今週の注目5社:音声フィットネス / ネット避妊薬 / ネット生保 / 感情コントロールゲーム / 強化学習AI

July 9, 2018 by Scrum Funding News

今週も一週間の資金調達およびM&Aのニュースから、面白いシリコンバレーのスタートアップを5つピックアップして紹介します。

1.「音声フィットネス」Aaptiv

[Content/フィットネス] Aaptiv
Series C ($22M) Amazon Alexa Fund, Millennium Technology Value Partners, The Walt Disney Company and Warner Music Group

オーディオベースのフィットネスクラス。

アプリで登録後、ダイエットや筋トレなど自分の目標に応じたクラスを選ぶだけ。後は、各クラスのパーソナルトレーナーがオーディオベースで指導してくれる。クラスは2500以上あり、毎週新しいクラスが40以上追加される。最初の30日間は無料で利用でき、直近2年間で20万人の有料会員を獲得。クラスはこれまで1400万回以上ストリーミングされている。”Netflix for Fitness”を目指し、アマゾンやディズニーからも調達。Valuationは$200Mを超えているとも言われている。

2015年創業、本社はニューヨーク。Amazon Alexa Fund等から今回調達した$22Mは、製品やユーザーの拡大に活用する予定。

2.「ネット避妊薬」The Pill Club

[Commerce/薬局] The Pill Club
Unattributed VC ($5.55M) Benchmark and Shasta Ventures

医師の診断なしに避妊薬が購入できるオンライン薬局。

アカウントを作成し、健康状態に関する質問への回答や病歴を入力するだけで、医師の診断なしにオンラインでピルが購入できる。従来の様に通院する場合は、時間がかかる上、費用も$35-250程度必要だったが、Pill Clubは$15と安価(送料も無料)に購入できる。現在、アリゾナやカリフォルニア、フロリダ州など11州でサービスを展開中。年末までに全米50州に拡大する予定。

2014年創業、本社はサンカルロス(カリフォルニア州)。Shasta Ventures等から今回調達した$5.55Mは、サービスエリアの拡大に活用する予定。

3.「ネット生保」Fabric Technologies

[Service/保険] Fabric Technologies
Series A ($10M) Bessemer Venture Partners and RGAx

事故死に特化したオンライン生命保険。

簡易な質問に答えるだけで、2分で生命保険(交通事故などの事故死のみ)に加入できる。プランは月額$6からで補償額は$100,000。1年前にサービスを開始し、すでに数千以上の加入者を抱えている。心臓発作や心筋梗塞などの病死もカバーしてくれるプレミアムプランも用意されており、いつでもアップグレード可能。プレミアムプランの期間は20年で補償額は最大$5M。

2015年創業、本社はニューヨーク。Bessemer Venture Partners等から今回調達した$10Mは、サービスの拡大に活用する予定。

4.「感情コントロールゲーム」Mightier

[Service/ヘルスケア] Mightier
Seed VC-II ($2.4M) Bolt Innovation Group, Founder Collective, Project 11 Ventures, Slow Ventures

感情をコントロールする力を養うことができる子供向けゲームアプリ。

6-14才の子供達が、ゲームを通じて自分の感情をコントロールする力を養うことができる。リストバンド型の端末で心拍数をモニタリングし、心拍数に応じてゲームの難易度が変化する。心拍数が上がるとゲームが難しくなるため、子供達はゲームをクリアするために自分の感情をコントロールしようとする仕組み。1年使い続けた子供は激昂する確率が62%減少したという結果も出ている。

2016年創業、本社はボストン。Founder Collective等から今回調達した$2.4Mは、サービスの拡大に活用する予定。

5.「強化学習AI」Bonsai AI

[SaaS/AI] Bonsai AI
NA by Microsoft

強化学習に強みを持つAIスタートアップ。

自律システムに特化した強化学習プラットフォーム。社内に機械学習に通じたデータサイエンティストがいなくてもAIテクノロジーを導入できる。主にロボットや製造、HVAC(空調)などの産業制御システム分野で活用されている。Microsoftは本買収により、初歩的な機械学習プラットフォームから産業システム向けの高度なAIプラットフォームまで、総合的なAIポートフォリオを提供することが可能となった。

2014年創業、本社はバークレー。Microsoftによって買収された。買収額は非公表。

最先端の技術調査、市場調査、戦略コンサルティングを行っています

スクラムベンチャーズは、年間1000社超の企業調査の実績をもとに、企業のご要望に合わせてコンサルティングやリサーチを行っています。