VC and Venture51

全身をスキャンしてくれるスマートミラー。

スマートミラー、体重計、アプリの3つで構成されている。鏡の前に置いた体重計に乗ると体重計が回転し、その間にスマートミラーが体型を15秒ほどで360度スキャンする仕組み。スマートミラーには、Intel RealSense深度センサーやレーザー、Wifiが搭載されており、データは即座にアプリに送られる。ユーザーは、体重・体脂肪率・脂肪量などのデータに加え、自分のCG体型を時系列でトラッキング可能。価格は、$1,395。

2015年創業、本社はレッドウッドシティ。Founders Fund等から今回調達した$14Mは、採用及び、製造規模の拡大に活用する予定。

2.「データラベリング」Labelbox

[SaaS/データ] Labelbox
Seed VC ($3.9M) First Round Capital, Gradient Ventures and Kleiner Perkins Caufield & Byers

企業向けのデータラベリングプラットフォーム。

教師データ作成用のデータラベリングプラットフォーム。これまで企業は機械学習用のシステムを独自で構築していたが、時間(半年)とコスト(数億)を要した。本プラットフォームを活用することで、効率的に教師データを作成可能となる。CondéNast、Genius Sports、Lytxなど、既に導入企業は5,000社以上にのぼるとのこと。企業向けは有料だが、年間5000ラベルまでは無料で使用できる。

2017年創業、本社はサンフランシスコ。Kleiner Perkins Caufield & Byers等から今回調達した$3.9Mは、引き続き開発費用に活用する予定。

3.「自宅ジム」Peloton

[HW/ヘルスケア] Peloton
Series F ($550M) Balyasny Asset Management, Felix Capital, Fidelity Investments, Kleiner Perkins Caufield & Byers, NBCUniversal, Technology Crossover Ventures, Tiger Global Management, True Ventures, Wellington Management and Winslow Capital

エクササイズ用の固定式バイクと、エクササイズクラスの配信サービス。

エアロバイクに付属された画面はタッチパネル式で、有酸素運動のクラスがストリーミング配信されている。そのため、自宅にいながらNYの人気インストラクターによるクラスが受けられる。価格は、バイクの購入代が$1,995。加えて、全クラス見放題の月額制メンバーシップ料$39を支払う仕組み。売上高は$700M。時価総額は$4.15Bで、来年にはIPOの可能性もあると言われている。

2012年創業、本社はニューヨーク。Technology Crossover Ventures等から今回調達した$550Mは、海外展開に活用する予定。

4.「3Dプリンタ」Formlabs

[HW/3Dプリンター] Formlabs
Series C-II ($15M) New Enterprise Associates

プロフェッショナル向けの3Dプリンター。

”Form2”と呼ばれるデスクトップ型の3Dプリンターで、スタイリッシュなデザインが特徴。価格は$4,020で、エンジニアやデザイナー・製造拠点など幅広く活用されている。5期連続で100%成長し、年間の売上高は既に$100Mを越えている。今回NEAから$15Mを調達し、ユニコーン企業の仲間入りを果たした。また、元GEのCEOであるJeff Immeltがボードメンバー入りしたことでも注目されている。

2011年創業、本社はボストン。New Enterprise Associates等から今回調達した$15Mは、製品ラインナップの拡大に活用する予定。

5.「就業不能保険」Trupo

[Service/保険] Trupo
Seed VC (NA) Freelancers Union and Sequoia Capital

フリーランサー向けの短期就業不能保険。

フリーランサーが怪我や病気などで働けなくなった際に、給与の一部を一定期間補填してくれる保険。まずはジョージア州のフリーランサーにサービスを提供する。具体的には、フリーランサーが月額$20-50を支払うことで、病気や怪我で働けなくなった際には医師による診察結果を提出することで、給与額の半額が最大12週間補填される仕組み。非営利組織のFreelancers Unionと提携している。

2017年創業、本社はニューヨーク。Sequoia Capital等から今回調達した資金は、サービスの拡大に活用する予定。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。